2016年7月13日(水) 焼尻島・天売島てくてく歩き旅



朝五時頃起床してテントを撤収してパッキングして羽幌のフェリーターミナルに向けて出発します。





フェリーターミナルに到着します、今回はカブは置いていくのでザックを背負って歩き人スタイルで回ります、ザックの中身を歩き人仕様に変更します、いつもはキャンプ道具を入れているザックですがタープを抜いて代わりに着替えのシャツと食料とバーナーとフライパンとタブレット等の通信端末をザックに詰め込みます。
背負ってみましたが結構重いです・・・・・・。







八時半発のフェリーに乗り込み一時間ほどで焼尻島に到着し下船して歩き始めます。



島を反時計回りに進んでいきます、利尻岳をバックに天売島へと進んでいくフェリーが見えました。



もうしばらく歩くと対岸に天売島が望める風景が待っていました。







島の西の端にある鷹の巣園地に到着します、北海道本島と牧場の景色が広がっています。





島の南側を歩いていくとめん羊牧場に差し掛かります、サフォークと言う種類の羊らしくてジンギスカンが有名らしいです。







オンコの荘と言う場所に来ます、オンコとはイチイの事見たいで風雪があるこの島では枝をくねくねと這わすように成長するのでこのような感じになるみたいです、日差しのなか歩いて汗だくになっていたので木が作る日陰がなんとも気持ち良かったです。



その後焼尻郷土館を見物します、昔この島にすんでいた小納家の住宅のようで店や郵便局もやっていたみたいです。





島を一周してフェリーターミナルに戻り三時過ぎ発の船で今度は天売島に降り立ちます、時間は四時前ですが最近は日も長いので今日のうちに天売島も回ろうと思います、歩き始めつつフェリーの荷物の積み降ろし作業を見物します、こういう作業風景は見ていて面白いです、こう言った方々の作業が島の生活を支えているんだなとしみじみします。



今度は焼尻島を眺めつつ歩いていきます。



島の郵便局で到達証明書を頂きます。



カブならすぐですが歩きだと結構な時間がかかります・・・・・、やはり結構な荷物を背負って歩いているとなかなかしんどいです。



島の西側に行くにつれ登りが厳しくなってきます・・・・、しんどいですw







島の西の端にある赤石展望台に到着します、ウトウの巣穴が無数にありました、夕方頃になると帰巣する様子が見られるらしいのですがその時間までここにいると日没を迎えてしまってえらいことになってしまうので進むことにします。







西側から折り返して島の北側を東へ向かって歩き始めます千鳥が浦園地に到着します、島の北側は断崖が続いていてこの環境が海鳥にとっては天敵がいない格好の場所のようです、観察小屋があって望遠鏡もあったので崖にいる鳥を見物しました。





その先にある観音岬展望台からの眺めです、ここからも島の北側の断崖が一望できて壮観です。



利尻岳を左側に望みつつ歩いていきます、天売島は結構アップダウンが多いので最後の方はかなりきつかったです・・・・。
時おりザックを下ろして休憩しつつ歩いていきます。



七時頃今日のキャンプ地である天売島キャンプ場に到着しました、テントを設営して倒れ込むようにテントのなかに入ります、なんだかんだで今日は荷物を背負った状態で30キロ位は歩いたと思います、最後の方はかなりきつくなってきて難儀しました。
歩き旅人は毎日これをやっているのかと思うと本当に頭が上がらない思いです、今日一日それに近いことをやってみて本当にそう思いました。

ただ逆に言えばここまで出来れば鍛練していけば決して出来ない事ではないと言うことも感じることができたので今日の歩き旅は新しい場所を散策した満足感と歩き旅をした満足感の両方を感じることが出来て良かったです。

焼尻と天売は多分利尻礼文と比べると行く人も少ないと思いますが両方の島それぞれに特色があって良かったです、機会があれば行く価値は多いにあると思います。





程なくして日も暮れて、テントの中で過ごします今日はフライパンで持参してきたワンカップ(荷物になるとは言えこれだけは積んでいました)を湯煎してそのお湯で先日北海道人さんにいただいたラーメンを作って頂きます。
一日歩き通して疲れた所の一杯は格別で思わず一口目を飲んだ時には唸ってしまいました。
食事と晩酌が一段落した後テントの中で就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カブ

