帰還からもうすぐ一ヶ月・現在の心境をつらつらと語る

おはようございます、なんだかんだであっと言う間に帰還してから一ヶ月が経とうとしています。

自宅で過ごすのは非常に楽ですがやはり旅をしていた日々から比べると正直心にぽっかり穴が開いてしまったような虚無感と言うか喪失感が半端無いですw。
正直旅中はとりあえず帰ったら気分の切り替えもそんなに時間はかからないかなと思っていましたが実際と所とんでもない思い違いであった事を実感していますw。

旅中もしていましたが帰ってきてから他の人の日本一周の旅ブログを巡回していると充実感や楽しさが伝わってきて今の虚無感に拍車をかけている状況です(爆)。

僕の場合は日本一周の旅に実際に出る前も他の人の日本一周のブログを良く見ていましたが、その時の心境は実際に自分が旅をしていた経験が無い訳でなんとなく旅への憧れを抱きつつ見ていたような感じでしたが、(やはり他の人のブログで旅の様子を垣間見てすごい充実して楽しそうだけど自分だったらどうなんだろうと言う漠然とした感じで見ていた感じです、たまにコメントで僕のブログを見て長旅にあこがれると言ったご意見をいただきますが自分もそう言う立場にあったので非常に気持ちが分かります。)

実際に自分で長いこと旅をした後に他の方の日本一周ブログを見ていると「それあるある」とか「そこでそうなるか」とか実際に自分も似たようなことをしていただけあって感情移入度と言うか共感できる部分が旅に出る前より多くなっただけに以前とは見方が変わったと言うかとにかく見てて羨ましいと言う気持ちがモリモリと湧いてきますw(自分だってやってたじゃないかと言うツッコミはご容赦くださいw)

長旅をしていく中で自分の中の価値観が変わった部分も沢山あって、一般的には安定した生活を望む人が大多数であると思うのですが(もちろん当然の考えであり否定するわけでは無いですが)
それを踏まえて長旅と言うものを考えるとそれとは全くの対極で同じ所に長いこと滞在する沈没時を除いては毎日違う場所で寝起きし、違う場所を尋ねて、いろんな人と出会いと別れを繰り返すと言うある意味安定とは程遠いと言うか安定とは真逆の世界でありますw。

ある意味そう言う旅をしながらのその日暮らし(その日暮らしと言う言葉はどちらかと言うと悪い意味で捉えている方の方が多い気がしますが)的な事に人生でこれ以上無い楽しさや充実を見出してしまったわけですから毎日帰る家があると言う安定した生活に物足りなさを感じてしまう(もちろんありがたい事ではありますが)のも致し方無いのかもしれません。

先日の旅の費用の集計でもデーターを公開しましたが手段や方法にもよりますがそう言う人生でこれ以上無い体験であってもそれほど膨大な費用をかけなくても実現できたわけです。

正直今は俗世間(誤解を招く表現かもしれませんがご容赦下さい)で言う地位や名誉とかには全く興味が無くて(まあ仮にあったとしても僕には手に入らないと思いますがw)住む所と食べるものがあれば最低限生きていくにはこれ以上何も望まないと言う心境です。
旅中のブログでも何回か書いた気がしますがカブに積める荷物だけで後はガソリンと食料と水だけあれば日々生きていく事が出来ると言う事を実感していて物に対する執着と言うか物欲がほとんど無い状態です、むしろ本当に自分に必要な物だけがあればその他の物はある意味自分を縛ってしまう様な気がしてなりません。(例えば人に良く見られるために高級車や高価な貴金属とかそう言うのに価値を見出してしまうといくらそう言う物追いかけてもきっと満足しても一瞬ですし、きりが無くなってしまう気がします。)

なんか話がまとまらないままつらつらと語ってしまいましたw、(正直こう言う事をブログに上げると言うのもどうかと思いますがwまあいいでしょう)
まだどうするか分からないですがもしかするともう一度北海道へ行くかもしれないですし(仮に行ったとしても一ヶ月程度になると思いますが、)、行かないかもしれないですし、どちらにしろ今後どういう風に過ごすべきなのかは自分の事なので自分で考えるしかないです、幸いまだ貯金はそれなりにあるので(ぶっちゃけ日本をもう一周以上出来る位はありますw、家にいる分には殆どお金がかからないですし)
あまり焦らずに考えて行きたいと思います。







文章ばかりでうんざりになってきたと思うので少し写真を貼りますw、地元近くの潮来市で今あやめ祭りの真っ最中だったので寄って見ました(ぶっちゃけ近くにいましたがまじまじと見に行ったのは初めてだったりしますw)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

