続・相棒のエンジンのオーバーホールの相談に行ってきました



激務の嵐は完全に過ぎ去った・・・・・・・・

お盆の週を過ぎてからと言うものあれだけ激務だった業務も嘘のように落ち着き最近では仕事をしながら「ブログに何書こうかな」なんて脳の余裕のあるリソースで妄想できる位になりました。
しかし七月の中旬過ぎから八月のお盆位までは一ヶ月本当に激務でした・・・・・・、六時半頃から十一時前後まで殆ど息つく間も無くずっとフォークリフトに乗り続ける(一番やばい時は14時間位乗りっぱなしでした・・・・・このときばかりは本当に頭の中がお花畑みたいになってある意味違う世界に行きかけましたwww)と言う鬼畜労働を自分で言うのもあれですがよくこなせたなと言うのが正直な所です、ただ激務を乗り越えて実感したのはそこそこ年は食いましたがwまだまだタフであり恐らく普通の人よりは体力はあるなということを再認識したと言う事です、体が資本の旅人にとってタフであることは重要だと思っているのでこればかりは自分の体に感謝したいと思っています。

そんな仕事も実質勤務日数で言えばカウントダウンに突入しています、それなりに職場も居心地が良くなったり出入りの業者さんなんかともそこそこ懇意になっていたりして多少名残惜しい感はありますがラストスパート(と言っても激務でなくなって正直働いている気がしないくらいですがw)を無事こなしたいと思います。

IMGP0011.jpg

さて本題(下手したら前口上の方が長くなりそうですがw)に入りますが先日再度バイク屋さんにオーバーホールの相談に行き見積書をもらってきました、費用は14諭吉弱程でまあ大体想像通りと言うか予定している位の額になりそうです、ただこれは変える可能性がありそうなパーツを全部変えた場合のもので実際にエンジンをばらしてみて大丈夫そうな所はそのままでも良さそうなのですがまあ90000キロ以上乗っていますしエンジンを下ろして全バラする機会なんて早々無いのでこの際変えられる所は全部取り替えたいなと言う感じです。

代車の手配がつけば今週末位から相棒を預けて実際に施工してもらおうかなと言う感じの予定です、この一年ちまちまと旅の装備も新調したりしていましたが相棒のエンジンのオーバーホールはその中でも最も重要なことと言っても良いので、滞りなく済ませたいところであります。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

余計な事

余計な事であるかもしれませんが、オーバーホールにこれだけの費用が必要ならいっそうの事、現車を売り払い新規に購入した方が良いのではと感じました。

乗り換えに1票

激務お疲れ様でした、お久しぶりです。
いよいよ旅の準備に入れますね。
ここは自分へのご褒美として新しいカブへ(水曜)どうでしょう?
強いこだわりもわかりますが、走行距離を考えると・・自分なら迷わず新車ですね。
後付部品も引き継げばいいし、当面の故障リスクも減る、資金に余裕有り←これがデカイ
それでも乗り続けるトミーさんのカブもみてみたいですが(笑)

オーバーホールへの疑問

久しぶりのコメントです。タイトルのとおり疑問です。この手の小さなガソリンエンジンは、元々オーバーホールをする設計思想を持っているとは思いません。エンジン、ミッション等本体の何処かが悪くなれば、その他の部品も耐用年数に近づき全体を交換するよう設計されているものと考えられます。定期的にエンジンオイルを交換し、予想される走行距離を走れば、全体のリスクを考え、新しい機種に乗り換えするのも選択肢のひとつではないですか。この機種に愛着があるのなら別ですが、激務を乗り越えた褒美に新しい機種に変えても良いのではないですか。

No title

トミーさん、こんばんわ。

日本一周した愛車なら、そりゃもう愛着わきますよね。
耐久試験も兼ねて50万km目指してください!

仕事ももうちょっとみたいですね。
だからこそ、気を抜かずに最後までご安全に!
自分は来週から懲○モードです(涙

Re: 余計な事

三重の伊藤さん前回に引き続きコメントありがとうございます、このコメントに関するご回答は次の記事にて語っておりますのでご覧頂けると幸いです。

Re: 乗り換えに1票

フォルツァでしょうさんコメントありがとうございます&ご無沙汰しております、本当に激務期間は大変でしたw
幸か不幸か強いこだわりのこだわりようが尋常ではないので結果的には後者の道へ突き進む予定です、資金に余裕があるからこそ今の相棒にお金をつぎ込むわけでありますw

Re: オーバーホールへの疑問

プロレス亭卍楽さんコメントありがとうございます、まさしくこの機種にと言うか今のカブに並々ならぬ愛着があるからこその行動であることをご理解頂けると幸いです、まあその辺のお話は次回函館に来た時にごゆっくりと語ることが出来ればと思っています(笑)
激務を乗り越えたごほうびが相棒のエンジンのオーバーホールだと思っています。

Re: No title

勇者さんコメントありがとうございます、やっぱり長旅をしたことがある方にはこの気持ちわかりますよねw
勇者さんもPS250からGN125に乗り換える予定みたいですがきっとPS250のことは一生忘れることはないでしょうね、僕はもうすぐ刑務期間(爆)を終える予定です、勇者さんはこれからおつとめ(色々な意味でw)頑張って下さいw、お互いシャバに出たらまた会えるといいですね。

大切にするということ…。

エンジンのオーバーホール。一見お金がかかるようですが…。

まずカブのエンジンはシンプルな設計で、もともと故障が少ないものですが、それでもやはり「消耗品」はあります。
この「消耗品」を交換し、そして、日頃トミーさんが行っているような車両周りのメンテナンスさえしていれば、半永久的にカブは使えると思います。

そして、何よりも…。

一緒に苦楽を共にし、旅をしてきた相棒をいつまでも大切にしたいと思うトミーさんの姿勢は共感を覚えます!

それは、カブだけでなく、旅で出会った人々をも大切にしようとするトミーさんだからこその考えのように思えます。

単純に金額的なことだけにとらわれず、思い出も大事にすることって素敵だと私は思います。



Re: 大切にするということ…。

みっちゃんさんコメント&先日はわざわざ差し入れに来てくださってありがとうございました。
さすが物作りのプロであり匠でいらっしゃるみっちゃんさんのお言葉は一味も二味も違いますね、まさしく仰るとおりであり本当に大切にしている物に対しては単純な損得を超えた感情を抱くのは同然の事でありそれはある意味命を預けているハンググライダーのハーネスを製作されているみっちゃんさんにはご理解いただけているのかなと思いました。

しかしみっちゃんさんは僕のカブに使っているサイドバックもそうですがべーすけさんやコバさんのザックも無償で修理してくださっていて本当に旅人界のおやっさんであり神であると思っています。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(36)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(229)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村