旅四十八日目 日高地方探訪アンドこの旅最大のアクシデント!!

2013年6月30日(日)



広々としたライダーハウスで眠りつき朝六時頃目覚めます、幸い寝袋しか出していなかったので、速攻で撤収準備を終えて八時前に出発します。



近くにWi-Fiの繋がるエリアがあったのでエリアにあるLAWSONでブログの更新アンドネット閲覧タイムにします。



ちょうど地元ライダーがツーリングをするようで沢山バイクが停まっていました、カブは若干浮きぎみです(汗)



新冠町に入ります、岩壁に絵が書いてあってなかなかの迫力です。





海岸線を走ります、海が青くて本当に綺麗で眺めながら走っていると最高の気分です。





サラブレッド銀座を見学します、展望台から見渡すと競争馬が放牧されているのがよく見えます、かなり先まで見渡せて牧場風景が広がっています。





通り道のホクレンで給油をします、明日から北海道ツーラーにはお馴染みのホクレンフラッグが始まるようです、丁度今いるエリアはいい感じで明日襟裳岬に行く前にイエローフラッグをゲットして、襟裳岬を折り返してグリーンフラッグをゲットして富良野あたりでレッドフラッグをゲットして宗谷岬に行く前にブルーフラッグをゲット出来るので最短距離に近い勢いで全部ゲットできそうですw。



道の駅新冠温泉レ・コードの湯に立ち寄ります。





ここは全国から寄贈されたレコードが保管してあって有料で聞くこともできるようです、ざっと見ただけでもかなりの枚数があって、マニアだったらたまらなそうな雰囲気です、僕ぐらいの世代は丁度CDに変わった頃でレコードにはあまり馴染みが無いのですが、昔のアニメとかのレコードもあってなかなか興味深かったです。





新ひだか町に入り二十間桜並木を見物します、もちろん桜はもう散っていますが、雰囲気は感じられました。



お次はアイヌ民族資料館に立ち寄ります、こちらは無料で見学できました。



アイヌの英雄シャクシャインの像がありました。





館内の展示も結構充実していて見ていて面白かったです、しかしアメリカのインディアンしかり、北海道のアイヌしかり先住民の優れた技術や文化は絶やさずに残しておくべきだと思います、現代生活に慣れきってしまうといざというときに何も出来なくなってしまうので、こう言った先住民の技術はとても重要だと思います。





気になった展示をひとつ紹介します、トリカブトの毒を塗った矢が罠にかかると発射される仕組みだそうです、自然にあるものだけでもこれだけの物を作れるというのは凄い技術だと思います。



道の駅みついしでお風呂に入ることにします。



ここはコインランドリーもあって風呂に入っている間に洗濯をしようと言う魂胆だったのですが、乾燥機が電気式で90分もかかるためあえなく断念しました、洗濯物は帯広で済ませることにします。



こちらは420円で入浴出来ました、休憩室で少し眠り込んでしまいました。



今日泊まるライダーハウス浦河情報ステーションに到着です、こちらは無料で利用できます。



ライダーハウスの中はこんな感じです、コンセントもあって僕的には天国に近いですw、先客にえりもから徒歩でいらしたと言う50代の方と僕の後から女性のライダーさんと男性チャリダーさんが来て結構賑やかになりました。



ちょうど近くにセイコーマートとホクレンがあります、明日の朝イチに給油して旗をゲットしたいと思いますw。



晩御飯はヘルシーさを重視して豆腐と野菜入りの味噌汁を食します。

ここはポケットWi-Fiの回線が繋がらないエリアだったのですが、同室のチャリダーさん放浪するもの蛸さんに携帯のテザリングの回線を借りて(本当にありがたいです)ブログの更新作業をしつつ談笑します。

