相棒の燃費の話とかをつらつらと語る

IMGP0888.jpg

今週の週末は相当久しぶりに何も予定が入らなくて(旅をする前は結構そう言う事が多かったのですが旅を終えた後は趣味のキャンツーやらライハやらでどんどんと勝手に予定が埋まって行くと言う本当に自分でも信じられないくらい充実した生活になってビックリしていますが)これは今週末自宅でだらだらと過ごそうと言う事でだらだらと過ごしていますw
とは言え僕自身の考えですが旅中でも主に沈没時なんかがそうでしたがこの「特に何もしないでだらだらと過ごす」と言う時間も凄い大事だと思っていてそう言う時間も人生では必要なのかなと思っている次第です。

後はとにかく最近クソ暑いです(爆)どうも僕の大好きな帯広でも猛暑日近くになった日もあるみたいでもう根室に篭る位しか日本の夏を涼しく過ごす方法は無いんじゃないかと思っている位ですw
今の職場も作業現場は冷房が無いので結構キツイですがクソ暑くなって2.3日で体も慣れてきて我ながら先般の旅で鍛えられた環境適応能力に感謝しているところですw

と言う事で新調したエアコンの恩恵を最大限に受けながら(こんなことしてたらどんどん旅力が落ちていく気がしますが・・・・・w)まったりと過ごす週末を過ごしている感じです。

ブログも本当に放置気味になってしまいましたがせめて週一位でもなんかネタを見つけて更新しようと思い今では旅の相棒でもあり生活の足となっているカブの燃費データーについて少し語りたいと思います。

相棒のカブの通算燃費

上のリンク先のページが中古で今の相棒を購入してから旅中も含めてずっとつけている燃費データーのすべてです(我ながら随分まめに集計したものだなと思いますw)
旅中はもちろん相当な距離を乗っていましたが一旦旅を終えてからも通勤やらキャンツーやらで一年で二万キロ位は乗っているので結構なペースでは乗っています。

そして結構給油する時によってムラはあるのですが平均値はリッター62キロ前後でずっと推移していてなんだかんだでこの数字で落ち着いているのかなと言った感じです。
基本的にはそれ程燃費を意識してスロットルを操作しているわけでは無いですが(むしろ普通より回しているかもしれませんw)それでもこれだけの燃費をたたき出すあたり本当にカブ110はトータルバランスでは最高の乗り物なんじゃないかなと思っています。

何度かこのブログでも書いていますが今の相棒を買ったのもそもそもローコストな生活環境を構築するために経済的な移動手段を追求していってたどりついたのがカブ110でそれが結果的に日本一周の旅の相棒となり今では僕の生活や人生において欠く事の出来ない存在になりました、カブ110を初めとする原付2種は恐らく移動手段として一番コスパがいい乗り物と言っても差し支えないと思います、持っているだけだったら維持費も車検は無いですし(まあ逆に整備やらの管理はまめにしないとと言う部分はありますが)自動車税も年間1600円と格安だったり自賠責も5年で払えば年間4000円弱位で済みますし任意保険もファミリーバイク特約も使えますし、普通に加入してもそれ程高額ではありません、加えてカブの場合だとタイヤとかの消耗品も相当安く購入できますし整備も自分で出来るようになれば工賃も節約できますしとにかく経済性で言えばこれ以上無い乗り物だと思います。

DSC_0025.jpg

燃費がこれだけ良いと少し遠出するにもガソリン代を極端に気にする必要が無くて(なにせ250キロ位移動したって500円位のガソリン代で済みますし)気軽に出かけられるのに比べて以前の愛車だったコペン(今でも好きな車ではありますが恐らく買いなおす事は無いと思います)がリッター15キロ(まあ車として考えればそこまで悪い数字では無いですがカブの燃費に慣れるとガソリン垂れ流し位にしか思えなくなってしまいます・・・・)でガソリン代が嵩むからという理由で遠出をすることが少なかったことを考えると車に乗っていた頃に比べても行動範囲は広がった気がします、まあなんせ今の相棒で日本全国回ったわけなので行動範囲の話をしたら今では日本全国と言った感覚ではありますがw
四輪車に比べると高速道路や自動車専用道路に乗れないと言う制約がありますが元々そんなに高速道路は利用していなかったので(以前乗っていたコペンにもETCはつけていたのですが利用する機会は皆無と言って良いくらいでした)不便を感じると言ったことは全く無い感じです。

