バイクでの長旅における荷物のパッキングについての考証 第一回



こんにちは、今回の記事ではバイクでの(僕の場合はカブでしたのでカブ基準ですがw)長旅(少なくとも一週間以上位のレベル)における荷物のパッキングについて自分なりの経験に基づいて考証していきたいと思います。
なんかなんで今さらこんな記事を書くんだ?と言う気がしないでも無いですが今までかなり細かいところまで突っ込んで荷物の積載についてブログの記事で考証したことが無いような気がしたので、もしこれからバイクでの長旅を志す方やそういった事にご関心がある方にご覧いただければと思います。

ちなみに最初の写真(今年の夏の北海道ツーリングでヤドカリの家を出発するときの写真です)が僕が日本一周の旅をしていた時におけるフルパッキング状態です(今見るともう懐かしいと言う感情がわき出てきますw)

細かい装備等についてはこちらのカテゴリーの記事(この記事を書いていたのは旅立ち前ですが多少細かい装備変更があった以外はほぼこのカテゴリーの記事の記述通りです)をご覧いただければと思いますが、とりあえずバイクでの長旅におけるパッキングで重要であろうポイントを考察していきたいと思います、大きく分けると3つのポイントがあると思います。

まずは荷物が用途(野営道具・食料・衣類等)別に分けられている事

長旅においては旅のスタイルにもよりますがそれなりに装備品が必要になってきます、主な用途ごとに分けるとテント・寝袋・マット等の野営道具・衣類・食料(ガスバーナー等の自炊道具)・PCやタブレット等の電子機器・地図やその他の書籍・工具等が主だった物になるかと思いますが、これらの物が可能な限り別々にパッキングされている事が重要だと思います。

次はそれらの荷物が直ぐに取り出せる状態にパッキングする事

旅の荷物を用途ごとにパッキングしなおかつそれらの荷物が用途ごとにすぐに取り出せる状態にしておくと言う事が次のパッキングおけるポイントです。
例えば温泉についてさあ入浴タイムだと言うときに着替えの衣類やお風呂セットを取り出すのにかなりパッキングを解かないと取れなかったりすると非常に不便です、こう言った事が無いように用途ごとに分けてパッキングするという事が非常に重要になってくるわけであります。

最後に荷物を積んだ(フルパッキング状態)状態での走行に支障が無い事

まあ当然と言えば当然なのですが荷物を積んだ状態で走って不安定だったりとかそう言った事が無いようにパッキングする事が非常に重要であります、例えば不安定に荷物を固定した状態で走っていて荷物が落下してしまったりですとか、荷物の重量配分が片寄っているために走行に支障が出たりとかそう言った事の無い様に荷物をパッキングする事が重要です。

これらのポイント(あくまでも自分基準ですが・・・)を踏まえて自分が先般の旅においてどの様に荷物を積んでいたかと言う事を記述していこうかと思ったのですがなんか思ったより長くなりそうなのでw、続きは次回の記事にしたいと思います(決してもったいぶっている訳ではありませんw)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです。
なんか一回の記事でまとめようかと思ったらまとまらなそうなのでw二回に分けたいと思います、一応旅の本編中でも積載については触れている部分もあったかと思いますが改めてまとめてみようかと思います、しかしこう言う記事を書いていると旅への思いが膨らんでしまってしょうがないですw。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恥ずかしながら私は第一の、用途別に分けられているという点については全く満たしていませんでした。たとえばテント泊するにしてもテントはバイク前部、寝袋は右サイドバッグ、枕とマットは左サイドバッグ、テント内に敷くシートは箱の上、自炊道具は箱の中でしたww
なのでテントを設営する場所にバイクを横付け出来ない時はとんでもない事になっていました。

何故そんな事になっていたかというと、それ以上に優先したい要件があったからです。それが何かについて書くとトミーさんの次の記事とかぶってしまうかも知れないのでここではまだ伏せておきますね(笑)
後半の記事も楽しみにしています。

No title

ビート★さんのコメントにもあるように、皆それぞれのパッキング方法があるのでしょうね。僕もカブで日本一周をしたいと思っているので、参考にさせていただきたいと思います。後編も楽しみにしています。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、師匠の荷物の積載についてはブログをそれこそ穴が空くほど拝読した口なのでそのあたりの事情は察しております。
まあ色々とのたまっておいてこう言う事を言うのもなんですが旅がひとそれぞれであるように荷物のパッキングも人それぞれですからこれが正解と言うのは無いと思います。
ただ一応今回は自分なりの経験を含めて考証したいと思っています、後半の記事を書こうかと思いつつ仕事終わりの晩酌の誘惑w、に勝てず更新が先延ばしになっている今日この頃です。

Re: No title

みっけさんコメントありがとうございます、そうですね、と言うかビート★師匠(こう書くと某たけしさんみたいな感じがしますが(爆))の積載は一番参考にした口です。
おっしゃるとおり(ビート★さんへのコメ返でも書きましたが)旅がひとそれぞれであるようにバイクの積載も人それぞれです、カブでの日本一周実現できると良いですね、僕も少しでも参考になるような記事を書けるようにそれなりにw努力したいと思っていますので、今後ともご覧いただければ幸いです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村