日本一周の旅でお勧めキャンプ場情報 導入編

最近旅先でのご当地グルメや猫とかwを振り返った記事をぼちぼちと連載していましたが、今年から旅をしようとお考えの方でこのブログをご覧の方(いらっしゃるかどうかはわかりませんが・・・)各地のキャンプ場にご興味がある方のお役にたてそうな情報をご提供出来ればと思い今後一連の記事をアップしたいと思います。

実際の紹介記事の前に導入編として色々と旅中のキャンプについて語りたいと思います、以前にアップした旅中の宿泊場所の内訳の記事にもある通り僕の場合日本一周の旅中は圧倒的にキャンプ場での宿泊が多かったです、色々な方の旅ブログを見ていると旅中にキャンプ場メインで立ち回ると言うのは意外に珍しいような気がしますが、実際旅をした経験からするとバイクでの旅であればキャンプ場メインで十分に日本を回ることが出来ると思います。



よく聞かれるのがどうやって宿泊するキャンプ場を探しているのか?と言う事なのですが僕の場合は主にHATINOSUと言うサイト(このサイトは本当に旅中お世話になりました))やツーリングマップルを参照することが多かったです。(今はスマホのロケスマとかもあるのでそちらを使っていると言う方も多いと思いますが)





ちょっと突っ込んだ所まで話をするとツーリングマップルには各地のキャンプ場の場所が掲載されているのですがそれには二種類あって上の写真の僕が良く行っているw上小川キャンプ場の様に巻末に料金や開設期間(キャンプ場には場所によって通年空いている所やオフシーズンには閉鎖している所があります)バイクの乗り入れの可否や電話番号が記載されている所とその上の何ヵ所の他のキャンプ場の様にキャンプ場名のみが載っている所です。
前者の場合はツーリングマップルで大体の情報が把握できるのですが後者の場合は細かい情報は自分でネット等で調べる必要があるので少々面倒です、ただ意外と後者のキャンプ場に無料や安価な料金で利用できていいロケーションだったり(中には先程紹介したHATINOSUにも載っていない所も結構ありました)便利な場所もあるのでこの辺はあらかじめチェックしておくと実際の旅が非常に楽になる場合もあると思います、そう言う場所も今後の記事でご紹介出来ればと思っております。

少し話はそれますが僕の場合旅中で一番気を使っていた事は移動する日は朝の内に今日泊まる場所の目星を必ずつけておくと言う事でした、この辺は人それぞれの旅のスタイルにもよる所があると思うのですが長旅において大事な事はいかに落ち着ける場所を確保して次の日に疲れを残さないかと言う事であると思っています、その為には早い内から泊まる場所だけはしっかりと決めておくと言う事は旅中非常に意識していました。
実際に旅をされた方は分かると思うのですが夕方日が落ちて以降も泊まる場所が定まらないと言うのは非常に精神衛生上良くなくてw(僕の場合はそうならないように意識していたのでそう言うことはほとんどありませんでしたがゼロではありませんw)そう言う中で気持ちが焦ってくるとバイクの運転も危なくなりがちなので(実際僕は群馬の草津付近でそう言う状態になり日が落ちた中の山道で走行中転倒しましたw)そう言う風にならない為にも早い内から泊まる場所の目星をつけておくと言うのは非常に大事だと思います、そうする事によって気持ちに余裕を持って旅をすることが出来ると思います。

参考までに旅中の僕の一日の行動の決め方の思考ルーチンを書きますと(基本的には長旅においてあまり先の事を決めすぎると面白くなくなってしまいますがその日の事はある程度決めておくようにはしていました)先に書いた様にまず泊まる場所の目星をつけてその後そこまでのルート上に近い所があれば温泉博士が使える温泉を入れて(ない場合はルート上の銭湯や温泉を入れていました)その上で観光する場所を決めていくと言う感じでした、つまりはまずは泊まる場所ありきで観光スポットの優先度はその次と言う感じで予定を組んでいたと言う事です、場合によっては観光を削ってでも泊まる場所の確保をすると言う場面も先般の日本一周では少なからずあったと思います、ただ繰り返しになりますがその位長旅においては泊まる場所を早めに決めておくと言うのは重要な事だと思っています。

