帯広越冬生活の旅 56日目 冬の美瑛探訪 白銀の丘を訪ねる

2015年12月14日(月)

IMGP0176.jpg

朝六時頃起床して日課のブログ更新作業をこなします、今朝方は大分冷え込んで今までずっと0番の寝袋を掛け布団敵に使っていたのですが今朝はついにファスナーを全部閉じてすっぽり寝袋にくるまるほどでした。

IMGP0177.jpg

IMGP0178(1).jpg

今日は先日の記事でも書いたとおりレンタカーを借りて美瑛を観光しようと思います、そそくさと準備をしてネットで予約をしたレンタカーやさんまで歩いて向かいます、途中の電光掲示板の気温が凄い事になっていますが(爆)もう慣れたものであまり気になりませんでしたw完全に体は冬の北海道仕様になったようです(爆)
レンタカー屋さんに到着し手続きをして車を借ります、結構フランクな感じで一応夜の7時が返却期限だったのですが「多少過ぎてもいいよー」って感じで良かったです、これで大分精神衛生上時間に追われることが無くて良さそうです。

IMGP0179.jpg

ナビは装着されていなかったので相棒のカブにつけているやつを流用しますw美瑛までは150キロ程です。

IMGP0182.jpg

早速出発し国道38号線を北上していきます、ちなみに車種はスターレットの4WDのスタッドレスタイヤ仕様ですこれで12時間のレンタルで3600円なのでかなーりお値打ちだと思います、十勝平野を眺めながらのドライブは楽しいです、ただやはり楽は楽ですがバイクの風を切って走る爽快感はないので(と言っても今は寒いので仕方ないですが・・・)少々寂しいです。

IMGP0184.jpg

IMGP0186.jpg

IMGP0187.jpg

懸案事項だった狩勝峠ですが頂上でも路面は全く凍っていなくてぶっちゃけ防寒対策をすればカブでも走れたと思いますw意外と雪が降らない日が続けば北海道でも普通に走れそうです。

IMGP0190.jpg

IMGP0191.jpg

峠の頂上からの景色もいい感じです、決して夏の北海道では感じられない風景で冬の北海道もいいなあと思わされる瞬間でした。

IMGP0194.jpg

IMGP0195.jpg

IMGP0196.jpg

そんなこんなで上富良野に入りツーリングマップルに載っていたYUBAというレストランでお昼にすることにします上富良野丼を注文します、焼きなすが非常に美味でしたしコーヒーもついてきて良かったです。

IMGP0197.jpg

IMGP0198.jpg

そして目的地である美瑛に到着します、道の駅丘の蔵でコロッケバーガーを買ってパクつきます。

IMGP0202.jpg

IMGP0203.jpg

IMGP0204.jpg

IMGP0200.jpg

IMGP0201.jpg

IMGP0209.jpg

IMGP0212.jpg

IMGP0206.jpg

IMGP0208.jpg

IMGP0219.jpg

IMGP0214.jpg

IMGP0216.jpg

IMGP0217.jpg

IMGP0218.jpg

IMGP0225.jpg

IMGP0220.jpg

IMGP0221.jpg

IMGP0222.jpg

IMGP0207.jpg

そしていよいよ美瑛の丘巡りをします、僕のブログにしては珍しく画像を張りまくりますw(と言っても最近はPCの画像→ローマの湯とコープ→晩御飯の一連の写真ばかりのブログだったのでたまにはいいでしょうw)
あえてあまり多くは語りませんが正直コンデジの写真と言うのもありますがこの写真で実際に見た感動の10分の1でも伝われば万々歳かなという位久しぶりに目の前に広がる景色を見て感動しました、夏のパッチワークの丘の景色の美瑛は何度か見たことがありますが冬の白銀に染まった美瑛の丘はそれはそれは絶景でした、冬の北海道にあえて来て良かったなと思える瞬間でもありました、白銀の丘に光のグラデーションが織り成す景色は幻想的で見入ってしまいました、これは是非現地に行って自分の眼で見ることをお勧めしたい風景です。

IMGP0231.jpg

IMGP0230.jpg

IMGP0229.jpg

丘巡りを終えたあと青い池に立ち寄ります、驚愕だったのが青池が凍っていて全く青くなかったことです(爆)かろうじて凍っていない部分の少しの部分が青く見えている位でしたただこう言う青い池を見れたのもある意味非常に貴重な体験だと思いますw