共感する事だらけで笑ってしまうくらいです。とはいっても私の場合、安定した生活に「物足りなさを感じる」のではなく人生における「根本的な価値観と相容れない」ですね。
恐らく世間の所謂一般的な通念には反しているのでしょうが、だからといってそれが間違いというわけでは当然なくて、むしろ少数であることを誇らしく思っています。ようは人様に迷惑さえかけなければどう生きようが勝手であり「早く結婚して安定しろ」のような事を親以外の人間から言われると本当に呆れます。大きなお世話以外の何物でもなく、そういう事を平気で言う人というのは世の中がすべて自分と一緒で、自分が世の中と一緒だということに依存しないと生きていけない愚図であり、私のとっては軽蔑の対象ですね。

旅によって物欲から脱却できるというのは特に共感できる点です。物を買う、物が増える、絶対に必要とは限らない物がある、というのが大嫌いになりました。
あとは家から解放されれば完成ではないですか(別に煽っているわけではありませんww)
日本一周に出発して最初にその事をもっとも実感し、もっとも嬉しかったのはポケットの中に家の鍵が無いという事実でした。そのことを噛み締めた時、歓喜で絶叫しました(笑)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、僕も書いていて以前のビート★さんの記事とかぶる部分が多いなあと思いつつ執筆していました(と言ってもビート★さんほど文才がないので上手く書けないですがw)
実際手段はともかく日本一周の旅をすること自体が一般の価値観ではありえない行為であるとは言えますね、それを実際に実行する価値観を持っている人はおのずと一般的な通念とは違うものを持っている人であると言うのは否定できないと思います。

こないだビート★さんとお会いした時にも話しましたが小さいとは言え持ち家があると言う事にある意味縛られているというのはありますね、まあいらなくなったら手放すことも出来ますしとりあえずライダーハウス的にしようとは思っていますがw。

No title

はじめまして。山梨在住です。日本一周も終わりの精進湖から 読ませて頂き、羨ましく思います。 私は家族もおり、自営業のため 旅には 出れません。
20代の頃 会社員だった為 有給休暇で一週間程 北海道を車で回りました事が、人生最高の冒険です。 トミーさんのように若さと行動力に感動します。
 さみしですが 今は多少のお金が自由になっても、時間がなく 若いときに 無理をしても 旅に出ておけばと思います。
トミーさんの経験は 必ず将来大きい財産を もたらすと思います。
 私ももう少したったら、 旅に出ます。 その時はトミーさんの記事を 参考にさせて頂きます。 それまでブログつずけてください。

Re: No title

ジンさんコメントありがとうございます、精進湖と言うと本当に終盤ですね、会社をご経営されていたら長旅は不可能でしょうね、僕も勤めていたころは精精一泊二日のキャンプツーリングが関の山でした、一週間の北海道と言えば普通で言えば大冒険でしょうね。
ブログはぼちぼち続ける予定なので参考になるかどうかは分かりませんがよろしくお願い致します。

あの衝撃から1ヶ月も経つのですか…
旅をしてると時間感覚が無くなりますが
まさか、トミーさんが旅を終えてから1ヶ月も経ってるとは!

久しぶりにコメントさせて頂きます。
延べ一年に渡る日本一周、お疲れさまでした(^_^)b
私は間もなく還暦を迎える位の歳の者です。
私は、2010年に約4ヶ月半掛けて日本を周り、途方もない虚無感を持ち翌年春から半年間働いた後、2011年に1ヶ月程掛けて奄美大島から沖縄を周りました。

その後、その虚無感を持ちつつ2013年秋に北海道を1ヶ月程周って、今年の春から就労しておりますが…
また旅に出たい気持ちで一杯です。
恐らく、トミーさんとは歳の差も有れば人生観も違うと思いますが、旅で感じた事は近いものがあるのではないかと思っています。
そして、これからどうするのか? 何をすれば心が満たされるのか? 様々な想いに駆られるのではないでしょうか?
恐らくは、人それぞれに、その想いから逃れる道を選択して行くのでしょう。

私は、最近やっと心が決まりました。
資金を貯め、北米とカナダ、そして出来たら欧州を旅してみようかなと思います。
やっぱり、自分の眼でみて、自分で感じてみないと納得出来ないのでしょう。

トミーさんも、じっくりと自分の心に問い掛けてみて下さい。

Re:

トムキャットさんコメントありがとうございます、そうなんですよね旅してると一ヶ月所か一年があっという間でしたね(爆)
そう思うと人の一生なんて短い物なのかもしれません。
出来れば後悔の無いように過ごしたいものですね。

Re:

風さんコメントありがとうございます、やはり長旅を終えた後はそう言う心境になるようですね、僕の場合は多分ですが自分の中でもう一度北海道へ行くつもりだったのがまだいっていないのでその辺の心残りがあるのかもしれません。
とは言えずっとこう言う事が出来る環境でも無いのでどこかでけじめをつける必要があるのも事実ですね。
まあぼちぼち考えていきたいと思います。
しかし還暦近くでいらっしゃると言うのにとてもアクティブですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村