先般の日本一周中の宿泊場所をキャンプ場メインにしていたのは理由がありまして第一に元々キャンプが好きと言うのもありますが出来るだけまっとうな宿泊方法で日本一周の旅をしたかったと言うのが大きいです、最近の旅人の宿泊場所のトレンド(と言うとちょっと変かもしれませんがw)と言うと道の駅なんかがよくあがりますが基本的には道の駅は泊まる場所ではないので(とは言え旅中数日は道の駅のお世話になりましたがw、個人的には基本的には許可を取って人に迷惑のかからない時間に設営や撤収をすると言うのが最低条件とは思います。)僕の中では道の駅泊は最終手段的な位置付けになっていました。(目星をつけていた宿泊場所がダメだった時とかどうしても近隣にキャンプ場が無いとき等)
あとキャンプ場は大体ハイシーズンを除けば貸しきり状態の所がほとんどで人の出入りも無く静かに過ごせる事が多かった気がします(人気の無いところでキャンプをすると言うのは最初は怖いかもしれませんが慣れるとゆっくり落ち着けるので個人的には好きです)

なんか前置きがもの凄く長くなってしまいましたがw(本当はもう少し色々と語りたいのですが長くなりそうなのでw今後の紹介記事の中ででも語りたいと思います。)上記の様なことを踏まえてお勧めのキャンプ場をぼちぼちとご紹介出来ればと思いますのでご覧になって参考になれば非常に幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、なんか今回の記事は書き出したらえらい文章成分が多い記事になってしまいました(これでも書き足らない位ですがw)、全部読んでくださった方(多分そんなにいらっしゃらないと思いますがw)は本当にありがとうございますw。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この考え好きです

私がブログを見続けたのは「人に迷惑のかからない」という姿勢を貫かれていたからです。 そうでないと移動ホームレスとほとんど変わらなくなります、と思います。  日本は残念ながら全てが私有地か公有地ですから。利用にはルールが必要ですもの。

同感です

私も先に書き込みされた方の意見にまったく同感です。
素朴で素直、すごく善良な旅人だと思います。 絶対に他人を非難 中傷したり、(自分自身のトラブルなどでも)憤慨などされないですものね。だからだれにでも好かれる。
そしてこちらまで元気に穏やかになれます。

私も「はちのす」よく利用しています。ありがたいサイトがあるものですね。
厳寒期どころか晩春からでないとキャンプに行けない気弱な私ですが、今はトミーさんのブログ読んでいて充分楽しんでいます (^^)
ところで私の丸目カブ110ですが、バッテリーがこの2月で新車から丸4年経ちました。しかしセルが今だに元気に回ります。怖いくらいの高寿命です ^^;

他の方と同じ考えです

とてもいいことを書いていただいたように思います。私も年寄りながらフラフラとバイクか軽四で浮浪者のようなことをやっていますが、道の駅などで炊事をされているのを見るととてもやるせなさを感じます。再び旅に出られるかも・・・との記事を拝見しました。応援しています。

大変参考になります。
人の迷惑にならないとコメントでみましたが、本当にそう思います(*≧∀≦*)
自分勝手な人ばかりで、疲れる時もあるけど…
自分自身がどう行動するかですよね。
今年の夏は北海道にカブで突入するので参考に致します。
ありがとうございました(*≧∀≦*)

お久しぶりです

あれっ??『マップル』と『はちのす』がメインとは意外でしたね・・・??

