次の旅の資金稼ぎの為に今やっている仕事の事をつらつらと語る その6

img_4239_2.jpg

IMGP0902.jpg

なんだかんだで長期シリーズになってしまった(爆)次の旅の資金稼ぎのために今やっている仕事をつらつらと語るシリーズですが前回の延長戦に引き続きwもう少し語りたいことが出来たので懲りずに連載を続けたいと思います、最近このブログが個人的な思想とw仕事の愚痴とも言えることばかり語る記事になってしまって非常に申し訳ないのですが後一ヶ月ちょっと位で旅ブログらしくなる予定なのでもう少しお付き合い頂けると幸いです。
まあ個人的には他の人のブログを見ていても思うのですが旅本編の記事も当然面白いのですが旅ブログは準備段階やらそう言う前段の話も非常に面白いのでこう言う記事もしばらくは書こうかなと思う次第です。

さて記事本編に移りますが激務な仕事は相変わらず続いていて丁度昨日が7月の勤務の最終日だったわけですが今日計算してみたら見事に月の残業が100時間を突破しました\(^o^)/
ちなみに上の写真が今週の勤務時間を書いたタイムシートの写真ですがその時間をご覧になればその激務ぶりがお分かりいただけるかと思います(爆)

最近は正社員でもないのに会社に一番に来てw仕事が終わるのも今自分のいる部署(業務の都合上一番時間は遅くなる部署だったりします)の同僚の方以外の人よりは遅く帰ると言う生活になっています・・・・、まあ何度か書いていますが今の職場は働いた時間分はきっちりお給料がもらえますしそう言う意味では別に会社に一番に来ることや(一応仕事上の責任感も多少は感じての行動ではありますが一番の目的は旅の資金の為ですw)他の人よりも遅く帰る事に文句は無くむしろ美味しい位に思っていますが、さすがにこれだけまじめに働いていると明らかに周りの人の僕に対する態度が変わってきている事は自分でも分かりますしそれはそれで居心地が良くなって良いのですがまあ辞めることが規定路線なのは変わらずです(爆)

gozaru.jpg

以前の記事でも書きましたが上の写真の人とは違ってw僕は別に働くことが嫌いなわけではないです(まあそうでなければこれだけの長時間労働は勤まらないでしょうw)
ただこれが定年まで続くと仮定したら多分耐えられないだけです(爆)そう言う事を考えると多分今それなりにかんばっているのも「次の旅」と言う目的があるからなのかなと今は考えています。

IMGP0897.jpg

話は変わりますが今の職場は所為ブルーカラー系なのとこのあたりの地域特に銚子や神栖辺りの特徴なのか(ライハに来てくださった方にもたまに「このあたりは治安が悪いんですか?」なんて聞かれたりして正直うんざりですw)ガラが悪い人が結構いて(今の職場の人で個人的に合いそうな人は本当に数人位しまいませんw)以前は立場上のこともあり作業中に邪魔だなと思うことがあっても遠慮していたのですがさすがにこれだけ長時間(先ほども書きましたが下手な社員より全然働いています)働いていると仕事中も若干キレ気味になり(爆)「邪魔だからそこをどけ」的なオーラを出しつつ仕事をするようになってしまいました・・・・・w
僕は自分で言うのもなんですが普通の服を着ていたら細く見えるし(まあそれだけ無駄な贅肉がついていないと言うことですが)風防もいかついほうでは無いのでガラの悪い人からなめられることも無くは無いですが最近は先ほども書きましたが長時間労働のせいかw若干キレ気味で仕事をしていたりこれ見よがしにタンクトップを着てw(変な写真を載せてしまいましたがw自分でも結構良い体してるなと思ってしまいましたw)作業をしていたらそう言う奴らの態度が明らかに変わって面白かったです(爆)
個人的には男らしさは風貌では無く筋肉で表す物だと思っていますwww
ただあまりに激務だとやっぱり心が荒んでくる部分もある気がするので早いところまったり旅人に戻って本来の自分を取り戻したいものです、最近思うのがやっぱり働きすぎは良くないと言う事ですw
あくまでも仕事は「旅の資金の為」にやっていることでありそこだけはぶれない様にしたいものです。

話はそれましたが今日派遣元の会社の人に電話で辞意を伝えましたが(一応有給が10日ついているのでそれを消化して九月末で退職しようと思っていてその意向はお伝えしました)結構軽いノリで「了解しました」なんて感じで非常に安心しましたw
先般の旅をする前に勤めていた会社は非常に辞めるのに苦労した思い出があって年末に日付を空欄にした退職願を出して「僕が辞めたら会社が回らなくなるのは分かるので辞める時期は相談させてもらいたい」とまで言ったのに(まあ最大限の筋は通したと思っています)その後一ヶ月も音沙汰が無くさすがの僕(基本的には僕は温厚な性格の人間ですw)も頭にきて「これ以上音沙汰がなければすぐ辞める」と言っていたらようやく具体的な話をする機会を設けてもらい結局三月の末まで勤務してたまりにたまった有給(マックスの40日貯まっていましたw)とそこの会社は月六日でローテーションで休みだったのですが(今思うと少ないですw)その分すら消化できていなかったので結局丸二ヶ月程は勤務はしていませんでしたが会社には在籍していました(その間に旅の準備やら東北の一ヶ月の旅をしていた感じです)