今の職場では「車買わないの」とか結構言われるのですが(特に田舎は車社会なので)別に必要無いので買わないと言っていて多分変わった人だと思われているかもしれませんが、僕は別に車に興味が無いわけでは無くてむしろ普通の人よりは詳しい位だと思っていて(前にグランツーリスモ5に嵌っていた事もあるので)最近だとホンダのS660とか新型ロードスターとか(なんかオープンカーばっかりですがw)かっこいいなと思う車もちらほらありますが別に今は必要だとは思っていないので買わないだけだったりします。

IMGP0698.jpg

今の相棒は恐らく絶対に手放さないですし出来れば一生乗り続けたいと思っている位愛着があります、ともすれば配達のバイクとか馬鹿にされる事も無くは無いですが(旅中は全くそんな事は無かったですが俗世だとたまにそんな事を言われることがあります)僕にとっては至上最強の乗り物であることは揺るがないと思っています。

燃費の話と言う記事のタイトルなのに多少話は脱線した部分はありますが今回の記事はこの辺でお開きにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トミーさん、お久しぶりです。

燃費の話題はちょうど自分にタイムリーな話でした。

車が必須の地域ですから年明けに中古車を購入したんですが、軽でターボ付きで燃費が16/L

今までバイクに乗ってた感覚からすると、かなり燃費が悪く感じましたね。

しかも、無給油で走れる距離が、愛車のドラッグスターと大して変わらないのに、ガス代が1000円以上違ってくるのでサイフへのダメージが大きいです(苦笑)

ただ、車だと雨風をしのげて移動が非常に快適ですね。

あと、久しぶりにバイク乗ると操作感がより楽しく感じるようになりました。

Re: タイトルなし

ウッシーさんコメントありがとうございます、田舎だと車は必要な面はありますからね、僕の場合は日常生活はカブで十分すぎる程に事足りているので(以前乗っていたコペンは二人乗りの車でしたし荷物もカブより積めない位なのでその気になれば二人乗りも出来るしぶっちゃけカブのほうが便利くらいですw)
軽だとターボ無しだとちょっときついかもしれないですね、軽のノンターボで64馬力出た車はビートくらいしか知らないですし多分他にはないでしょうね最近でた後継のS660もターボ付みたいですがせっかくならホンダのお得意の回るエンジンでNAで64ps出して欲しかったと言う気持ちはありますが。
確かにオートマの車は操作が簡単すぎて味気ない部分はありますよね下手すれば右手と右足だけで操作できるので左半身が暇でしょうがないですw
その点バイクはカブは左手はクラッチが無いのでウィンカーくらいですが全身を使う上に体重移動とかもあるので「自分で操っている」って感覚が半端ないですし乗ってて面白いと思います。

その内飯でも食いにいければと思います。

No title

自分もよくってほどでもないですが職場で車買わないの?って言われたことがあります。

都心部ではない県などの世間一般の人からしたら「車がないと生活できない!」って前提なのがそういう洗脳を受けているのか、その手の人から見ると車を持たずに生活している人はおかしく見えるんでしょうね。

自分の周りのみんながみんな、車がないと生活できないって言うのはどうかなって思うところがあります。雨に濡れたくないのは分かるけど、そのためだけに車を買うにしても駐車場や保険代などの維持費は割に合わないですよね。

ガソリン代が高いから遠出できないって思うような人は、そもそも車を所有するほどのポートフォリオじゃないんで、無理してローン組んで収入に合わない買い物してることが大半ですよね。

Re: No title

えぬまるさんコメントどうもです、確かに「何々が無ければいけない」と過度に思い込まされているのはマスコミの影響とかそう言うのがあるのかもしれないですね。

ただ自分にとって本当に必要な物なんてのは自分自身で判断することがあってその考えに対して人がどうこう言う話では無い気がします。

僕はローンが大嫌いで今までの人生の中でも大きな買い物はありましたが(家と車)全部キャッシュで買っていました、個人的にはローンを組まなければ買えないものを買うのは身の丈以上のことをすることだと思っていてそれが原因で生活が破綻する可能性もあるわけであってとても僕には無理です、極端な話自分の身の丈にあった生活をしていれば良いだけの話ですからね、その中で自分なりの幸せを見つけることが人生を楽しむコツなのかななんて思っています。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村