今回の旅についてつらつらと語る

現在旅から帰還し自宅におりますが、すでに旅の禁断症状にさいなまれておりますw、しかし家と言うのは本当に楽すぎてつまらないくらいです、雨が降ってても平気ですしw、電源もあるし(当たり前なのですがw、ただトイレのコンセントをみて異常に興奮したりと完全に脳内が旅人モードになっていますw)風呂も洗濯も冷蔵庫もあったり快適すぎますw、毎日寝る場所を探してカブで走っていた日々がすでに遠い昔の事のようです。
バイク旅をしているとこう言う現代社会では当たり前の事にありがたみを感じることが出来るので良い経験だと思います。

帰還の日の記事をアップして一日少々ですがたくさんのコメントありがとうございます、やはり実際にコメントをいただけるとこれだけの方が実際に僕の旅をご覧いただけててたんだなと実感しています、引き続き募集していますので(本当に100コメントも夢では無くなってきたかも知れませんw)是非是非旅の感想を聞かせていただければと思います。

頂いたコメントの中にも旅が終って寂しいと言って下さる方もいらっしゃってさながら「あまロス」や「タモロス」ならぬ「トミーロスw」になっている方も何人かいらっしゃるみたいで光栄だなと思っています(自分で言うのもあれですがw)
一応しばらくは語りたい事や旅のデーターなんかをまとめて記事にしたいと思っていますので引き続きお付き合いいただければと思います。

とりあえず今回は今までの旅のことについてつらつらとテーマごとに語りたいと思います、文字成分が主なのでもし気が向いたらご覧いただければと思います。

旅の目的について

今回の旅の目標等については旅に出る前の初期の記事(いま改めて読んでみると我ながら初々しい旅人だなって感じがしますw)でも書きましたが、旅をする事自体が最大の目的でありました、そのほかに掲げていた最北端宗谷岬や最南端波照間島にも行くことが出来ました(当時は遠慮していたのか何故か最東端の納沙布岬や最西端の与那国島の西崎が入っていなかったですがもちろん行きましたw)し、各都道府県で一泊以上する事も出来ました。
沖縄では旅中にゲストハウスに滞在しながらバイトなんかもやったりしました。
旅をしていて良くも悪くも自分の中で価値観や考え方も変わったと思います、この経験は自分の人生の大きな糧になったのは間違い無いと思います。

ブログについて

この旅を始めるにあたり当ブログを開設しました、ブログをやろうと思ったきっかけは、旅に出る前に日本一周の緒先輩方のブログを見てとても参考にさせて頂きましたし、楽しませて頂いたので僕もそれに習ってやってみようと言うのと最大の目的は旅の記録と言う事です。
結果的にほぼリアルタイムで記事をアップする事が出来ましたし(正直自分でもよくやったなと思いますw)旅の途中から登録したブログ村(意外にも登録したのは旅に出てからしばらくしてからです)でもありがたいことにいい結果を頂くことができました(まああそこの順位はあまり関係ないとは思っていますが、旅やブログ更新の励みになっていたことは紛れもない事実です)

旅の記録がメイン目的なので自分でこのブログを見返せば自分の旅の事は大方のことは思い出せると思います、もちろんこのブログに書いていない(もといとても書けないw)自分の胸の中にだけしまっている出来事もありますが、おおむねの事はこのブログに書いています。
僕の場合他の媒体に旅の記録をする事が無かったので正真正銘このブログが旅の記録の全てといっても過言ではありません、なのできっとこのブログの記事は一生の財産と言っても過言では無いと思います。

