帯広越冬生活の旅 37日目 第2バイト勤務6日目

2015年11月25日(水)



朝六時前に起床して日課のブログ更新作業をカタカタとこなします、しかし自分で言うのもなんですがよくも毎日やるものですwと言いつつも大分朝が寒くなってきたのでいつもに増して適当な内容になってしましました・・・・・w



外は昨日と変わらず雪景色です、本当にたった一晩でガラリと雰囲気が変わりました、その後7時過ぎに送迎の車に乗って勤務先の会社へと向かい8時から5時までお仕事をします、しかし今の仕事ずっと同じ野菜を扱っているせいか本当に作業に飽きてきますwそしておそらく客観的にみたらここにいる人々はずっと何かに追われるように働いているように見えるかもしれません、僕の場合は滞在先での期間限定みたいな感じなのでいいですが仮にこれが定年までずっと続くと思ったら僕には耐えられないと思います(完全にダメ人間の思考になっていますがw)
先般の旅をしてから僕の中で価値感が変わった所があって(正確に言うと変ったと言うよりはずっと思っていたことが確信に変わったと言う感じです)必要以上に仕事や時間やお金に追われて生きるよりも自分の適切な範囲で生きたほうがずっと幸せだし効率的なのかなと言う事です、必要以上にあくせく生きるよりは多少つつましくても極力自由に生きたほうが個人的には絶対幸せだと思っています。
人間関係にしてもどうしても仕事においては人の評価や能力ばかりに目が行ってしまって(まあ会社組織としてそれは仕方の無いことなのですが)仕事に打ち込めば打ち込むほどありのままの自分から遠ざかってしまうような気がします、いまの社会では中々難しいのかもしれませんがやはり自分の生きたいように生きると言うのが一番いい気がします、まあもちろん社会の規範の範囲内と言う前提はありますが。

なんてしょうもないことを考えつつ仕事をこなした後送迎の車に乗ってヤドカリへ帰還します。



今日のタマくん



ヤドカリへ帰還後いつものローマの湯にお風呂に入りに行きます、ローマの湯も雪景色で大分景色が変わっているのが分かるかと思います(こう言うとき無駄に毎回写真を撮っている意味が出てくる気がしますw)2日ぶりのお風呂だったので気持ちが良かったです。



お風呂から上がった後向かいのセブンイレブンでお買い物をしてからヤドカリに戻ります。



その後明日の弁当を詰めたりした後豆腐とかうまい棒を食べながら晩酌します、しかし今回出発してから毎晩晩酌をしてしまっていますwここいらで休肝日を設けたい気もしないでもないですw
そんなこんなで過ごした後就寝しました。

今日の費用 805円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久です。
いやートミーさん働き者だよねw

それと、これはオッサンの独り言なんだけど…。
トミーさんの紀行文が出版されたら買いたいな。
どこかの出版社に企画持ち込めないかな。

No title

羨ましい限りです!
でも家庭のある身、なかなか自由に行きません?
今年は孫も生まれて、何かと要り様で・・・

今年は降雪が早く、雪が多いですね!
風邪などひかぬよう、体調に気を付けてください。

こんばんわ!
前にもコメントさせてもらったものです
働き方の部分大変共感できるところがあります 自分も毎日同じ仕事の繰り返しに疑問を持ちつつ仕事をしてます笑
北海道かなり寒そうなのでお身体に気をつけてください!
余談ですが自分もトミーさんの前職と同業の荷役です笑笑水産の冷凍庫ですが笑

No title

まあとどのつまり我々のような気楽な独身者だからこそ言えることでもあるのですがね(笑)
もちろん結婚をした人はあくまで本人の意思でそうしたのであって「既婚者の愚痴」のようなものを垂れるのは最低の人間だと思う時がありますがw

「家庭を持って子孫を紡ぐのはもっとも尊い行い」という過去の遺物のような美学を標榜する人がいますが、地球と人類の蜜月が終わりつつある現代においてそういう事を言う見当違いな人は私は関わりたくないですね。ましてそういう事をあたかも正義であるかのように見ず知らずの人間に対して説教がましく言う年寄りは論外です。

