日本一周の旅でお勧めキャンプ場情報 その6



今回は前回・前々回とご紹介した広島・富山からもう一ヶ所ずつご紹介します。

高坂自然休養村

場所 広島県三原市高坂町許山
ツーリングマップル 中国・四国45ページ E-4

要受付(近くにある高坂自然休養村管理センターにてTEL 0848ー66ー2683 受付をします)

料金 無料(非常にありがたいです)

バイク乗り入れ不可(サイトのすぐ近くに駐車場はあります)

施設 トイレ有り 炊事棟有り あずまや無し







まずは広島からもう一ヶ所です、こちらはしまなみ海道に程近い場所にあるので四国突入前夜や四国から本州に帰還した時なんかにいい場所だと思います(まあしまなみ海道には有名な身近島のキャンプ場がありますが・・・)料金も無料でサイトも水はけが良いので多少の雨だったらテントで凌げると思います(実際僕はテントで雨を凌ぎました)ツーリングマップルには施設は最小限とありますが僕にとっては天国でしたw(もはや基準が普通とはちがうのかもしれませんw)ただ少し山の中に入るので買い出し等は事前に済ませておいた方がいいと思います。
大抵キャンプ場は貸しきり状態が多かったのですがこの時は高校生のクラブ活動らしき団体がキャンプをしていて非常に賑やかだった思い出があります。



雨晴松太枝浜キャンプ場

場所 富山県高岡市太田4753ー1
ツーリングマップル 中部・北陸95ページ K-7

受付不要(開設期間は5月から11月末まで)

料金 無料(非常にありがたいです)

バイク乗り入れ不可(駐車場からサイトまでは比較的近いです)

施設 トイレ有り 炊事棟無し あずまや無し









お次は富山からもう一ヶ所ご紹介します、立山連峰を眺めるにはうってつけの雨晴海岸にあるキャンプ場です、受付不要で無料と旅中に利用するキャンプ場としては最強のw(個人的にですが)条件を満たしており受付時間を気にせず利用できる点は非常にありがたいです、サイトは砂地の松林で若干テントをペグで固定する際は不安がありますが天候が荒れないかぎりは特に問題は無いと思います、少し北上すれば能登半島なので能登半島突入前の宿にしたり逆に富山市街方面に行く前の宿にするはいい場所だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

設備が必要最小限などと書かれると、家族連れが来ないと思ってむしろ飛びついてしまいますね(笑)
私にとって最高のキャンプ場の条件は他でもない。自分以外に誰もいないことですw

それにしてもいちいち(非常にありがたいです)と書かれるとじわじわきますwww

温厚ですねぇ トミーさんは

「高校生のクラブ活動らしき団体が•••非常に賑やかだった思い出が•••」とのこと。
私だったら「うるさくてたまらなかった」って書いてるかな? ^^;
本当にトミーさんは温厚 穏やかな性格されてますね。私も見習わなくては!

三原には三十数年前にソロツーリング先の三朝ユースホステルで出会い、その後お付き合いを続けている男性がいらっしゃいます。来年あたり 私がしまなみ海道へ行く際にお会いしましょう とお話ししています。
その際に今回紹介されたキャンプ場を利用しようかなと思います。
情報ありがとうございます。
無人島の見近島もぜひ(^^)

Re: No title

ビート★さん怒涛の二連続コメント非常にありがとうございますw、確かにキャンプ場は静かなほうが落ち着きますよね、まあ自分だけの場所ではないのでもちろん文句は言えませんがファミキャンなんかとかち合うと少し残念な気持ちになる時はありますw。
(非常にありがたいです)は別にネタで書いている訳ではなく(まあそう思われても仕方が無いですがw)こう言った場所があるから旅が成り立っている訳でそのことに対する感謝の気持ちだけは持ち続けたいと思っています、そう言う想いがこう言う言葉に現れていると解釈していただければ幸いです。

Re: 温厚ですねぇ トミーさんは

ササヤンさんコメントありがとうございます、その時一緒になった高校生の団体のテント設営の様子を見ていて僕も高校生の頃にこう言う事を経験したかったなとしみじみと感じたものです、「あーでもないこーでもない」と皆で力を合わせてキャンプをする様子を見ていましたが非常にさわやかですがすがしい思いを感じていましたね。
以前のコメ返でも書きましたが僕も人並みに頭に来ることはありますがどちらかと言えば温厚かもしれないですね(ただ本当に頭にきた時は相当豹変しますがw)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村