旅中での色々な人との出会いについて

今回の旅では本当にたくさんの方との出会いがありました、正直旅に出る前はずっとソロ旅でもおかしくないかな位に思っていたのですが自分が思った以上に色々な事がありました。
同じ日本一周の旅人とも数え切れないくらい会いましたし(今では自分の中では日本一周人は珍しく無くなってきていますw)、ブログを通じてお会いした方もたくさんいらっしゃいます(何人かはお声を掛けて下さっていたのですが都合が合わずお会いできなかった方もいらっしゃいますが非常に残念です)
本当にひょんな事から思いもかけない事になったりしたり、実際に僕のブログをご覧くださっていた方と偶然お会いしたり、遠くの地であった人とばったり違うところで偶然再会したりとか、中には僕のブログに多かれ少なかれ影響を受けて旅に出たなんて方ともお会いしたりしました(正直光栄なのと戸惑いも少々ありますがw)旅と言うのは本当に何が起こるか分からないという事を実感しました。
僕と旅中にお会いしたたくさんの方々も時間が経てば記憶は薄れていくものかもしれませんが、ふとした時にでも「そういえばカブで日本一周していた奴がいたなあ」位にでも思い出していただければ嬉しいです。
僕はどちらかと言うと人見知りであまり社交的な方ではありませんが、そんな僕ですらこれだけ沢山の事があったので実際に自分で何かを決めて行動すれば色々な事があるのだなと言う事を実感しました。

とりあえず自宅に帰還して思った事をつらつらと語ってみました、なんか色々と思うところがありすぎてうまくまとまらないですがw。

文字成分ばかりであれなので旅に関する歌で僕が好きな奴を一つ、本当にこの歌の歌詞はザ・旅と言うか旅の真髄を突いている気がしますし、実際に長旅をした後だと感慨深いものがあります。


旅の各種データーについてもまとめ次第アップする予定ですのでよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅が最大の目的で一年もの間旅をし続けることが
できましたのはとても幸せなことだと思いますし、
同時にとてもうらやましく思います。

時々私も長い旅に出たいと思うことがあります。
しかしとても無理だということがすぐにわかります。

それだけにトミーさんの毎日のブログ更新は、あたかも
私が日本一周をしているような気分にさせていただき
ました。ありがとうございました。

コンセントが普通に使えることが快適という言葉は、
普段あたりまえのように使用している私からすると
新鮮に感じました。
旅は自由でもあり不自由でもあるという両方の面があり
ますね。

No title

旅に出ることによって当たり前の事にありがたみを感じることが出来る、というのには完全に同意です。
私の場合はとりわけ健康であったり太陽の光を浴びて活動できることであったり水を美味く飲めるといった、生きていく上での根幹となるものに感謝の念を持つことが出来るようになることが旅をする事の大きな意義だと思っています。
もちろんこれは「旅の仕方」に因るとこも大きく、虚飾を排して本質と向き合う日々を送ることによって謙虚さが生まれ、その謙虚さが万事に対する感謝の念に繫がるのだと考えています。

これはあくまで個人的な考えであり旅好きの戯言かも知れませんが、この「旅をすることによって謙虚さと感謝の念を持つことが出来る」という過程は下手に俗欲を絶つなんていう事よりも崇高な理念に支配されていて、そこに考えが至った時に、旅という価値観こそを人生の基に据えるという一般的な社会通念から乖離しているとも思われる生き方もあながち間違いではないなと思うわけです。
まあ多くの人には自己弁護に聞こえるでしょうけれどね(笑)

久々に語られたのでこちらも語ってしまいました。長文失礼しました。
尚、当方関東、東北用の手持ちの爆弾を機に搭載した模様ww

はじめまして

ずーっとブログを読んでいた高校生♀です
旅の一区切り、お疲れ様でした&誕生日おめでとうございました

読んでるうちに旅にあこがれ、トミーさんにあこがれ
来年、卒業したら私も日本一周の旅にでます
今、貯金してるとこです

もし良かったら金額データを纏める時に
トミーさんが知人宅に宿泊した回数やゴチソウされた金額なども纏めてくだされば、参考になって嬉しいのですが

一泊400円、風呂200円、洗濯100円、ゴチソウはアバウト円で計算してください

無理言ってごめんなさい
女子なので他人様のお世話になるのは怖いので

お願いします

Re: No title

papacub110さんコメントありがとうございます、確かにこのような経験が出来たことはこの上ない幸せであったと思います。
確かに旅中は普通の感覚からしたら不便で大変なことも多いです、ただそれも含めて旅でありそう言う大変さがあるからこそ普段当たり前だと思っていることのありがたさに気がつけるのだと思います。
まあ長旅しているとタフにはなれますね(精神的にはまだまだ弱いですがw)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、正直今回の記事もかなり意識して分量は少なくしたつもりです、書こうと思えば色々な思いが止め処もなく溢れてくるものでw。
まあ確かに旅自体は非日常的な行いでありそれを日常にするというのは普通からすれば変わった行為であると見られることは仕方のないことかもしれませんが、世の中沢山の人がいるなかでたまにこう言う人がいてもいいんじゃないかなと勝手に思っています。
防空識別圏に僕が突入した際は援護爆撃を要請します(爆)