なんだか話が広がり過ぎてしまって申し訳ありませんww
ただ私はこんな歳になって一人で旅に出る度こんな事を考えながら出発しています。

No title

私のコメントで不愉快を感じていたなら、本当にごめんさい。
愚痴のつもりで言った訳でも、自分を正当化する訳でもありません。
あなた達に憧れがあります。

Re: No title

館長さんコメントありがとうございます、いやいや一般の方に比べれば好き勝手やっているダメ人間ですw
書籍化ですか・・・・・、歩き人のふみさんが今度自費出版で二冊目の本を出されるみたいですが僕は今のところ予定はありませんw
まあ仮に出すとしたら袋とじでブログではとても書けない(当然僕もそう言うことはありますw)旅の裏話でもかきましょうかねw

Re: No title

北海道人さんコメントありがとうございます、お孫さんですかおめでたいですね、なんかニュースだと札幌で大雪だったとか例年に比べても雪が多いみたいですね、個人的にはいよいよ冬本番と言う気がしてワクワクしていますw

Re: タイトルなし

ふくちゃんさんコメントありがとうございます、まあ僕の考えは偏っているので(自覚はありますw)みんながみんな僕みたいになるとそれはそれで問題だとは思いますが、沢山いる日本人の中で考え方の多様性はあっても良いのかなと勝手に思っています。
冷凍倉庫のフォークリフトですか倉庫の出入りの度に温度差が凄いでしょうから大変ですね、最近フォークリフトに久しぶりに乗りたくてしょうがないですw

Re: No title

ビート★さんコメント&久しぶりの長いかたりありがとうございますw
確かに一人は自由で気楽でいいのですが最近僕はちょっとさみしいなと思う事はあります、先般の旅に出た当初はどちらかと言うと孤独を愛していたふしがありましたが旅中での色々な出会いとかを経るにつれ色々と変わったところはありますね、まあ僕と価値感が似ていてお互いの自由を尊重できるような方がいらっしゃればと思うのですがそんな人はそうそういるわけ無いのでなかなか難しい所です、かと言って自分を曲げてまで相手を探そうとまでは思っていないのでそれは今後に期待といったところでしょうかw

個人的には人それぞれ色々な価値感や考え方があっていいと思いますし人や社会に迷惑をかけなければいいと思っていますが確かに自分が正しいと思って価値感とか考え方を押し付けるような人は面倒だと思います、まあそう言う人に限って正義ぶってしまっている人が多い気がしますが、日本人の悪い部分かもしれませんね。

なんか対抗してこちらも随分語ってしまいましたw

Re: No title

北海道人さんコメントありがとうございます、ビート★さんは多分北海道人さんのことを言っている訳ではないと思いますよ、むしろ僕にしてみれば家庭をもっていらっしゃる方にあこがれももちろんありますしね。
むしろそう言うものが無いから旅に傾倒しているフシもあるかもしれませんw

No title

トミーさんさえよろしければ、謝罪の為にこの場をお借りすることをお許し下さい。
北海道人さんに対して礼を失し不愉快な印象を与える記述をしてしまいました。たいへん申し訳御座いません。すべては自身の旅先での体験に因るものであり、見ず知らずの人間に対して面と向かって私見を振りかざす行為への批判であります。
コメントを書いた時点では先に投稿されていた他の方のコメントを拝読しておらず、むろん北海道人さんに対して批判、反論をするつもりは毛頭ありませんでした。しかしこれではそう思われて当然であり、弁解の余地もありません。重ねてお詫び申し上げます。

また、この場をお騒がせしましたことについてもお詫び致します。

No title

毎日拝見しています。自分にできなかった事、自由にと言うと反感をかいますので自らに正直に行きていこうとしている姿にひかれます。
ビートさんのコメントにも心打たれました。
素晴らしい仲間だと思いますョ 

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、まあ少し間が悪くれコメントのつじつまが変に合ってしまったと言う事でしょうw恐らく北海道人さんも気にされていないと思います、これを機にいつものビート★さん節が鳴りを潜めないことを祈りますw


No title

私の早とちり・勘違いでトミーさん・ビートさんに余計な思いをさせてすみません。

Re: No title

ヨッシーさんコメントありがとうございます、確かに誰でもやるようなことではないですがそれをあえて実行すれば新しい世界が待っていると思います、既成概念に囚われず自分の意思で行動すると色々と面白いことが起きて非常に充実しています。

Re: No title

北海道人さんコメントありがとうございます、別に僕もビート★さんもあまり気にしてはいないと思いますw
ただ丁度コメントのつじつまが変に合ってしまっただけですね、逆にお気を使ってしまわれたみたいですいませんw
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村