帯広越冬生活の旅 141日目 冬の道東ツーリング4日目

2016年3月8日(火)



3日間お世話になった呼人旅館さんで起床して荷物をまとめてパッキングして朝八時過ぎに出発します、さすがに3日間いた後だと少々名残惜しい感じもしないでもないです。







今日は網走から南下して釧路方面を目指そうと思います、まずは美幌峠に立ち寄ります、夏の美幌峠は何度か来たことがありますが冬景色の美幌峠は初めてで(当然と言えば当然ですがw)どういう景色が待っているのか期待していたのですが少々ガスっている感じで残念でしたそして写真では伝わらないですが風が結構強くてブルブル震えながら撮影しました・・・。

とは言え屈斜路湖と和琴半島は一望出来て良かったです、屈斜路湖も凍っていて夏には絶対に見られないような光景で来てよかったです。



和琴半島にも立ち寄ってみます、凍っている屈斜路湖を目の前にします。











お次は摩周湖の第一展望台に立ち寄ります、ここも少々ガスっていてくっきりでは無いですが湖を一望することが出来ました、夏の摩周湖に比べると藍色っぽさが強いような気がします。





いつもは無料で第一展望台より見晴らしの良い第三展望台に行くのですが冬季通行止めになっていました、そして夏場は駐車料金が必要な第一展望台ですが今の時期は駐車料金を徴収していないようでした。





摩周湖を出た頃にお昼になり弟子屈町にあったラーメンやさんでお昼にします、結構地元の人やら観光客の方やらで混んでいました、味噌ラーメンの大盛りを食しましたが美味でした。







その後弟子屈から南下して鶴居村に向かい鶴見台で鶴を見物します、鶴も冬の時期にしか見られないそうなので冬の北海道ならではの光景です、中国人の団体の観光客が来ていました。









さらに南下して釧路湿原の展望台に訪れます、ここも夏に来たことはありますが冬の景色はまた違ったものでした、正直コンデジの写真ではなかなか伝わらない眺めかもしれません。



その後釧路市内に入り今日の宿である民宿休坂さんに到着します、オーナーさんに「今年初めてのバイクのお客さんだ」と言われましたw
お部屋はこじんまりとしていて僕好みです、正直だだっ広い部屋よりはこじんまりしている方が僕は機能的だと思っています。





部屋に荷物をおいて少しまったりした後以前ビート★さんに釧路でお会いしたときにつれていって頂いてビート★さんが物凄く絶賛していたザンギ専門店の鳥善へ再訪します、骨無しのザンギを注文して頂きますやはり物凄く美味でした。



この辺りはスナックとか居酒屋さんが乱立していて独特の雰囲気があって良いです、明日辺り気が向いたらどっかで飲むのも悪くないかなと思ってしまいました。



橋から眺める釧路川が最高にいい景色です。



その後宿に戻りザンギを食べた後なので軽い晩御飯を食べながら缶チューハイで晩酌して就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冬の北海道、良いですね。
弟子屈のラーメン屋さん、以前行ったことがあり懐かしく思います。
中古で買ったスーパーカブ90ですが、その後多少のメンテナンスは自分でも出来て楽しく快調に走ってます。

いいですね 冬の屈斜路湖も・ また 夏には行く予定ですが冬にも行ってみたいですわ

No title

うわぁ・・・。すごいですね。和琴の露天風呂は雪の中でしょうねぇ。つるいキャンプ場も誰もいないんでしょうね。釧路の街は情緒ありますね。北海道は何回行っても違う表情をみせてくれますね。

摩周湖

摩周湖は凍ってないのですね。 これだけ凍っている湖が続くと
凍っていない湖が新鮮に感じますね。
何故凍らないのかな?と余計な疑問も。

Re:

signailさんコメントありがとうございます、弟子屈のラーメンやさんは物凄く混んでいました、カブ90好調のようですね耐久力は110より数段上なので末長くのれるのではないでしょうか。

Re:

くじらさんコメントありがとうございます、冬の北海道もおすすめです。
また夏にもいきたいですけどねw

Re: No title

さかやんさんコメントありがとうございます、露天風呂は確認しませんでしたが恐らく入れないと思います。

Re: 摩周湖

siroutoさんコメントありがとうございます、なにか理由はあるのでしょうね、なんとなく摩周湖は凍っていないだろうなと言う予感はありました。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村