IMGP0232.jpg

そんなこんなで帰路につきます最近は本当に日が出ている時間が短くて4時を過ぎると真っ暗かと言うくらい暗くなります、そして帯広に帰還してレンタカーに給油をします、350キロ位走りましたがやはり車だけあってガソリンを食います・・・・・、カブだったら6リットル位で済むところが画像の通りですwどうしてもカブの燃費に慣れてしまうと他の乗り物がガソリン垂れ流しに感じてしまうのはいた仕方のない所です・・・・・・。

IMGP0233_20151214202420cd0.jpg

IMGP0234.jpg

レンタカー屋さんに車を返却し歩いてヤドカリまで戻ります、途中いつものコープで買出しをします、お寿司が半額だったので思わず買ってしまいますwまあたまには贅沢もいいでしょうw

IMGP0235.jpg

そして無事にヤドカリに帰還し贅沢な晩御飯を食べつつ休肝日開けの晩酌をしつつ過ごした後就寝しました。

今日の費用 8693円(大分豪遊しましたwしばらく節約の日々になりそうですw)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

乾いてる

天候に恵まれて何よりです。

今年はまだ雪が少ないと言うかここ最近の暖気で溶けましたよね


でも、いずれくる爆弾低気圧も経験すると雪なんかいらね、と思ってしまいますよ


それも含めて北海道の冬を満喫してください。

No title

トミー様、お疲れ様です。
バイト明けの観光巡り、とても楽しく拝見致しました。
日本一周ブログで冬の北海道を回る記事はほとんど見たことがないので、すごく感動しました。
雪国育ちなので雪そのものに強い憧れみたいなのはありませんが、あれだけ広大な大地が一面雪景色になると、かなり見応えがありそうですね(^o^)
記事に書かれていたように、確かに車はカブに比べたら燃費は悪いですよね。
私も普段の足は原付(バーディー)ですので、おっしゃる気持ちが良く判ります。
冬場はスパイクタイヤに履き換えて乗っていますが、さすがに凍結路面は怖いですよ。
積もった雪なら問題ないのですが、溶け始めのシャーベット状はヤバいですね。
トミー様、事故らないように気を付けて冬の北海道をご堪能下さい。

おめでとうございます

冬の北海道って厳しい分、美しい景色が引き立ちますよネ。
次は流氷観光にチャレンジして下さい。

済みません、間違えました!

こんにちは。

トミーさんのブログを見ていた筈が、「観光成分・グルメ成分」が。

どうやら他の人のブログが混ざっていた様ですw

知らない人のブログにコメントしてしまいました。

憧れの北海道の冬

美瑛の雪景色に目を奪われコメントトしてしまいました。何回か行った北海道ですがどうにも冬に挑戦できません。青い池ってこうなるんですね。それはそれなりに発見です。すてきな風景をありがとうございます。

No title

久々の旅成分w

美しい写真、ありがとうございます。

Re: 乾いてる

道産子さんコメントありがとうございます、前回のコメントに正直がたがたぶるぶるしながらドライブしましたがw実際はそれ程でもなくて安心しました、確かに周りからは例年に比べるとと言うお話は結構聞きますのでこれからを楽しみにしたいと思います。

Re: No title

トッキィさんコメントありがとうございます、美瑛の雪景色は本当に最高でした、カブの燃費になれるとどうしてもと言う部分はありますね、僕は車自体は嫌いではないですしむしろ普通の人よりは詳しい位ですが多分今買っても結局カブばっかりに乗るという結果が目に見えているのでおそらく当分車は買わないと思いますw
何より旅の手段としては個人的にはやはり風を切って走ったり全身で空気を感じられるカブが好きなんですよね。

Re: おめでとうございます

髭オヤジさんコメントありがとうございます、そうなんですよねせっかくなので流氷も見てみたいのですが・・・・・。

Re: 済みません、間違えました!

ヒデさんコメントありがとうございます、まあ最近言い意味でgdgdな記事が続いていたので今回は大分気合を入れて書きましたね。
とは言えブログタイトルのわりにカブも登場していないというロボットアニメの前半みたいな感じになっていますw

Re: 憧れの北海道の冬

さかやんさんコメントありがとうございます、青い池は僕もビックリしましたまあこう言う風景もその時期ならではでこれはこれでよかったと思います、やはり四季のうつろいによる景色の変化があるので旅は飽きないですね、少しでも雰囲気が伝われば万々歳だと思っています。

Re: No title

館長さんコメントありがとうございます、一応今回の越冬生活も日本一周の旅の一部と考えておりますwまあ何より一番楽しんだのが僕自身ですが、やはり色々な場所を訪ねるというのは楽しいです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村