毎度お馴染みの上小川キャンプ場にてキャンプツーリング! 一日目

IMGP0393.jpg

キャンツー当日をむかえました、ぼちぼちと荷物の準備とパッキングを済ませて朝九時過ぎに自宅を出発します。

IMGP0394.jpg

今回はキャンプ場へ直行せず何箇所か寄り道をすることにします、まずは行きつけのアウトドアショップである水戸のワイルド1へ立ち寄ります。

IMGP0397.jpg




何故立ち寄ったかと言うと先日までライハに来て下さっていたkentontanさんに使っていたヘッドランプをプレゼントしたので至急今回のキャンツー以降使用するヘッドランプが必要だったからですw、意外とヘッドランプの便利さや重要性は他のキャンプ道具と比べると認知度はイマイチな感がありますが野営時においての光源としては一番便利だと思っています、なにせ両手が自由に使えるので明かりを使いながら色々な作業が出来ると言う点では本当に便利です、これから旅をする方やアウトドアキャンプを始めると言う方は是非購入しておいた方が良いと思います、個人的にはヘッドランプ一つあれば他の照明器具(ランタン等)はそれほど必要ではないと思いますし好みで追加すればいいかなと思っています。

何にしようかなと物色しましたが以前使っていたヤツはボタンが若干押しにくかったので(とは言っても使用に問題のあるレベルでは無いですが)アイオンのブラックダイヤモンドと言う機種にしました、この機種はとにかく軽量なのとボタン操作ではなくスマホやタブレットのように指でスワイプして操作すると言うものだったのでインターフェイス的にも良さそうです、光量の調節もかなり細かく出来るみたいですし低照度だと単四電池2本で200時間持つと軽量でなおかつ長時間使用できると言う点で長旅においてのパフォーマンスは非常に高そうです。



操作は若干慣れが必要そうですが今後のキャンツーや次回の旅では活躍してくれそうです。

IMGP0395.jpg

IMGP0396.jpg




あとこないだワイルド1に行った時に気になっていたキャンプ用の椅子も購入することにします、最近若干散財気味ですが旅に必要な道具なので良しとしますw。

IMGP0398.jpg

その後国道6号線を北上していきます、いつもは国道118号線に入るところですがkentontanさんのブログをチェックしていたらどうも国道6号線を北上しているようだったので追撃に向かいましたw、丁度北茨城市に入ったあたりのところでkentontanさんを発見しw、持参してきた差し入れを渡して少し話した後に別れました、多分彼と次に会うのは北海道か東北辺りでしょう、その時はお互い旅人同士のはずです(まあ今も気持ちは旅人ですがw)

IMGP0399.jpg

もうお昼も大分過ぎていたので途中みつけたうどん屋さんで昼食にすることにします、最近「四国行きたい病」がかなり重篤化してきていてwどうもうどんを見ると香川のことばかり考えるようになってしまいましたw。

IMGP0400.jpg

温玉ぶっかけうどんの大を注文して(こちらのお店店構えや注文のスタイルは香川のうどん屋さんに近かったです)トッピングの揚げ玉とねぎをこれでもかとかけてwパクつきます、めんはかなりもっちりした食感で本場の讃岐うどん位美味でした。

IMGP0401.jpg

その後花貫渓谷を抜けて毎度おなじみの上小川キャンプ場に到着しました。

IMGP0410.jpg

IMGP0409.jpg

ぼちぼちテントを設営します。

IMGP0412.jpg

設営も終わり少しまったりしていたら時雨が降ってきたのでテント内に非難します、先日フライシートに撥水剤を塗った効果が持続していて良い感じの撥水具合です、これなら多少の雨でも全然平気そうです。

IMGP0414.jpg

IMGP0415.jpg

今日は到着が少し遅かったのと前日少し仕事終わりが遅かったのとkentontanさんの追撃がらみで150キロ位は走ったので疲れが出たのか雨しのぎにテントに入ったとたん2時間位爆酔してしまいましたw、その後管理棟に受付に行くと管理人のご主人さんがいらっしゃって竹の子を下さいました(非常にありがたいです)そしてお茶とお茶菓子を頂きつつしばしまったりと歓談します。

IMGP0418.jpg

頂いた竹の子はご飯と一緒に入れて炊くことにしました、飯ごうにご飯と竹の子を入れて準備をします。

IMGP0421.jpg

焚き火を起こして(今回は時間が遅かったのでいつもの火お越しは省略しましたw)飯盒炊爨をします。

IMGP0423.jpg

購入した椅子の座り心地は抜群でした、抜群と言うかもう犯罪的な座り心地のよさで椅子に座りながらうたた寝出来るレベルです。

IMGP0424.jpg

そんなこんなで飯盒炊爨が完了します、もう飯盒炊爨は極めたといって良い位のレベルでw焦げ付きナッシングの完璧な炊け具合でした、一緒に入れた竹の子も非常にいい感じになっていて美味しそうです。

IMGP0425.jpg

IMGP0426.jpg

ご飯も炊き上がり毎度お馴染みの麻婆豆腐を作り持参してきたウイスキーをゼロコーラで割って頂きます、今日は小宴会ですw(kentontanさんのパクリですw)
久しぶりのキャンツーだったので非常に楽しいです、なんと言うかとにかく野外でご飯を作って飲みながら食べると言う行為が物凄く楽しいのです、こう言う野外での調理を作業と感じるか楽しいと感じるかが旅中に自炊をするかしないかの大きな判断基準になると思います(ビート★さんのブログの先日の記事にもありましたが)僕の場合は圧倒的に前者なので逆にキャンプの時に出来合いの物を食べているとなんか物足りない気がしてしまいます、やっぱりキャンプの楽しいところは手が込んでいる込んでいないに関係なく何かを作って食べるところにある気がします。
そんなこんなで焚き火にあたりつつ飲んで食べてまったり過ごした後テントの中で就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(233)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村