派遣会社のご担当の方に辞意を伝えるにあたり「いつかはお約束できないのですが(これは本当の話ですwww)まだ出戻りなんかできるものなんでしょうか?」なんて聞いてみたのですがご担当の方が「トミーさん(もちろんここは本名ですw)みたいな方(やはりこれだけの長時間労働に耐えられる人はレアキャラだそうですw)だったらいつでも大歓迎なので旅が終わったらすぐに連絡下さいw」とおっしゃって下さり非常にうれしかったです、どうやら次の旅が終わった後でも仕事には苦労しなさそうなので良かったです(爆)

そんなこんなで今回も話はまとまりませんが今回の記事はお開きにしたいと思います、冒頭でも書きましたがもう少しで旅ブログっぽい記事を連発できるようになると思いますので今しばらくお待ち下さい(爆)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと少し。十分に気を付けて。

最近の強烈な暑さの中での長時間勤務。 事故を起こさないように十分気を付けてください。
 注意力、集中力、観察力、 大変でしょうが、途切れないように。

大丈夫かな

体調には十分気をつけてください。

私も妻と二人で出掛けようと思いフェリーなんぞを予約してしまいました。
9月の連休を利用して、苫小牧から大洗に行き福島・宮城・岩手・青森を適当にまわり、大間から北海道に戻ろうと考えています!
車中泊・ビジネスホテル・テントと無理の無い程度に行ければと思います。
不安の方が大きいですが、トミーさんのブログを読み返し、いろいろ勉強しています。 (先日、フェリー火災があり、ほんとに心配)

No title

この後ろ姿の写真を見て蹴りを入れたくなったのは私だけでしょうかwwwwwwwwwww(失礼wwwww)

それはともかく、派遣会社の人の神対応はこれは朗報ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さすがに筋肉ムキムキなだけはありますね!自分には長時間の無理ですわ。

「人は見た目が9割」って本が出るように、見た目で判断されることが多いですよね。自分も短期の仕事してる時も、職場の教養を読んだ後の、しれっと日本一周アピール後、高校生のチンピラみたいなやつに「見えねぇ~w」って言われましたわ。駐輪場から出る時もわざと進路負債でくるし、轢死させてやろうかと思いましたわ。

「かわいいは正義」みたいに男は筋肉で威圧するのが一番ですね。自分もムキムキになりたいですわ。

Re: あと少し。十分に気を付けて。

siroutoさんコメントありがとうございます、本当に事故にだけは気をつけたいと思います、幸い今まで勤めていて「仕事が遅い」と怒られたことはないので(逆に「飛ばすなとかあせるな」とかはよく言われますw)なるべく落ち着いて仕事に励みたいと思います。

Re: 大丈夫かな

北海道人さんコメントありがとうございます、正直大分キツイですが次の旅のためにもうひとふんばりしたいと思います、おお!いい計画ですね、間が合えば大洗にいらしたときにでもお目にかかりたいですね、さんふらわあの火災は本当に寝耳に水でした、次の渡道では利用する可能性もなきしもあらずだったので少々心配です・・・・・。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、僕はどちらかと言うとMですがさすがに一方的に蹴られると言うのは性に合わないので恐らく反撃の裏投げ(僕は高校の時に柔道をやっていて一応有段者(二段)です)をかましてしまうかもしれません(爆)

まあこれからは労働人口も減っていく一方でしょうから体が丈夫でタフだったら(旅人は体が資本ですし普段体を鍛えているのもそのためと言うのもあります)仕事は結構あるとおもいます、旅をしていても思ったのですが別に島耕作みたいになりたいわけでもないので(むしろああはなりたくないくらいですw)それなりに稼げるお仕事さえあれば僕は良いとおもっています、それよりはいかにこれからの人生において自由を獲得するかと言う事に重点をおきたいなと思っています。

Re: No title

えぬまるさんコメントどうもです、僕は自分で言うのもあれですが性格的に女々しい所があるので(打たれ弱い所や精神的に人に依存する部分があったりします)こう言うところでは男らしくありたいなと思っています、さすがにこれだけ長時間になるとキツイですがそれも次の旅という夢があるからこそこなせている部分が大きいです。

たしかに筋肉で威圧すると言うのは効果抜群で他のエピソードを語るとこれみよがしに人間こいのぼりを見せてやったらこれまた態度が変わって面白かったです(爆)

筋トレは誰がやっても努力次第でかならず体は応えてくれるのでこつこつとやっていれば絶対に成果は出ると思いますよ。

プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村