相棒のリアタイヤがパンク・・・・・・・

IMGP0868.jpg

週末のお休みに用足しに出かけようとした刹那家を出て相棒と走っているとどうにも違和感があり路肩に相棒を止めてチェックしているとなんとリアタイヤがパンクしていました(爆)
どうも旅中やブログでいつもお世話になっているエブリデイカブライフのりゅうさんのパンクの神が僕にも光臨した模様です(爆)(りゅうさんネタにして申し訳ありませんw)

IMGP0869.jpg

とりあえず自宅に戻り修理作業を開始します、しかし僕は旅中も結構パンクしましたが決まってリアタイヤです、本当はフロントのほうが遥かに作業が楽なのですがどうしてなんでしょうか・・・・・・、とりあえずアクスルシャフトを抜いてリアタイヤを取り外します。

IMGP0870.jpg

片側のビードを外してチューブを取り出します、一応一通り見てみましたが目だった穴は空いていない様子でした・・・・・、まあ僕の場合は細かい原因追求はしない主義なのでさくっと新しいチューブに交換してしまおうかと思います。

IMGP0871.jpg

新しいチューブを入れ込みます。

IMGP0872.jpg

この日は関東地方でも真夏日を記録していてクソ熱かったです(笑)汗をぼたぼたたらしながらの作業はさながら苦行でありましたw

IMGP0873.jpg

新しいチューブに交換してコンプレッサーで空気を入れて再び元通りに組み付けて作業完了です、しかし自分でパンク修理が出来るようになるとカブに乗っている時の精神的安心感が全然違います、仮に出来なくても予備のチューブは長旅では携帯したほうが絶対に良いと思います、自分で出来なくても誰かできる人がいればチューブがあればすぐにパンクは修理できますしそう言う技術と備えが長旅では重要なのかなとこのパンクでしみじみと感じた次第です。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンクのネ申(後輪)!

トミーさん!こんにちは!

やっぱり感染るんですね!そして高確率でヤヤコシイ方の後輪に
ネ申は降りてくるんですよね!

トミーさんの仰るとおり、旅中なら予備のチューブ携行が、
理想ですね!穴のあいたチューブはユックリとテント内で
修理とか沈没中の作業にするとか出来ますからね!(*^_^*)

パンク(>_<)

前回、お返事ありがとうございます

仕事の話は、真面目な人柄が伝わるいい話でした。

旅の予定は、諸事情により出る事が今は出来ないんです
ただトミーさんと会ってみたいと思いました
ライハトミーの家に泊まれなくても近くのホテルに泊まってもいいしと思いました。

パンクは、なぜ後輪が多いのかは前輪で釘など跳ね上げて後輪に刺さると言う場合が多いからですね(泣)

ご無沙汰です

トミーさん
こんにちは。

先日はブログで取り上げていただいてありがとうございました。
ブログの更新が全く出来ていないのはやる気が無くなったからではなく、忙しいからです(言い訳です)

僕の会社が6月決算で、しかも予想以上に梅雨が早く明けて、毎週離島巡りに疲れているのが現状です。

会社での話、目に浮かびます。真面目ですね。でもトミーさんの考えが正常だと思います。

ブログでは触れませんでしたが、日本の働き方や就業のしにくさは異常だと想います。
専門的なことを書くと一般の方からの批判もありそうなので深くは書きませんが、解雇のしにくさが雇用のしにくさにつながっているのは間違いないです。

旅したい時、子育てに専念したい時、介護や療養に専念したい時、人生には色々有るはずなのに、レールを外れる事が悪い事のような状態では人生の幅が広がるはずもありません。トミーさんのブログを多くの方が見て世の中のスパイスになっていただけると嬉しいです。

P.S.
我が家の下の子2人も春から小学生になり、再びトミーさんが来るのを楽しみにしています。「トミーさん、次は冬の間ずっといるってよ。」と言ってありますのでどうぞそのつもりでお越しください。(今年の冬は北海道なので、来年の冬ですねw

No title

前輪と後輪では負担が全然違いますので後輪ばかりがパンクするのはある意味必然かとも思います。私も過去に後輪は何度かパンクしたことがありますが前輪のパンクは十年以上カブに乗り続けて一度もありません。

一方で先の日本一周の道中2万8千kmを走ってパンクは一回もありませんでした。もちろんパンクを未然に回避するための最大限の努力はしていましたが(たとえばどんな状況であっても路肩は絶対に走らないなど、他にも幾つかあります)、何よりこれは運が良かったからだと思っています。
そのことも手伝ってか、パンク修理にせよ何にせよ整備全般において全く技術を習得しないままここまできてしまいました(苦笑)
これについては最大の要因は「自分でバイクをいじることに興味が湧かない」ことだと分かっているのですが、トミーさんの仰るように長旅を嗜む者にとっては自分で修理出来た方が絶対に良いに決まっています。もし機会がありましたらご教示いただければ幸いです。近いうちにまたライハを利用させて下さいw

Re: パンクのネ申(後輪)!

りゅうさんコメントありがとうございます、「まあ僕は大丈夫だろうw」なんて思っていた矢先だったのでなおさらでした(爆)
最近の記事拝見しましたが勇者さんと旅カブさんとのキャンプ楽しそうでうらやましかったです、次回の二周目の際は是非全員集合で楽しくキャンプしたいなと思いました。

Re: パンク(>_<)

ライズさんコメントありがとうございます、まあ完全に割り切って仕事をしているのがまじめかどうかは少々疑問はありますが・・・・w。

ライハはいつでも(まあ本当に都合の悪い時はあれですがw)大歓迎ですので旅人の心を持った方は是非ともお越しいただければと思います。

Re: ご無沙汰です

ヒデさんコメントありがとうございます。

こちらこそ勝手に引用してしまいましたがwそうおっしゃっていただけるとありがたいです。

確かに日本人はレールから外れる事に臆病と言うか悪いことと言うイメージを持ちすぎているとは思います、逆に言うとレールに乗ることに依存しないと生きていけない人が多いのかなとも思ったりします。

とは言え僕のような人間ばかりになったら(まあそう言う事は無いとは思いますが)社会は成り立たなくなるのは間違いないことだと思いますし僕のような人間が存在できるのも社会を支えてくださっている方(僕もその一員と言う自覚はそれなりには持っていますが)のおかげ様と言う気持ちだけは忘れないようにしたいです。

次回の沖縄滞在の時は本当にお世話になるかもしれませんが(料理は出来ませんがw掃除と洗濯位は致しますw)よろしくお願いします。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、もちろん師匠のご来訪はいつでも大歓迎でございます、その際はカイジビールをご用意してお待ちしておりますw

クソ暑い中でのカブの整備講座を開いている絵を想像して吹いてしまいましたw

あとハイタッチは電車の時間の都合上あきらめてしまいましたw(ここで報告することではないですねwww)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村