2016年8月2日(火) 幌尻岳探訪一日目 ポロシリ山荘へ



朝六時頃起床してテントの撤収やらをしたりして過ごします、キャンプ場は霧がすごくてまるでFF4のミストの洞窟ばりでフライシートが大分濡れていて撤収が大変でした。
撤収を終えて八時頃出発します。



まずは最寄りのセイコーマートへ行って買い出しをします、三日ほど人間界から離れることになるので予備の食料も含めて大量に買っておきます。



ついでに朝食も頂きます、最後の食事なので多少豪華なものでも食べようかと思ったのですが結局100麺で落ち着きましたw
ただチキンたっぷりペペロンチーノとザンギ焼きそばと塩焼きそばと個人的には最強の布陣だったので満足でした。



道道71号線から林道へと入ります、そこから約40キロ程ダート道を走って行くこととなります、先日の雨の影響か結構ぬかるんでいたり道に穴が空いていたりとで結構大変でした、何度かタイヤが滑って転びそうになりつつ進みます。
この辺りから携帯の電波が入らなくなるので途中で走行不能になったら軽く詰める状況です。





林道の途中には新冠ダムがありました、先日の雨で増水した影響なのかはわかりませんが結構放水していました。



ダート道を一時間以上走った後にイドンナップ山荘に到着します、車両を使って移動できるのはここまででここからは徒歩で20キロ程移動することになります、ザックに荷物をパッキングします、今回は寝袋とマットと使用する予定は無いですが念の為テントも持っていくので結構な重量になりました。



てくてくと歩いていきます、5キロ間隔で看板が立っていました。





残り15キロの看板から少しすると大きなゲートがありました、この先の道は北海道電力の管轄らしいです。



ひたすら林道を歩いていきます、途中から物凄い数のアブが出てきて身体中にまとわりついてきました、かなり獰猛で払っても払ってもついてきますし容赦なく噛みついて来て本当に難儀しました、ある意味幌尻岳の最強の難関と言っても過言ではないと思います。
アブロードと名付けたい位でジェノサイドの巻物があれば真っ先にアブに投げつけたい位です(風来のシレンネタでわかる方は少ないと思いますが)



順調に進んでいきますが結構しんどいです、なかなかこの辛さをブログで伝えることが難しい事が若干もどかしいくらいです、とにかくアブと戦いつつ暑い中を歩いていくのは結構体力を消耗します。



先日の大雨の影響か所々に倒木やら崖崩れの形跡がありました。



着実に進んでいきます、道はアップダウンが交互に続く感じです。





所々崖から水が湧いている場所があって打ち水効果で涼しくなっていて非常に気持ちが良かったです、時おり顔を洗ったりします、虹が出ていて見ていると元気が出ました。



後少しです。



約五時間弱程歩いて今日の目的地であるポロシリ山荘に到着しました、ここは無人小屋の様で一日1000円で利用できる様です。



中に入りマットと寝袋を敷きます、アブの脅威から逃れられたことでかなりホットしました、落ち着いたところで食料のおにぎりをパクつきます。



ほどなくして結構などしゃ降りがありました、もう少し到着が遅かったらと思うとゾッとしました。
沢の増水が少し心配になります。





小屋には近くの沢から引いてきた水がちょろちょろと流れていました、生水をそのまま飲むのはリスクがあるので持ってきたガスバーナーで一度煮沸して明日の飲み水を確保します。
2リットル分水を煮沸して粉末のポカリスエットを溶かして今日のお仕事は完了です、その後は横になって休みつつ過ごします、晩酌をしたいところですがお酒を持っていくほどの荷物の余裕がなかったので我慢して明日に備えて就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分が登った時の同僚はかなりの大酒呑みで一升瓶担いでポロシリ山荘まで上がってきましたよ(^_^;)。二言目には荷物が重いと愚痴ってました(^-^)。こいつ馬鹿だなと思いましたね。勿論、ポロシリ山荘では日本酒をご相伴に預かりましたけど(^_^;)

Re: No title

蔵太さんコメントありがとうございます、お酒を持っていきたくなる気持ちはすごいわかりますが一升瓶はさすがに多いですねw
それは確かに重いと思います。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村