新春寒中キャンプツーリング! 二日目





朝四時頃寒さで目が覚めて(テント泊等の野営をしていると日が出たりとか寒さのピークとかそういうのに敏感になるもので一日で一番冷え込むのが朝四時頃と言うのが良く分かるようになりますw)湯たんぽのお湯を沸かし直した後二度寝して六時頃朝御飯のラーメンをテントの中で作って食します、何度も同じことを書いていますが寒い中で暖かい物を食べると本当に元気が出ます。



朝食の後しばしまったりと過ごして日が出てきたので装備を乾かしたりします。



装備が一通り乾いた後撤収してパッキングを済ませます。





河原の入り口に受け付け的な所があるのですがさすがにお正月なので無人の様です、利用料が300円の様なので料金箱的な物に利用料を入れていきます(そのまま帰っても大丈夫だとは思いますがwここはきっちりしておきたいと思います)





かわせみ河原を出発し群馬の館林や栃木の小山あたりを掠めながら東進していきます、途中のコンビニで休憩と小腹が空いたのでいもフライを購入してパクつきます。





しかし今日も寒いですw、今日の野営地がある茨城は高萩の花貫渓谷に入ると日中にも関わらず0℃の表示がw、ただライダー用の冬用ジャケット等で(プロテクターが入っていてかさばるので日本一周の旅中は持ってきませんでしたが)完全装備しているので当然寒さは感じますがそれほど大変ではありません、冬場はバイクに乗らないと言う方も多いかもしれませんが、冬は空気が澄んでいて景色も良いですしそれなりに装備を整えれば寒中ツーリングも結構楽しいと思います。



目的地に着く直前相棒の走行距離が80000キロを迎えました、こりゃ次の旅の頃にはメーターも二周目を迎えそうですw。





そんなこんなで今日の野営地である小滝沢キャンプ場に到着します、こちらは無料で利用できる様であずまやや水場もあっていい感じです、早速テントを設営します。





渓流沿いにあるので川のせせらぎの音が絶え間なく聞こえるので風流です、キャンプ場には石段を降りて行かないと行けないのでバイクの乗り入れはできないですがすぐそこに駐車場があるのでそこまで不便では無いと思います、ここは家からも近いのでまた訪れたいいいスポットだと思います。





テントの中でラーメンを作り遅めの昼食を頂きます。



今日も湯たんぽのお湯を沸かします、テントの中でこぼすと大惨事になるので(某キムチ鍋事件よりひどいことになりそうですw)細心の注意を払いますw。



そんなこんなで日も落ちたので晩御飯を作ることにします、コッヘルでご飯を炊きます。





ご飯が炊き上がりイワシの缶詰をかけて頂きます(外でこれを食べると本当にたまらなくウマイですw)、そして今晩も焼酎のお湯割りを頂きます。



ご飯の残りは今日もレトルトカレーで二回戦ですw。



しかし今晩も寒いです、フライシートの内側が霜でバリバリになっていますw。



昨日の記事でも書きましたがわざわざ寒い中でキャンプするのも(ホント普通の人から見たら酔狂な行為だと思います・・・w)それなりに理由があって旅力を上げると言うのもありますがあえて過酷な環境に身を置く事によって生きていると言う実感が得られるような気がします、確かに快適な環境で過ごすのも良いですが、寒さの中で暖かいものを食べたり寝袋の中に入ったりしているととてもありがたみを感じますし、晴れていて日光が差している事にもありがたさや感謝を感じる事が出来る気がします、この辺の感覚は長旅をしているととても良く感じるのですが、その感覚を忘れないようにと言う事を自分の中で意識しています。

そんなこんなで食事と晩酌をして体が暖まった後テントの中で就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

分かりますね~(^^)変態と言われようが、マゾと言われようが、行ってしまうのです。小滝沢キャンプ場は知りませんでした。参考になります、ありがとうございます。

Re: No title

シモヤンブルースさんコメントありがとうございます、旅もそうですがキャンプもある程度ストイックな面があったほうが個人的には面白いと思います、後は自分を律し鍛えると言う意味合いもあるかと思います。
小滝沢キャンプ場はまた行こうかと思います、やはり無料で受付が必要ないキャンプ場はかなり重宝しますので。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村