次の旅の資金稼ぎの為に今やっている仕事の事をつらつらと語る その4

IMGP0866.jpg

IMGP0867.jpg

最近平日はブログ放置がデフォになってしまって大変申し訳ありません・・・・・、とは言え今週は幾らか激務具合は収まって若干平和でした、一番残業が少ない日で残業二時間位で正直この位だとなんだか働いた気がしないくらいですw
とは言え恐らく月初のひと時の平和だと思いますので月末に向かってくるとまた戦争状態ばりに忙しくなりそうな予感です・・・・、あと職種柄気温が高くなると商品の出が良くなる所なので今週末は大分気温が上がりそうなので忙しさに拍車がかかりそうです。
まああんまりこんなことを言っていると某ワ○ミあたりからお声がかかりそうなので(爆)この位にしておきます。
最近何故か職場の同僚の方から「いつまでいるんだ」と何回も聞かれるようになってまさかこのブログを発見されたのではないかとも思ったのですが(こんなことを書いている時点で当然職場の方にはブログの存在は全く伝えていませんがその可能性は低いでしょうw)まあそれはそれで色々と説明の手間が省けていいかなとかそんなことを考えています。
その聞かれ方たるや本当に切っても切っても襲ってくるラフレシアの触手ばりで思わずF91ばりの最大稼動に突入して質量を持った残像を展開しながらのらりくらりとかわしている状況です(最近だんだんとネタがマニアック化していて正直このブログをご覧の方で分かる方がいらっしゃるかあれですがまあいいでしょうw)
「直ぐには辞めないよな」とか「辞められると困る」とか言ってくださるのは非常に光栄ですしありがたいことなのですがこればかりは本当に曲げられないので来るべき時が来たらちゃんと筋を通して意思は伝える予定です、ただ今の職場は本当に待遇は良いので出戻りが出来れば最高なのですがまあそれは難しいかな・・・・と言った感じです。

なんだかんだで色々と今やっている仕事について語っていたらパート4に突入してしまいましたが今回で最終回です、引き続きつらつらと語りたいと思います。

このシリーズの最初の記事でも語りましたが今は某企業の倉庫でフォークリフトに乗る仕事をしていて今までも経験があるとは書いていましたが一日中リフトに乗ると言う仕事は初めてでした(今までは事務仕事の傍らとか他の作業の合間とかそんな感じでした)最近は時間もそれなりに長いですが土日は確実に休めますし何よりも現場仕事だけしていれば良いのでオンオフのメリハリがあって凄いいい感じです。
前職は正社員として働いていてそれなりに色々と業務を任されていたので仕事が終わって帰宅した後も色々と仕事の事を考えてしまったり後一番興ざめなのが休みの日に仕事の電話がかかってくることでどうにか二日間の連休(前職は休みはローテーション制で二日連続で休むにはそれなりに根回ししないといけなかったりで大変でした)を取得してお馴染みの上小川あたりにキャンプに行ったときに電話がかかってきたときの絶望感と言ったら無かったです、今は休みの日は絶対に電話はかかってこないですし(そもそも同僚の方に携帯の番号は誰一人として教えていませんし聞かれもしないのでw)そう言う意味でも仕事をするときは仕事をして休みの日はライハ活動や趣味のキャンツーに行くなど旅の資金をガッツリと貯めつつでもかなり充実した日々を送ることが出来ているわけであります。








話は少しそれますが僕は昔ドリームキャストで出たシェンムーと言うゲームが凄い好きで(このゲーム2まで出ていたのですが物語が未完で最近3の開発が正式に決定したみたいで狂喜しています、高校生の頃にリアルタイムでプレイしていて2のEDに「?」となってしまっていてその疑問が解決すると思うとワクワクします)
その中で主人公が横須賀の港でフォークリフトのバイトをするのですが、何故そうなったかを非常にかいつまんで説明するとある日謎の男に突然父親を殺されてその敵討ちのために色々と情報収集をするなかでその敵の手がかりが香港にあると言う事を知り香港へ渡航する費用を稼ぐと言う目的の為です、なんかTVゲームなのに凄いリアルと言うか現実的な感じで、恐らく律儀にリンクを張った動画を最後までご覧になる方は少ないでしょうが突っ込みどころが多いw(そもそもスカジャンでリフトに乗るなwとかハイマスト走行するなとかもっと荷物を綺麗に置けwとか)とは言えゲームでここまで倉庫の仕事を再現したと言うのは当時のゲームとしては非常に画期的だったと思います、このゲームの影響かなんか僕の中で仕事と言うとフォークリフトと言うイメージが固着していて今でもたまに仕事中にこのゲームのBGMが脳内再生されてしまいます、後は二番目の動画のCMのナレーションが日本一周の旅をした後に見るとなんとも言えない感動した気持ちになりました。
このゲームの最大の特徴が舞台となる横須賀の町並み(主にどぶ板通り)がかなりリアルに再現されていてRPGなので大筋の目的はあるのですが基本的には自由に町並みを探索することが出来て本筋の物語そっちのけでゲーセンに入り浸ったりととにかく自由に行動できるのがウリのゲームでした、今思うとこのゲームをプレイしていたことが自由な旅と言う事の魅力に嵌るある種のきっかけだったのかもしれません。
先般の旅では神奈川は江ノ島を見たくらいで本当は三浦半島とか横須賀の町並みをじっくりと探索したかったのですがそれは次の旅にとっておこうかと思っています。

