次なる旅の装備品について考えていることをつらつらと語る その2

2577.jpg



最近激務が続いている中でも(火曜日の昨日も朝五時半起きで六時半ごろ会社に出勤し帰宅は日付をまたぐ頃と言う鬼畜労働です・・・・こりゃあこのままで行ったら一月の残業が100時間越えは確実な情勢ですwww)
次の旅の妄想は結構していてw以前にあげたこちらの記事以降も色々と構想をねっていまして前回の記事にべーすけさんがコメントを下さっていてそのリンク先を最近見たら(べーすけさんチェックが遅くなってしまってすいませんwww)上のスノーピークのペンタってタープが非常に良さそうで今はこっちに気持ちが傾いている感じですw

これなら前回の記事で構想していたエアライズのDXフライシートとトレックタープの組み合わせを利用しなくてもかなり快適な前室空間が確保できそうな感じです、個人的には同じキャンプ場での長期滞在時や雨天をテントで凌ぐ時の快適性のアップが主な目的なのですがこのペンタならそれを実現できそうな感じがします、それにこれならカブで日本一周の師匠であるビート★さんも納得してくださいそうな感じがします(爆)

先般の旅では雨をテントで凌ぐことは結構やっていましたしテントだけでも十分に雨は凌げるのですが例えばトイレとかに行く時に雨が降っている中テントを出る場面があるのですがどうしても傘をさす前に外に出る形になるので多少雨の直撃を食らうことになり少々不便だったのですがこれだけの前室空間を確保できれば雨をテントで凌ぐ時でもかなり快適に過ごせそうだなと言った印象があります。




あとはキャンプ場での長期滞在時にタープのしたにもうこのブログでは結構紹介したWILD1のローチェアーをタープの下に展開してまったり読書したりうたた寝したりタープの下で食事を自炊したりとかこれだけの空間があれば色色な事が出来そうな気がします。

本体とポールをそろえると結構なお値段にはなりそうですが長旅において宿泊費は一番の削りどころですしある程度快適に野営をするためにはある程度の先行投資も必要なのは先般の旅で本当に実感しているので何かしらの装備は加えようかなと妄想している今日この頃です。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか難癖待ち(?)のような変態的な気配を感じたのでそうすることにしました(爆)
確かに最近多く見られる無理矢理大きな前室を加えたような不恰好なテントよりは適度な大きさのタープの方が遥かに良いですよね。特に小川張りがきれいに決まった時の姿は惚れ惚れするものがありますw

一方で疑問に思うのは、長旅の道中でタープが必要となる場面が一体どれほどあるのか、ということです。一泊や二泊なら多少の雨ならば張る面倒の方が勝つし、そもそも一ヶ所のキャンプ場に長く滞在する機会があるのでしょうか。
思い当たるのは北海道くらいしかありませんが、もしタープを携行されるようなら次回は是非トミーさんにも旭ヶ丘連泊をしてもらいたいです。最低でも一週間は連泊して下さい(笑)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、今日も激務で先ほど帰宅しました(爆)
出来れば師匠の絶賛をいただきたかったのですが今回もそれはかなわなかった様で残念ですw
以前の記事にも書いたのですが次回の旅は滞在型の回り方をしたいなと漠然と考えていて一箇所のベースキャンプを決めてそこを中心に回る回り方を多用したいと思っています、そうすれば寝場所の心配をする必要も無いですし当然設営・撤収の手間も省けますしそう言う意味でも野営環境の向上は検討の余地は大いにあるかなと言うのが僕の考えだったりします。
あと是非師匠には先日書いたキャンツーオフのご参加をご検討頂ければと存じます、ヲタ活・野球観戦等ご多忙な中とは思いますが・・・・

No title

おはようございます。激務お疲れ様です。
けど、それももう少しですね!

良いタープは結構お値段しますね~
トミーさんの家に泊めてもらったときは、テントを出さなかったどころかテントの話すらしませんでけど、自分のテントはインナーが全面フルメッシュという、蚊帳みたいな感じなので、やはり自分もタープを探しています。

トミーさんと自分とでは野宿力(?)が違いすぎてあまり参考にならないかもしれませんが、タープの効果のレビューも楽しみにしています。


というか、北海道越冬編にもテント&タープって持っていく予定なんですか?
ヤドカリ連泊というか、基本、大雪ですよね?

Re: No title

勇者さんコメントありがとうございます、今週は本当に鬼畜労働で火曜日からずっと残業八時間越えの日々がつづいています(爆)
今日は下手したら仕事をしながら日付をまたぎそうな予感すらしています・・・・・・。
野営力は一度死にかけてから全快すると飛躍的に上昇するかもしれないですね(爆)まああの悟空でさえ生まれた時は戦闘力が2だったんですから修行次第でいくらでも野営力はあがると思います。

ヤドカリ越冬自体ではテントは使わないと思いますが行き帰りの道中では使用すると思うのでもって行く予定です。

最後に僕の野営力数を公表すると、「僕の野営力数は530000です(爆)」
お互い何かの怒りか悲しみがきっかけにスーパー野営人に覚醒したいところですねwww

Airの遮光性について

はじめまして、mikkie(ミッキー)と申します。
たまたま日本一周の記事を見て、楽しく少しずつ
拝見させていただいております。
私も10年以上前に自転車でやりましたが、当時は
ブログも無くて、鮮明な記録に残せてるのは羨ましいです。

テントの前にタープ張って、
背もたれの高い椅子でまったり過ごすのは
沈没系キャンプでは最高ですね。
私も早くそんな生活に戻りたいです(^^;

ちょっと気になったのは、ペンタAirは軽量化が図られ、
遮光性がだいぶ少ないようです。以前ヒルバーグの
UL系タープを使った方は全然日が遮られなくて、暑い日は
タープ下にいられなかったそうです。
従来のペンタは(私も持ってますが)そんなことはないですが、
けっこうかさばります。
お節介になりますが、高いものですし事前に現物を確認できると
良いと思います。長文失礼しました。

Re: Airの遮光性について

mikkieさんコメント&ご丁寧に解説ありがとうございます、一度アウトドアショップにでも行って現物を確認して見たいと思います、とりあえずすぐに購入と言う感じではないと思うのでゆっくり検討したいと思います。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村