2016年5月21日(土) 徳島滞在 ふみさんの講演を聞いたりの日



朝七時頃起床してしばらくゆっくりした後朝食をご馳走になりつつ過ごします。



その後はしばらくゆっくりと過ごします、ふみさんは今日近くで一時間程の講演の依頼を受けているそうでその練習をされていたりしていたそうです、良い機会なので僕も講演を拝聴することにしました。
最近ももやま茶屋が丁度一周年だったりふみさんにお会いしにいったら講演があったりとなんかタイミングと言うか巡り合わせが良い気がします。



午後になりふみさんの車に同乗して講演場所へと向かいふみさんの講演を聞きます、今までの歩き旅の事を一時間程でお話されていました、僕は今までに出た本も読んでいたりふみさんのブログも見ていましたが、物凄く話がまとまっていて引き付けられる物がありました。
多分初めて聞くと言う方でも分かりやすい感じだったと思います。

講演を聞いて思ったのが自分の旅の事をうまく伝えると言うのは物凄く大変な事だと言う事です、僕はこのブログ位でしか旅の発信はしていませんが5%位伝われば万々歳かな位に思っています、そもそも100%伝える事は無理だと思いますし100%伝わるんだったらそもそも自分自身で旅をする必要すら無い気がします。
ただもっと上手く伝えることが出来れば良い形になるのかなとも思えました。

講演の後色々とふみさんにお話を伺ったら今の様に話せるようになるまでは結構な試行錯誤があったり失敗もあったそうです、時間内にどの事を話すかとか色々と取捨選択を迫られることもあるそうです。

二冊目の本を出すにあたっても相当内容を削った部分もあるそうでうす、確かに全部を伝えようとすると量が半端無い事になるのはわかりますしかといって全部を伝えるのも難しいと思うのでやはり自分の旅を伝えると言うことは難しい事だと思います、本の話になったので微力ながら宣伝させていただきますがふみさんの二冊目の本は僕も読みましたが非常に旅の臨場感が伝わるのでおすすめですふみさんのブログ記事の文末で購入できるので是非ともご覧いただけると幸いです。





その後ふみさんが近くの椿泊と言う集落を案内してくださいました、四国の東の突端にある漁村集落の様な所でとにかく車がギリギリ通れるくらいの細い路地が続く集落でした、一番凄いところは教習所のクランクかと思える位の路地でした。



天気が良いと和歌山も見えるそうです。



集落をしばしふみさんと散策しました、少し高い場所にある神社からの眺めは良かったです。





その後帰還します、ふみさんがオーストラリアを旅していた時に作って本にも登場していたディジュリドゥと言う楽器の現物を見せて頂きました、白蟻が木の中を食べて中空になった木を切って外皮を削って磨いて作るそうで、口から息を吐いて鼻から息を吸うと言う循環呼吸と言う方法で吹くとずっと音がなるそうです。







そんなこんなで夜になりふみさんの同級生の方がやっていると言う近くの焼き肉屋さんに行くことになりました、こちらのお店は丁度ふみさんとあゆみさんの日本縦断の歩き旅の最終日の出発地点だったそうで僕もブログで見たことがあるなと思いました。
焼き肉を食べつつ楽しく歓談して過ごしました、最後に食べたラーメンは非常に美味でした。



ふみさんの車で来たのですが二人とも飲んでしまったので帰りは歩いて帰る事になりました、正直歩き人のふみさんと歩くと言う機会が出来たので嬉しかったですw
色々と地元のお話を伺いつつ小一時間歩いて戻った後就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トミーさんこんにちは。

ふみさんの公演一度聞いたことありますが、たしかに分かりやすくて引き込まれる内容ですね。(ふみさんは中々上手く出来ないと謙遜されてますが)

焼肉屋に車で行って、2人で歩いて帰るというのも、ふみさんらしさ満載でステキですね(笑)

No title

いよいよ徳島編が始まりますか!
阿南から南下するのか北上するのか?私,与太郎には分かりませんが,以前にお話した徳島市の大海子海岸にキャンプ場などはなかなかいいですよ。それ以外には佐那河内村の大川原高原のキャンプ場もいかかでしょうか?カブを走らせながら西の山を見ると風力発電の風車が回っているところです。
それと,四国88カ所には入っていませんが,山川町の高越山に行くのもおすすめです。途中にある船窪ツツジ公園では原生のツツジが見事な赤い花を咲かせている季節です。トミーさんにはもう少し徳島に滞在していただき,初夏のサギソウの咲く黒沢湿原にも足を運んでほしいと思ってしまいます。どうですかね?沖縄滞在記,北海道滞在記に続いて,徳島滞在記を初めて見ませんか?これからの季節ですと,農家で徳島の特産物!枝豆の出荷などの作業のアルバイトもありますよ!海の近くだと,漁師さんのお手伝いなどもありますよ!7月末の台風が来るまでの間,徳島滞在をお考えいただけないでしょうか?ご協力いたしますよ!

No title

旅先での焼肉は一層美味しく感じますよね。
羨ましい限りです。

徳島編たのしみですぅ

No title

漁村の景色、素晴らしいですね。以前自身のブログにも書いたのですが、日本というのは規模の小さい漁村が存在しにくい国だと思っていますので、このような景観は貴重です。

昔ながらのガスの焼き台が最高ですね。最近は無煙なんとかだとか炭火がどうのとかが流行っていますが、焼肉はこれで焼くのが一番美味いと思います。

Re:

mishimaさんコメントありがとうございます、僕にも大分謙遜されていました。
とは言え僕には人前で話すなんて事は到底できないのでやはり凄いと思います、と言うかそういった依頼が来ることがそもそも皆無ですがw
まあブログで発信するくらいが僕には関の山かと思われます。

Re: No title

阿波の与太郎さんコメントありがとうございます、色々と長文でお気遣いありがとうございます、今のところ徳島に長期滞在するつもりはありませんが楽しみたいと思います。

Re: No title

ondrさんコメントありがとうございます、ライハのツボでバーベキューしてからと言うもの機会を見てはアウトドアでも焼き肉する感じになりました。
徳島編はどこまで続くかは不透明ですが楽しんでみます。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、漁村風景は意識して海岸沿いを走らないと見られないと言うのもポイントですね。
椿泊の漁村は一見の価値ありだと思います。
昔ながらの雰囲気の良い焼き肉やさんでした。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村