2016年7月22日(金) てくてく8時間コース



朝五時過ぎに起床して、コーヒー飲んだり準備したりして過ごした後カブに乗ってスコトン岬まで向かいます、今日は昨日の記事でも書きましたが島の西側を歩く8時間コースを巡ってみたいと思います。
カブをスコトン岬のに置いて歩いて出発します、丁度南側には利尻岳を望むことが出来ました。



初めは丘陵地帯を歩いていく感じでした、ご覧の通り結構アップダウンがあります。





ゴロタ岬に到着です、島の西側や利尻岳も見えて絶景です。





その後は海岸線をしばらく歩く感じになりました。







次第に海岸線から離れて丘陵地帯から森の中を歩く感じに変化していきます、想像以上に変化の大きい感じで歩いていて飽きません。



少し霧ってきました。



その先に沢があり腰をおろせそうなスペースがあったのでお昼御飯のおにぎりを食べることにします、このセイコーマートの塩むすびはシチュエーションとあいまって美味しいです。







森の中を抜けると景色が開けてきました、島の西側の岸壁を一望です、そしてこの先が結構な崖を降りる感じで少々難儀しました。







崖を降りると今度は岩場ゾーンが待ち構えていました、岩から岩に乗り移る感じで進んでいきます、正直本当にこっちで良いのかと思う時もあるくらいでした。



その後島の西側の真ん中辺りにある宇遠内と言う場所に到着します、事前情報では知らなかったのですが売店があったので思わず飛び込みます、アクエリアスがキンキンに冷えていて染み込んできました、銅のグラスに注ぐとすごく冷たくなって本当に生き返りました。
丁度ウニがあって500円で食べられると言うことだったので頂きます、なにげに北海道でウニを食べるのは初めてです、朝採れたもので海水で洗ったものだと言うことでしたが本当に美味でした。
しばらくここで休憩していきます、昆布もやっているそうでバイトしてみないかと言われましたw





以前はこの先の海岸をさらに進むのが8時間コースだったようですが今では島の西側の中央辺りから峠を越えて東側に出るルートに変わったようです、小一時間程の峠を越えて島の東側にでて香深井のバス停に到着し8時間コースを歩き終えました。
変化に富んだコースでここを歩いてしか見られない島の西側を探訪できて良かったと思います。

途中で見た花一覧



















その後バスにのってスコトン岬まで戻ってカブと再会します。



カブに乗って昨日も行ったうすゆきの湯でお風呂にします、最近節制と運動が効いてきたのか体重も58キロ台に乗る位軽くなって来るときもあります、先般のうどん巡りの後は下手したら63キロ位あったかもしれないので大分良い感じに戻ってきた気がします。
旅をしつつ体を作るのは結構しんどいですがやはり身軽な方が色々と動きやすいので・・・。





セイコーマートで買い出しをしてから帰還した後昨日と変わらない感じのメニューを頂いて歩いた体を休めて過ごした後就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

いや~懐かしい。
私も礼文歩いたことあります!
しかも、そこの売店、私も入った記憶が・・・
あれですよね、家の前に舗装路が無くて(マイカーは無いけど、マイシップは有る!)の店じゃないですか?違ってたらすみません・・・
そこで食べた自家製雲丹と自家製海苔のおにぎりは最高でした!
でわでは、今日も良い旅を!

礼文の花

礼文島の花をありがとう。以前礼文に行ったときは花にばかり目がいって、
思い出も花ばかり。 レブンウスユキソウを捜し歩いて、北側群生地で見て、
植物園で。 最後に帰るとき旅館の中庭に有って、ちょっとがっかり。

礼文島トレッキングいいですね〜憧れます!
今後は、島巡りをしながらの旅もよいのでは?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

トミーさん、こんにちは
久しぶりのコメです。

8時間ですか・・・ お疲れ様です。
礼文島きれいですね。すごく秘境って感じがしてスバラシー

ここ何日かは北海道も天気は良いみたいですね。
自分も来週末あたりから北海道入りなので天気予報が気になっているところです。
礼文島、利尻島も行ってみたいですが、次回の楽しみということで今回は見送りです。トミーさんの記事をみて我慢です。

No title

歩き旅お疲れ様でした。銅のグラスに注がれたのが酒でないのが何とも惜しまれますね(笑)

それにしても59キロとは!驚きの数字です。それもしっかりと筋肉量があってその体重ですから、ボクサーみたいな身体ですね。体脂肪率は一桁でしょうね。

トミーさん、こんばんは

8時間コースお疲れ様でした。
景色の変化に富んだ楽しそうなコースですね!

私なら銅のグラス出ると知っていればビール頼んじゃいそうです笑

Re: おはようございます

ライツボさんコメントありがとうございます、多分そうだと思います道路が無くて買い物は船で行くと言っていました。
ここで頂いたウニ美味しかったですね。

Re: 礼文の花

siroutoさんコメントありがとうございます、花は普段あまり注視しませんが今回は気を付けて見るようにしていました、ただ6月が一番良い時期らしいのでその点はちょっと遅かったですね。

Re:

mihsimaさんコメントありがとうございます、最近結構歩いているので健康になっている気がします、島旅楽しいのですがフェリー代が嵩むのが難点です・・・・。

Re: No title

ondrさんコメントありがとうございます、ここのところ北海道は雨も降らなくて旅人的には過ごしやすいです。
天気に恵まれると良いですね、期間限定旅で雨続きだとほんとに最悪ですからね・・・・・・。
利尻と礼文おすすめですがなにぶん時間と費用もかかるので難しいところですね。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、本当にあれでキンキンに冷えてやがるお酒を飲んだら染み込んで来やがるって感じになりそうです(カイジ風)
体脂肪1桁はさすがに無いですね、一桁と言うとボディービルダーの大会当日とか計量時のボクサーとかそんなレベルである意味瞬間最大風速みたいなもので常にその状態だと風邪を引きやすくなったりなるみたいです。
ただあまり節制しすぎるとあれなのでそのうちドカ食いしようと思っています。

Re:

ウッシーさんコメントありがとうございます、本当に歩いて汗かいた後でカブに乗らなければ飲みたかったですね。
それはそれはものすごい誘惑でしたw
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村