CIMG1751.jpg

CIMG1752.jpg

CIMG1754.jpg

そして話は旅にからんでくるのですが先般の旅ではフェリーに乗るために港へ行く場面が何度かあったわけでありますがその中で僕が心がけていたのが「フェリーの時間の遅くとも3時間前には港に着く」と言う事であり、これはカブで日本一周の師匠であるビート★さんのブログでも同じような記述があったのですが、それだけ港に早く着いて何をするんだ?と言う疑問をお持ちの方が多いと思うのですが僕は船旅の直前にフェリーターミナルで旅情に浸る時間が大好きで主に何をするかと言うと来るべき目的地への思いを馳せたりだとか(特に初めて北海道へ向かうフェリーや沖縄へ行くフェリーに乗る前なんかは相当気持ちが昂ぶったのは今でも鮮明に覚えています)ツーリングマップルを眺めながら目的地についた後の予定を妄想したりだとか(まああくまで妄想なのでその通りに事が運んだことは一度もないですがw)そう言う風にして過ごしています。

あともう一つ港にいることの楽しみが港湾での作業を見物すると言う事です、写真は鹿児島の港で撮影したものですが船積み用の大きなコンテナを運ぶフォークリフトを見ているだけで本当に飽きないのです、これは今までやって来たの仕事柄でもあるのかななんて思っていますが本当にこう言う作業を見ているだけで数時間は過ごせますw

CIMG1774.jpg

CIMG1773.jpg

こちらの写真は沖縄行きのフェリーが徳之島に寄航した際に撮影したものですが倉庫作業の経験があると凄く良くわかるのですがわずかな寄航時間の間に的確に降ろす荷物を降ろして積む荷物を積むと言う作業をしているフォークリフトを見ていると本当に感嘆すると言うかこれも見ていて全然飽きないです、離島の方々の暮らしはこういった方に支えられているんだなとひしひしと感じた物です。
僕は旅をしてからと言うもの基本的に「時間に追われる」事と「必要以上に効率を求める」と言う事があまり好きでは無くなりましたがこう言う作業に従事されている方を見ていると本当に職人なんだなと尊敬の念を抱いてしまいます。

CIMG3604.jpg

CIMG3606.jpg

こちらは日本でも秘境と言っていいと思う南大東島で撮影した写真ですがおそらくドラム缶を運ぶ専用のアタッチメントがついたリフトでこれも初めて見たときはビックリしたのを鮮明に覚えています、この大東島での港湾作業も本当に一見の価値があると思いますその時の記事にもありますがこれを見ているだけでも飽きずに半日過ごせる自信がありますw

とまあまた今回もつらつらと語ってしまって話はまとまりませんがこのシリーズはこの記事で終了としたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何故か

素敵な記事です。 嫌いじゃない。

職業柄・・・・

まさまトミーさんのブログでフォークリフト特集が
連載されるとは思ってもいませんでした。^^:
小生職業柄3t~12tフォークときには20tとか乗ります。
決まった製品を扱うのではなく世界に1台とか特注品とか
壊したらとんでもないような製品を扱っています。
休みも不定期で休みの日や夜とか平気でお客さんとから
電話やメールが携帯にバンバン入ってきます。
キャンプ場で仕事のTELなんていつものことです。
まあ仕方が無いですね仕事なので。
フォークリフトの事故も多いので気をつけて運転して下さい。

いつも楽しく読ませていただいてます。
シェンムーのフォークリフト懐かしいです。
続編が出るってホントですか⁉︎
だとしたら楽しみです。
あの街並みや独特の世界観…
大好きでした^ ^

Re: 何故か

siroutoさんコメントありがとうございます、ただの駄文にそのようなご評価をいただけて非常にありがたいです。

Re: 職業柄・・・・

ガクRSさんいつもコメントありがとうございます、僕が今仕事で乗っているのが2tから2.5tのフォークなので相当大型なやつに乗っていらっしゃるんですね、世界に一台しかない商品をリフトで運ぶとかは僕には緊張して無理ですねw
荷物の破損は時々やらかしてしまっていてw(まあリフトの乗っていれば多かれ少なかれやってしまうのでそれで怒鳴られたり怒られたりってのは無くて「またやったのかよw」位のノリで済んでいますが・・・・)一番やらかしたのが昨年末で商品の入ったダンボールを10ケース程(数万円相当)ダメにしてしまったときは家に帰ってヤケ酒をあおったものです(爆)
確かに事故には本当に気をつけないとと思っています、物はまだどうにでもなりますが人をやってしまうととんでもないことになりますしね、そう言う意味では結構神経を使う仕事です。

Re: タイトルなし

アル基地さんコメントありがとうございます。
おおお!!、まさかのシェンムーネタにリアクション誠にありがとうございます(爆)
どうもあのゲームをやってから本当に仕事と言うとフォークリフトなんですよね、続編は開発が本決まりっぽいのでPS4とPC版で出るらしいです、まあ多分発売した頃は旅中かもしれないですが絶対プレイしたいと思っています。

たしかにあの世界観や町並みはある意味旅心を刺激していたかもしれません。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村