帯広越冬生活の旅 5日目 いよいよ越冬地である帯広ヤドカリの家に到着!



朝五時前に浦河の情報ステーションで起床します、昨日ブログの執筆をサボってしまったので起き抜けにそそくさとブログを書きます。



ブログの執筆が一段落した後荷物をまとめてパッキングして朝六時過ぎに出発します、今日は天馬街道(プロレス亭卍楽さん情報によるとまだ通行には問題ないだろうと言うことだったので)を抜けて帯広に直行しようと思います、今日は天気が徐々に悪くなる様な感じですが昨日頑張って大分距離を稼いだので100キロ強で帯広まで行けるので天候の悪化までには間に合いそうです。



途中の道の駅なかさつないで一休みします、ここまで来れば帯広までは後少しです。



そしてついに今年の越冬地であるヤドカリの家に到着!
非常に懐かしすぎてテンションが上がってしまいましたwただどうも管理人のみいさんが先日再会した東野さんの所へ昨日向かったらしく週明けまでは茨城にいらっしゃるとの事だったので完全に入れ違いになってしまいましたwとりあえず適当に過ごしてくれとの事です、まあヤドカリは勝手しったる場所なのでしばらくまったりと過ごしたいと思います。



談話室には薪ストーブが置いてありました、近い家に大部屋にも薪ストーブを設置するらしいです、この薪ストーブライフはヤドカリの家滞在の大きな楽しみの一つであります。





お昼御飯はお馴染みの防衛糧食を薪ストーブの上で湯煎して頂きます、在庫は結構たんまりあって越冬中も食べ物には困らなそうですw久しぶりの防衛糧食に懐かしさを感じつつ頂きました。







先日東野さんと再会したときに「いまヤドカリにかわいい猫がいる」と聞いていたのですがその猫がいて(タマちゃんと言うそうです)早速戯れます、猫と戯れるのは久しぶりだったので最高ですw







その後はまったりと過ごします、やはりヤドカリの家は居心地が良すぎてついついまったりとしてしまいますwまあ昨日は超長距離走行でしたしたまにはなにもしないで過ごすのも良いでしょうwただ個人的には何もしないでボーッと過ごす時間も大事だと思っていてむしろ「何もしないと言う事をする」位で良いと思っています、つい何ヵ月か前までは仕事が激務だったなんて嘘の様ですw
あまりあくせくしすぎるとどうしても気持ちに余裕が無くなりますし個人的には今の日本は必要以上に競争社会的な考えが蔓延していてあくせくしすぎていてギスギスしているように感じています、まあ全員が全員僕みたいになるのもそれはそれで問題ですが・・・・・・w
そんなこんなでたまに薪ストーブに薪をくべつつ猫と戯れつつまったりと過ごします。



そんなこんなであっという間に日も暮れたのでお風呂に入りに行くことにします、お馴染みのローマの湯です、やはり懐かしすぎて感慨に耽ってしまいました、恐らくこの越冬生活では非常にお世話になる場所になるのは間違いありません、ここはモール泉で完全源泉かけ流しでカブで日本一周の師匠であり温泉にもこだわりがあるビート★さんも絶賛されていて施設は少々くたびれていますがお湯は最高です。





その後ヤドカリ近くのコープさっぽろで買い出しをします、この「ローマの湯でお風呂に入ってコープで買い出しと」一連の流れをしているとヤドカリ生活が思い出されて非常に感慨深いですw





ヤドカリの家に戻り缶チューハイで晩酌をしながらまったり過ごした後懐かしの大部屋で就寝しました。


最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、いよいよ帯広に到着しました、今後は完全に滞在型生活になりますので大きな移動やらは基本的にしないと思います、ですので旅成分はほぼ皆無になりますのでブログのノリ的には先般の日本一周の旅の沖縄本島滞在編的な感じになると思います、個人的には移動だけじゃなくて滞在も旅だと思っていますし今回の帯広越冬生活の最大の目的がそれなので一冬の滞在を楽しみたいと思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

漸く本気を出す時が来ましたね(笑)

銭湯が健在で嬉しい限りです。本当にモール泉の放流式の湯に銭湯料金で入れるなんて贅沢の極みですよね。しかし最近はやれ広さがどうのとか露天風呂がどうのとかいう「付加価値」の方に跳び付く人が多くて、それでこういう本物の温泉が駆逐されてしまうのだから嘆かわしい限りです。そもそも温泉は湯舟が小さければ小さいほど良いというのを分かっていない人が多過ぎます。
せめて出来るのは利用し続けることによって守ることだけですね。本当にここはわざわざ足を運んででも入る価値がある所なのでもっと宣伝をお願いします(他力本願w)

No title

kentontanさんにしっかり食わせてくれてありがとうございました!

コメント遅れてすいません!
昨日から薪ストーブの会の集まりに泊りがけで出ていて、先ほど帰ってきたばかりです。

いよいよヤドカリでの越冬生活の始まりですね!
薪ストーブについての疑問や薪作りについて分からないところが有れば、知らせて頂ければ分かるところはお答えしますよ!

それではしっかりとヤドカリライフ楽しんでください!

帯広到着おめでとう!

トミーさん、帯広到着おめでとう。私は、青森で柳家喬太郎さんの独演会に行きました。明日は、三内で先祖の墓参りです。これは、従妹宅でのpcからです。寒さがきぎしくなるおり、体に気お付けて越冬してください。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、おそらく今後はビート★さんの大好物な沈没成分が増えると思いますw
とは言えボチボチ滞在中の仕事も探そうかなとも思っているので結構動くこともあるかもしれません。
ローマの湯は滞在中のメインのお風呂になると思うのでおそらく数十回と通うことになると思います、確かに銭湯価格で本格的な温泉に入れるのですから贅沢と言って良いでしょうね、この辺りは設備の整ったところもあるのですが確かにそう言うところに駆逐されないように利用したいと思います。

Re: No title

みっちゃんさんコメントありがとうございます、kenntonntanくんは非常にいいくいっぷりでしたね、支援物資もあっという間に食いつくしたみたいでまた追加の弾を持っていきたい気分です、薪ストーブに関しては色々とご支援頂くかもしれませんがよろしくお願いします、あとグレンスの斧を早速注文しました。

Re: 帯広到着おめでとう!

プロレス亭卍楽さんコメントありがとうございます&先日は大変お世話になりました、どうにか無事に帯広に到着できてほっとしています、どうも今後の空模様から行くとカブでの遠出は困難になりそうで文字通り帯広に滞在することになりそうです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村