日本一周の旅でお勧めキャンプ場情報 その19

IMGP0447.jpg

お久しぶりのお勧めキャンプ場紹介記事です、今回はツーリングマップルを再購入した北海道から二箇所ご紹介します、北海道はキャンプ場天国なのですが僕の先般の旅ではあまり利用できませんでした、それはなぜかと言うと北海道にはキャンプ場も多いですがライダーハウスも多いからです、どうしても比較的快適なライダーハウスばかりに泊まってしまって(まあライハは他の旅人との出会いも多いのでそれはそれでいいのですが)キャンプ場は数えるほどしか泊まっていないのであまり北海道は引き出しが多くないですw、次の機会ではなるべくキャンプ場も利用したいですが多分ライハ(と言うかヤドカリの家沈没になるというオチになりそうですが・・・w)、と言う事で紹介に入ります。

曙公園

場所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町
ツーリングマップル北海道 66ページ拡大図 F-2(2015年版ツーリングマップル準拠) 

要受付(朝や夕方に管理人の方が巡回してくるのでそこで料金を支払い許可証をテントにつけます)

料金 500円

バイク乗り入れ不可

設備 トイレ有り 炊事棟有り あずまや有り

P6230759.jpg

P6230757.jpg

P6220739.jpg

P6220748.jpg

P6230763.jpg

北海道は湖天国ですが数ある北海道の湖の中でも僕は洞爺湖が一番好きだったりします、そんな洞爺湖畔にあるキャンプ場です、湖畔なので当然湖が一望できますしとにかくロケーションは最高です、少しはしるとセイコマとかもあるので買出しも便利ですし温泉施設もあるのでお風呂もばっちりなので滞在にはうってつけです、そして一番の目玉が毎晩やっているロングラン花火大会でほぼ対岸に上がる花火を見ながら晩酌なんてした日には最高と言う言葉以外思いつきませんw、ここは確か通算で5泊位はしたと思います、初めて訪れた時にnojyukuさんとお会いしてお話したのはいい思い出です。

IMGP0448.jpg

緑ヶ丘公園

場所 北海道礼文郡礼文町大字香深村字カフカイ
ツーリングマップル北海道 59ページ B-4(2015年版準拠)

要受付 (現地の管理棟にて受付をします 0163-86-1001)

料金500円

バイク乗り入れ不可

施設 トイレ有り 炊事棟有り あずまや無し

P7111806.jpg

P7111807.jpg

P7121810.jpg

北海道は礼文島にあるキャンプ場です、礼文島にはもう一箇所北の方に湖畔沿いのキャンプ場があります、ここでキャンプした翌朝最後の写真の様に利尻富士が眼前にそびえ立っている光景を見たときは絶景の一言につきました、ここでは旅仲間であるジェベルのフジマキさんと初めてお会いした場所で地元が近いと言う事もあり北の果ての地でローカル話に花を咲かせたのはいい思い出です。
こちらのキャンプ場注意事項が一つあってとにかくカラスが凄いですw、少しテントから目を離すとエヴァ弐号機に群がるエヴァ量産型ばりに(古い上にマニアックな例え方で申し訳ありませんw)食べ物にいたずらされてしまうので(他にファミキャンの方がいらっしゃったのですがひどい有様でした・・・)くれぐれもテントの外に食べ物を放置しないようにするのが大事です(まあキャンプする時はどこでもそうですが・・・)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

てっきり北海道は出し惜しみをしていてある時を境に満を持して怒涛の北海道祭りになるものだと思っていたのですが、そうではなかったのですね(笑)

それはともかくとして、カラスが先か、それとも食べ物が先なのか。キャンプ場で寝る前に食べ物等を完全にしまうのは基本中の基本ですよね。カラスならまだいい方で、猫や狐、熊などを呼びますから他の人にも迷惑が及ぶ可能性もあると思います。カラスは視覚で捉えて人間の物を狙ってきますが、熊のように匂いで呼んでしまう場合もあるので、私は食料は寝る際には調理道具を入れていたタッパーの中に入れて蓋をするか、バイク後部の箱にしまうようにしていました。
熊は論外ですがカラスも北海道のやつは一回り以上も大きくて十分に脅威なので、そういう意味でもちゃんと片付けなどやらなそうな人の近くにテントを張るのは避けたいものです。
(何故か気配でそういう人が分かるようになりますねw)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、本文でも書いたのですが北海道はどうしてもライハ泊が多かったので正直キャンプ場は数える程しか利用していなかったので北海道に関して言えば弾はかなり少ないですw。
確かに食料はテントの中にしまうのが基本ですがたまに晩酌して酔っ払ってそのまま寝てしまい食料を放置してしまって朝後悔するというパターンもありますねw。

そういえば僕はキャンプ中に猫に食料を取られたことがありますw(と言っても食事の準備中でしたが)

次に北海道に行く時はもっとキャンプ場を利用したいものです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(30)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村