フェりーもあるのに、何故相棒を置いて行ったのですか??
ま、単に思いつきでも、歩いてみたかったからの理由でもいいですが。

これらの島は名前は聞いたことがありましたが、どこにあるのか
地図で確かめました。  秘境ではないのでしょうが、旅行ではほとんど
行った人がいないのでしょうね。

トミーさん、こんにちは

徒歩ダーの人達って凄いですよね。

徒歩で旅をしながら、道中にある山を制覇してるって方がいましたが、とても敵わないなと思いました。

焼尻島・天売島どちらも風情があっていいところですね!

また北海道に行けたら島の1つは立ち寄ってみたいです。

No title

 おっ!歩き人姿のトミーさんも、さまになっていますね!

 フェリーでの物資の積み込み作業、私も佐渡島へ渡るときに、
コンテナが次々と積み込まれる様子を眺めつつ、
その手際の良さに感心し、この方たちが生活の一部を担っているのだな~。
とさらに感心しきりでした。

No title

天売、焼尻はもう二十年も前に一度行ったきりです。ここまで小さな島となると一度行ったところで満足してしまって、余程の誘因がない限りは再訪に至らないんですよね…

私は貸し自転車を利用しましたが、徒歩で行くところが素晴らしいです。断崖の絶景はよく覚えています。天候に恵まれたようでなによりです。

No title

北海道に半世紀以上住んでるのに、天売・焼尻は行ったことがありません。
最近、北海道人と名乗るのが、恥ずかしい・・・
また、旅の話を聞けるのを楽しむにしています!

楽しい旅を続けてください、それでは!

一日で両方は凄い

二日に分けて歩いても
しんどかった。

あれは、63歳の秋でした。

じっくり・ゆっくり・のんびりと。病気するなよ。

Re: カブ

shiroutoさんコメントありがとうございます、本文中にも書きましたがカブも持っていけるのですが料金が割高で島自体もカブで回ったらあっという間なので今回は歩きで回ることにしました。

Re:

ウッシーさんコメントありがとうございます、一日やっただけで足が痛くなってしまってなんだか情けなくなっています・・・。
一日ぶりにカブに乗ったら移動が楽すぎる様に感じられる位でした。

Re: No title

だ~やまさんコメントありがとうございます、港で荷物の積み降ろし作業を見るのは結構好きだったりします、離島はフェリーでの物資輸送が物流の根幹だったりする所が多いので特にそう思います。
歩き旅も楽しかったですがしんどいですね。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、僕もどちらかと言うとせっかくここまで来たし行ったことないところだからと言う比較的消極的な理由でしたが結果的に行って良かったと思います、自転車は自転車で結構アップダウンがあるので大変かもしれないですね。
天売島の断崖の景色は壮観でした。

Re: No title

北海道人さんコメントありがとうございます、まあ道民の方でも行く方は少ないでしょうね・・・・。
札幌からでも日帰りでは少しむずかしいと思いますし・・・・。

Re: 一日で両方は凄い

神戸のテントウムシおじさんさんコメントありがとうございます、調子の乗って二つ回ったら足が痛くなってしまいました・・・・。
怪我と病気には気を付けたいと思います。

トミーさん とうとう歩き旅デビューですか!お疲れさまでした〜
フライパンとか積んでたら重そうですね。
天売・焼尻なんだか行ってみたくなりました。
来年の北海道歩きルートは、羽幌まで行き、最後は島巡りでほぼ確定です(^^)

Re:

mishimaさんコメントありがとうございます、荷物しょってそれなりの距離を歩いたのは初めてでしたがしんどかったです、と同時に歩き人の偉大さを感じられました。
今さら言っても遅いですが北海道のどっかでご一緒したかったですね。
天売と焼尻は歩いて回るにはいい距離ですし最適かと思うのでおすすめですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村