その後マジでシャレにならない事件が!!(冗談抜きで本当にマジでやばかったです!!)、結構飲んでいた50代の徒歩の方(ワンカップを五・六本飲んでて途中から尋常じゃない雰囲気でした・・)、が急にチャリダーさんと僕に因縁をつけて絡み出してきて(その前からちょっと旅の話に異常に絡んできたりと異変を感じていたのですが・・・)いよいよヤバイ様子になってきて、(急に激昂して襲いかかって来そうな勢いだったので・・・、とくにこちらからは煽るような発言もしていないし、本当に急変しました・・・)
ライダーハウスの斜向かいに交番が有ったのを思いだし、駆け込みました(本当にそれくらい切羽詰まった状況でした・・・・・)、お巡りさんに来ていただいて、小一時間説教してもらった末に帰ってもらいましたが、その後も何度か理由もなく戻ってきたりとちょっとヤバイ人でした(お巡りさんに話を伺った所どうも常習犯らしいです・・・・、お世話になったお巡りさんは、4月からこちらに赴任されたそうですが、その問題の人は、要注意人物として引き継ぎ事項に入っていたとか・・・えりもから歩いて来たと話していたのですがそれも全部嘘でその辺の町営住宅に住んでいるそうです。)。
無料のライダーハウスで受付も無い所だとこう言うリスクの可能性はある程度は想定していましたが、こんな事態になるとはさすがに思っていませんでした、(僕は高校の頃柔道をやっていて(一応弐段です)普通の人よりは心得は持っているつもりなので最悪襲われてもある程度は対応できるとは思うのですが・・・、もちろんこちらから先に手を出すのはもっての他ですし、そういう状況になるのを避ける事を最優先に行動していますが。)
基本的に一人旅なので旅中のリスクは全部自分自身で背負わないといけないのですが、今回の出来事で改めて痛感しました。
後発の旅人の方の為にあえて今日起きたことを詳細にお伝えしました、浦河情報ステーションを今後ご利用される方は、もし50代のおじさんがいたら場所を変えた方がいいかもしれません(ライダーハウス的にはとても快適で利用しやすいです。)幸い女性ライダーさんは騒動の最中はお風呂と食事に出かけていたので無事でよかったですが、女性ライダーさんにはこういった受付のない女性部屋の無いライダーハウスは今後利用しない方がいいかもしれないとお節介ですがお伝えしました。
今のところ旅中でワーストワンの出来事でした・・・・、正直ブログネタ的にはいいのかもしれませんが(若干不謹慎な発言ですが・・・)出来れば二度と経験したくはないです。
ただ繰り返しになりますが、一人旅をする以上こう言うリスクは自分自身で背負わなければならないが自由の代償だとも思うので今後もこう言った事態がある事を想定して旅を続けたいと心に誓いました。

今日の走行距離 160・3km
費用 1319円(節制したので大分安くあがりました)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新のモチベーションになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非下の日本一周のバナーをクリックして頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レ・コードの湯

トミーさんこんにちは!
実に約86万枚ものレコードがストックされてるのはスゴイです!
懐かしいジャケットがチラホラ・・・高校時代レンタルレコード屋さんで借りてきた
レコード盤に慎重に針を落としてテープレコーダーで録音したのは懐かしい思い出・・・

それにしても災難でしたね!そんな50代のおじさんにはなりたくないな〜(*^_^*)

No title

タイトル、アクシデント心配しました(゜-゜)が無事で良かったです。
何気にトミーさんのワイルド料理いつも楽しく拝見してますw


Re: レ・コードの湯

りゅうさんコメントありがとうございます、(ここ二日のブログの記事ににコメントがなかったので結構うれしいですw)いまはipodとかがあって便利は便利ですが、レコード盤のアナログな音も愛好家が多いみたいですね。
トラブルは冗談抜きで最悪でした・・・・、まあそのおじさんも寂しい人だったのかもしれません・・が人に迷惑をかけるようになるといけないかもしれないですね。

Re: No title

A$CEさんコメントありがとうございます、ちょっとサブタイトルを誇張しすぎた部分はありますがw、間違いなくこの旅最悪のアクシデントでした、ワイルド料理ですかw、まあ基本的に人様に出すものではないので調理は大胆かつ適当ですw、でも自分的には美味しくいただいているので問題なしです、たぶんしばらくは防衛糧食メドレーが続くと思われますので懲りずにご覧いただけると幸いです。

アクシデント…

酔っぱらいは怖いですなぁー

>65歳無職男を逮捕=スナック客刺殺の疑い―北海道警

時事通信 [8/15 23:19]
北海道浦河町で15日未明、土木作業員加藤康秀さん(26)が刺殺された事件で、道警浦河署は同日、殺人容疑で同町堺町東、無職塚本忠弘容疑者(65)を逮捕した。容疑を認めているという。

↑50代と60代、年代も違いますし別人ですよね?
どちらにせよ浦河町はデンジャラスゾーンですね(*_*)

Re:

タイガーマップさんコメントありがとうございます、そんなニュースが流れていたのですか、おそらく65歳には見えなかったので別の人だとは思いますが・・・・、確かに浦河はデンジャラスかもしれないですねw。(場所的にはいいところですが)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(76)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(27)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(223)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村