No title

出発時からほぼリアルタイムで完全読破させていただきました。ありがとうございます。内容もさることながら、旅先で書きアップするのは大変なことですよね。関心、尊敬致します。
私も老体ゆえ短期で遠征に出ますが、忘備日記を兼ねてアップするのは後日の事で、旅中は無理!。リアルタイムならではアップをなんとか目指したいものです。
次期はどんな活動(お仕事も)されるのか期待しております。
数々の旅のヒントにも感謝。

Re: はじめまして

さなさんコメントありがとうございます、正直本当なのかネタなのか(本当だったらごめんなさいw)と言うのが正直な感想ですw(僕のブログのせいでまた一人の人の人生を狂わせてしまった気がしますw)
冗談はさておき僕が言うのもあれですが旅に出る出ないを最終的に判断するのはご自身ですし、仮に旅に出たとしたら全ての事は自分で考え自分で行動し自分の責任においてすると言うのが大原則だと思っています、少なくともその位の覚悟は必要かなと思っています。

後これだけはご理解いただきたいのですが基本的に僕は自分の力だけで旅をする前提で行動しています、当然ブログの中でもありましたが色々な人にご馳走になったり泊めていただいたりはしましたが(もちろん感謝していますしご好意はありがたく頂戴しておりますが)、最初からそれをあてにしているわけでは決してありません。

旅のスタイルは人それぞれなので独力でやりきることも出来るとは思います、後ご馳走になったりした物の金額は集計していませんが(さすがにそれはやらしいですしw)人様の家に泊まったのは多分通算20日前後位だと思います。

Re: No title

さかいけんじさんコメントありがとうございます、確かに旅先でのリアルタイム更新はなかなか手間ではあります、ただ僕の場合三日もたったら詳細なことを忘れてしまうのでw、忘れないうちに書き留めると言う意味でも毎日ブログを更新していました。
今後もぼちぼち生きて行きたいと思います、まあ長旅をこなせればそうそうの事ない限りのたれ死ぬ事もないでしょうw。

お疲れ様です

お疲れ様でしたm(_ _)m 勇気もらいました 来月10日位ですが 東北を カブで 回ります
ありがとうございました。

おめでとうございます

一年間の旅 無事帰還 良かったですね。
体ゆっくり休まれて、 今後の人生に向ってください。
つくづく 若いっていいね・・・と
此の旅が人生の糧に成りますように。

はい、私 棺桶に半分以上入っていますが 夢は持っていこうかと
後何回 旅に出れるか・・・前向きに。
ご苦労様でした。

遅らせばながら日本一周達成おめでとうございます!

ずーっとランキング1位を維持されててすごいなぁといつも感心しておりました。毎日更新というのは読者目線に立った最高の行いであり、疲れている日もあったでしょうが毎日更新されてすごいなぁと思います!
実際旅に出て、とても自分には真似の出来ない事でしたσ(^_^;)

同じ旅人の間にどこかでお会い出来ないかなぁなんて思ってましたが先にゴールされちゃいましたねw
何度かBlogにコメントもらえたの嬉しかったですよ!