自分もこの二つから集めた情報を纏めて印刷したものを持ち歩いていましたが、キャンプ場探しには結構苦労しました。
なので毎日キャンプ場を使っていたトミーさんは、何か別の情報源を持っていると思っていましたが・・・

泊まる場所を最優先で決める・・・という考え方、情報を使う人の違いで、同じツールでも、こうも結果が変わってくるものなんですね。


あと、日本一周の猫を振り返るという謎企画(失礼)、個人的に第3回楽しみにしています。(佐世保の猫は自分も会いましたw)

No title

ごめんなさい、私は少し違う考えかも知れません。

人が生きていくのに、迷惑を掛けないって難しいですよね。
歩いていても、自転車に乗っても車を運転していても。(全然違う意味と思ったらごめんなさい)
同じ行動でも、迷惑と感じる人と、頑張れと思う人がいると思います。
ましてや知らない土地で宿泊するなんて大変ですよね!

私はそういう人を見ると応援したくなってしまいます(程度にもよりますが)
難しい問題ですよね・・・
でも、やはりトミーさんは日本一だ! ちょっと酔ってます、ごめんなさい

Re: この考え好きです

shiroutoさんコメントありがとうございます(結構お久しぶりですねw)まあ旅中全くゲリラ泊をしなかったわけではないですし完璧では無いですがただ前提の意識としてそう言う事は根っこにありましたね、個人的には個人や国家が土地を所有すると言う考えはどうかなと思う時もありますが(アメリカの先住民族であるネイティブアメリカンやモンゴルなんかはそう言う考えは無く土地は自然のものと言う考え方なんだそうです)ある程度の秩序を保つためには仕方の無い部分もありますし日本に住んでいる限りはルールがありそれを守らないといけませんからね。
ただもう少し旅がしやすい世の中になってくれると(偉そうな事を言える立場ではないですがw)良いなあと思う今日この頃です。

Re: 同感です

ササヤンさんいつもコメントありがとうございます、大分僕の事を買いかぶっていらっしゃるようですがw、僕は聖人君子でもなんでもなくて本当に器の小さいダメ人間ですよw(決して謙遜ではありません)ブログには書いていないだけで人並みに頭に来ることもありますしね、ただ旅をして変わったのは世の中には色々な人がいると言う事が分かったので「この人はこう言う人なんだな」と思えば腹が立つことも少し減った気がします。

はちのすはこのサイトが無かったら旅が成り立たなかったと言っても過言ではないですね、僕のカブもバッテリーはまだ交換していませんね、そもそもカブ自体バッテリーが無くても走行は出来ますしねw。

Re: 他の方と同じ考えです

さかやんさんコメントありがとうございます、まあ僕も全くゲリラ泊をしなかったわけではないですしなかなか状況によっては難しい事もありましたが・・・・。
一応今年の秋口位から北海道は帯広で越冬して来春からまた本格的に旅をするつもりで今は過ごしています、今後ともブログをご覧頂ければ幸いです。

Re: タイトルなし

ヒコさんコメントありがとうございます、まあ僕もある意味自分勝手に旅をしていたと言うだけですが・・・・。
確かに自分自身がどう考え道思うかと言う事は重要かもしれませんね。
夏の北海道ですか非常に楽しみですね、僕は今年は夏の終わりか秋口位の北海道突入になりそうです。

Re: お久しぶりです

勇者さんコメントありがとうございます、僕の場合ははちのすメインのマップル(笑)がサブって感じでしたね、基本的に石橋をたたいても渡らない位慎重な性格なので宿泊場所に困ると言う状況にならないようにかなり心がけていましたね。
猫企画はぼちぼち気が向いたら続編をアップする予定です(トリは以前勇者さんがコメントを下さったこともあるあの猫にしようかと思っていますw)

あと僕の地元で止まっている(爆)勇者さんのブログの続きも楽しみにしています(決してネタで言っているわけではありませんwww)

Re: No title

北海道人さんいつもコメントありがとうございます、おっしゃるとおり人に全く迷惑をかけずに生きると言うのは無理だと思います、ただ迷惑をかけないと言う意識を常に持つと言う事は大事だと思っています、結果はどうあれその姿勢の有無は大事だと思いますので。
僕も仕事が終わってブログを書き終えたので晩酌していますwww(ブログ本編はしらふで書くようにしていますがコメ返はほろ酔い気分ですることがありますw)
いつも持ち上げて下さって非常に励みにしております。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(232)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村