帯広越冬生活の旅 3日目 いよいよ北海道へ上陸&プロレス亭卍楽さんのお宅で旅人の宴



朝五時過ぎに種差海岸のキャンプ場で起床します、どうも昨晩雨が降ったみたいでテントが若干濡れてしまいました・・・・、あずまやの下に設営して大正解だったようです、とりあえずテントを乾かしたりブログの最終仕上げやコメ返(コメントを返した時間で大分朝が早かったのが分かったと思いますw)したりして過ごします。



やはり目の前が海だとなんだか気持ちがいいです、波の音も絶えず聞こえてきます。



インナーテントだけの設営だったのでわりと早めに撤収を済ませて朝六時頃出発します。





なぜこれだけ早く出発したかと言うと理由がありましてもう何回か訪れていてお気に入りの場所になっている陸奥湊駅前の朝市に行きたかったからです朝イチに朝市に行きますw



働くカブのなかにちゃっかりと駐車しますw







ここはもう一度食べたいご当地グルメシリーズ(自分で連載しておいて正確なタイトルは忘れましたがw)でも取り上げましたがとにかく魚のお刺身やらお総菜やらがたくさん並んでいて選んでいるだけでも本当に楽しいです、しかも嬉しいのが値段もどれも庶民的で僕のような貧乏旅人でも手が出せる値段なのでありがたいです、比較するようであれですが函館の朝市なんかはわりと観光地化され過ぎていて値段も旅人には手が届かないものが多いのですがこちらは比較的庶民的な価格帯の物が多いです。





こちらにはテーブルが並んだ食堂スペースがあってご飯も売っています、今回はご飯大盛りとネギトロといくらと明太子とタコを買いましたこれでも合計で800円でした、800円でこれだけ新鮮な海鮮物が食べられるですからお値打ちだと思います。



ご飯の上に乗っけて海鮮丼風にして頂きます、そういえば出発してからようやくまともなグルメ成分を補給したような気がしますw





お腹も一杯になって満たされた後ぶらぶらと市場界隈を散歩します、地元の人の活気が溢れていて眺めながら歩いているだけも非常に楽しいです、値段も安いものが多くて5円の梨にはビックリしてしまいましたw



市場をぶらぶらした後青森のフェリーターミナルに向けて出発します、途中の国道394号線の辺りは木々が色づいていて走っていて絶景でした、ただ八甲田山界隈に差し掛かった辺りで大分寒くなりたまらずに冬用のグローブに装備をチェンジして走ります。







快調に走り続けて青森市内へ突入します、ねぶた祭りの時期の臨時キャンプ場や旅人御用達のマエダストアがあって非常に懐かしかったです。



そんなこんなで津軽海峡フェリーの青森ターミナルに到着し函館行きのチケットを購入します、今の時期は繁忙期出はないようでチケットもカブ込みで4000円で買えました。





午後2時発のチケットを購入し出港までは少し時間があったので二階のスペースでブログの執筆をしたりして過ごします、恐らく今晩は宴になりそうな気配があるので書けるとこまで書こうと言う魂胆ですw
後僕はフェリーに乗るときは出港時間よりも大分早く来る様にしています、船旅前のこの気持ちの昂る時間をまったりと過ごすのが好きなのですw



まったりと過ごしている内に乗船時間を迎えます、やはりこのフェリーに乗り込む直前は本当に旅情が一気にわき出てきて非常に気分が昂りますw



そしてフェリーに乗り込みます、ちなみにバイクは僕だけでしたw(まあこの時期なので当然と言えば当然ですがw)



船内は空いていていい感じでした、船もまもなく出港し船内でまったりとすごします。



そしてついに北海道に上陸!
やはり北海道に上陸すると旅情が一気にわき出てきて函館の懐かしい風景を眺めながら走っていると「北海道来たよ!」とか「懐かしいなあ」なんて思わず走りながら叫んでしまいましたw




その後直ぐに去年もお世話になったプロレス亭卍楽さんのご自宅へお邪魔します(今年もお世話になります)去年はいなかった新しいワンちゃん(虎太郎くんと言う名前だそうです)がお出迎えしてくれました。









その後沢山のご馳走を頂きます(非常にありがたくご馳走さまです)途中「函館発 ぼうけんのたび」の函Gさんもいらっしゃって三人で旅の話で盛り上がります、ただお二方とも「冬の北海道にわざわざくるなんて物好きだw」(ごもっともですw)と突っ込まれてしまいました。
その後も美味しい食事を頂きつつ楽しく歓談して過ごした後ご用いただいたお布団で就寝しました。

今日の走行距離 107・3km
費用 5090円(青森~函館間フェリー代4000円含む)


最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ついに北海道に上陸しいやがおうにもボルテージは上がってきました、何だかんだで北海道ここ三年毎年行っていますw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり陸奥湊の朝市に行ったんですね!
あそこはトミーさんに教えてもらって、ウチも好きになってしまいました。(笑)
来年も是非立ち寄りたいです!

で、おそらく今日は"K"さんとおち合うのかな?
最近"K"さん、随分と痩せたように思えますので、しっかり食べさせてあげてくださいね!

寒いので気をつけて旅を継続して下さい

昨日は、遅くまでお話聞けてありがとうございました。トミーさんの旅に賭ける人生に感服しました。自分もいろいろ制約があるけど、残りの人生精一杯旅をエンジョイしたいです。
寒くなって来てますので、十分お体大切に!函館にお出での際は、是非お立ち寄り下さい。
寒さに負けずに、旅を楽しんで下さい❗

祝北海道上陸

北海道上陸おめでとうございます!

想像するだけで寒そうですが帯広まで気を付けてください(^ω^)

No title

北海道上陸! バンザ~~イ!バンザ~イ!
はっきり言って、気が知れません? 
ほんと、トミーさんはチャレンジャーですね、そのバイタリティが羨ましい!

どうぞこの時期からの北海道を満喫してください。

No title

陸橋の上から見るマエダストアと浄化センターに思わずビクッと反応してしまいましたww
宴という割に最後に酒の気配が無いところは全力でつっこまねばいけないでしょう。

Re: No title

みっちゃんさんコメントありがとうございます、陸奥湊の朝市は本当にお気に入りの場所ですね、kentontanくんは思ったより痩せていて若干心配になるくらいでしたがたんまり補給物資を提供したのでしばらくは安心だと思います、相変わらずいい笑顔で元気そうでしたよ。

Re: 寒いので気をつけて旅を継続して下さい

函Gさんコメント&先日は楽しい時間をありがとうございました、感服とはとんでもないお話でただのダメ人間ですw
とは言えやりたいことを実行できていると言うことは幸せな事だと思っています、次回函館にいった際にはお邪魔するかもしれませんが(函館でお世話になるかたが増えてありがたいですw)よろしくお願いいたします。

Re: 祝北海道上陸

抹茶ピンさんコメントありがとうございます、思ったより北海道は寒くなってなかったですね、これからが本番なので真冬の北海道を堪能したいと思います。

Re: No title

北海道人さんコメントありがとうございます、確かに好き好んで冬の北海道に行く人は珍しいでしょうねw
ただあえてそういう時期に行くと言うのも面白いと思いますし旅としてはいいと思います。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、やはりねぶた経験者はあの景色を見ると懐かしいものがありますよね、お酒は頂いていたのですがいかんせん船の到着が夕方でお邪魔してすぐに宴が始まった感じなので写真に収める時間がありませんでした。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村