2016年7月20日(水) てくてく利尻岳アゲイン



朝三時半頃起床して顔を洗ったり準備運動をした後二度目の利尻岳登頂に出発します。

午前三時五十八分 登頂開始





午前四時四十一分 五合目到着

気になる天候は少し雲があるような感じです、どうにか雲が取れてほしいのですが・・・。



午前四時五十八分 六合目到着



午前五時十二分 七合目到着

同じ人間が同じ所に行くので当たり前と言えば当たり前なのですがほぼ同じペースになっています、ただ先を知っている分この先はああだなとかあそこからは長いなとかそう言うことはわかっているので幾分有利かもしれません。





午前五時三十八分 第二見晴台到着

二回登って個人的にはこの七合目から第二見晴台の間が一番キツい気がします、そして前回のペース配分と同様ここを朝食休憩ポイントとして、持ってきたおにぎりをパクつきます、自分的には一番それが良い感じな気がします、前半の疲れをとって後半へ備えます。
雲は相変わらずと言った感じでした。





午前五時五十七分 八合目到着

今日は幾分風が出ている感じです、写真では伝わりませんが結構な早さで霧やら雲が動いています。



午前六時二十八分 九合目到着



午前七時六分 山頂到着

と言うことで再びの山頂です、何だかんだで前回よりは幾分早く行けました、後は眺望が望めると良いのですが・・・・。



やはり頂上でも風が結構出ていて眺めが目まぐるしく変わっている感じです、場合によっては完全にガスったりする時もありました、長期戦の様相になってきたので上着を羽織って景色が良くなるのを待ちます。



しばらくすると少し眺望が開けてきました、前回拝むことの出来なかった礼文島の全体像も見えました、桃岩のあたりからスコトン岬まで一望できました。





そして北海道も望めました、ノシャップ岬や宗谷岬稚内市街も見えましたしオロロンラインも確認できました、写真では見えないと思いますがサハリンも確認できました。
安物のコンデジなので写っていないですが・・・・。
youtubeに動画をあげたので写真よりも動画の方がよく見えるかもしれません。

動画はこちらです





結果的に二度手間みたいな感じになりましたが自分的には満足できましたし良かったと思います、景色が天候に左右される場所はどうしてもタイミングの合う合わないがありますが粘って正解だった様な気がします。
結局山頂に一時間四十分程滞在した後八時四十六分に下山を開始します。



下りも良い眺めです、八合目からの礼文島です。



下りの甘露泉でのむ湧き水が本当に美味しくて染み込んできます。



午前十時四十九分 下山完了

と言うことで無事に帰還しました。





すこしゆっくりした後折角なので島一周ツーリングをします、トレッキングの後の天気が良い中でのカブツーリングは本当に気持ちがよくて最高でした、そしてやはり利尻岳の全景が見えると全然違うなあと言う事がわかりました。





利尻島と言えばミルピスです。
三年ぶりに立ち寄りました店主のおばちゃんも相変わらずでした利尻岳に登ってきたと言ったらにんにく味のミルピスを一本サービスしてくださいました、やはり運動の後に飲むと非常に美味しいです。





島一周を終えてしばらくのんびりした後お馴染みの利尻富士温泉へ行って(ここ数日通っていたので受付の方に覚えられていましたw)麓のセイコマで買い出しをした後キャンプ場に帰還してジンギスカンを焼いて食べながら晩酌して過ごした後就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
礼文の形が地図で見る礼文と同じですねw
(私のゴマフアザラシのイチオシは金田ノ岬です。芸はしませんけどw)

ミルピスのおばちゃんの営業押しはなかったですか?

二日連続凄いね。

続けて二日登る

この発想と体力に脱帽

お疲れ様

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

天気が好転してよかったですね。素晴らしい景色です。ところで夕日ヶ丘展望台には行かれましたでしょか。その名のとおりに夕焼けになる日は絶景を拝めるはずです。

トミーさん、こんばんは

ハードそうな山登りをてくてくという軽いノリで書いてるところが、トミーさんの体力の凄さなんでしょうかね〜w

動画も拝見しましたが、頂上の景色が素晴らしいのに、地面はけっこう崩れていて見ていてハラハラしました。

Re: No title

rkさんコメントありがとうございます、ミルピスの営業の口上はなんかもう定型化されている感じでしたねまあ執拗にとかそう言うわけではないので商売熱心だなと思う位ですが、話好きな感じの方なのでミルピスを飲みつつ歓談するのがここでの楽しみのような気がします。

Re: 二日連続凄いね。

神戸のテントムシおじさんさんコメントありがとうございます、中二日での登頂でしたので体力は回復していましたね、とは言えきつかったですが・・・。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、以前利尻に行ったときもおすすめされて今回はと思っていたのですが夕日の時間まで待ちきれずに登頂して良い景色を見られた祝杯に酔いしれてしまいましたw

Re:

ウッシーさんコメントありがとうございます、てくてくと書いていますが実際はぜぇぜぇはぁはぁって感じですねw
確かに山頂付近は崖崩れ箇所もあり脆い場所が多い感じです、ただやはり登らないと眺めることのできない景色なので感動もひとしおです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村