しばらくは日常の生活に違和感があるかも知れませんが、旅の経験を経て今後の人生がますます良いものになることを願っております。

人の夢を

ちゃかすなんて

がっかりです

No title

トミーさん、無事に旅を終えられおめでとうございます&おつかれさまでした。

私もずっとブログを拝読させて頂いておりました。
「終わっちゃったか~」という寂しい気持ちもありますが、大きな事故もなく無事に戻られて本当に何よりでした。

今しばらくはゆっくり休んで、次のアクション(意味深)を楽しみにしております。


>さなさん
他の方のブログのコメント欄でこういうのはどうかと思いますけど・・・

他人の善意を金額に換算してくださいってのは、トミーさんにも、トミーさんをもてなした方々にも非常に失礼なお願いだとは思いませんかね?
自分の夢のために色々参考にしたいのはとてもよくわかるのですが、そこはもう少し考えましょうよ。

一期一会が財産

貴方の見聞力も財産。
そしてブログをリアルに書き送ったという努力がここまでの成果になったと思うんです。
見たらいいかなって情報も貴方なりに理解し、自分の都合で選択し数えきれない物や場所を見てきたと思うんです。
単に日本一周じゃない。見直したいところ見落としたところを再訪するってなかなか出来ない。
読んでて楽しかったですよ。
飲み続けるってよくできるよななんて思ったり(笑)、ま~ぁよく見回りましたよほんと。
ブログ続けてね。ポチするから。

No title

無事に戻られ安堵しております

出発前は不安が一杯で
旅中は色々な出会いがあり
終わると寂しくなりまた,旅したくなり
旅って良いですよね~

あっ そうそう鉾田の地名ですが昔から知っていましたよ
水戸から鉾田行きのバスに乗り母方の田舎に良く行ってました

埼玉ではお会いできませんでしたが来月,私は再び旅に出ます
また何処かの空の下でお会いしましょう

Re: お疲れ様です

きくりんさんコメントありがとうございます、東北は見所が一杯あって楽しいですね、ただまだまだ寒い日もあるので気を付けて下さい。
おすすめは青森ですね。

Re: おめでとうございます

nojyukuさんコメントありがとうございます、どうにか無事に帰ることができましたのじゅくさんと洞爺湖でお話ししたのが遠い昔のようです(まあ実際半年以上前になりましたが)
僕ものじゅくさん位の年齢になってもバイクで旅を出来れば最高なのですが、また是非洞爺湖でお会いしましょうw。

Re:

hina8maさん旅でお忙しい中コメントありがとうございます、リアルタイム更新をしていたのには訳もあって何かと言うと直ぐにブログにしないと色々なことを忘れてしまうと言うのも大きな要因です、まあ旅のペースもブログの更新のペースも人それぞれなのであまり意識せずに旅を楽しむことを第一にされると良いかと思います。
茨城にいらしたらライダーハウストミー(要は僕の家ですが)にも是非遊びに来てください、その前にどこぞの旅空の下でお会いするかもしれないですが。

Re: 人の夢を

さなさんすいません、ちょっと言葉と表現が悪かったかもしれないですね、決してちゃかすような気持ちで言ったわけではございません、誤解を招く表現をしてしまって申し訳ございませんでした。

Re: No title

名無しさんこめんとありがとうございます、(意味深)はちょっと最近多用しすぎてますねw、ブログ自体は何らかの形で続けていこうとは思っていますので今後ともよろしくお願い致します。
ただ旅が一区切りついて一番寂しいのは僕自身かもしれませんがw。

Re: 一期一会が財産

tamaさんまたまたコメントありがとうございます、まあそんな大層な事はなくてただ好き勝手に行きたいところに行っていただけではありますがw。
重ね重ねになりますが先日いらして頂いたときにテントで爆睡してしまったときは本当に申し訳ございませんでした、正直旅中でも一番「やってしまった」と後悔した出来事でしたw。
ブログ自体はぼちぼち何らかの形で続けたいとは思っています。

Re: No title

よっちさんコメントありがとうございます、本当に旅立ってからあっという間でした、旅の魅力は本当にすごいと思います、世の中これだけ楽しいことは他に無いかもしれないですね。
埼玉での合流は叶いませんでしたが、またどこぞでお会いしましょう。
宗谷岬でお会いしたのももうずいぶん前の話になりましたね、とても懐かしいです。

ほんとに終わり~?

あれっ帰還してたんですね~笑 私は今週また紀伊半島にキャンプ行ってました!!私も トミーさんのブログでかなり影響受けたうちの一人だと思います。カブ110の購入 キャンプしてみたいと思い 今はやってますしね笑 この夏 北海道にも行きますよ もちろんヤドカリの家もいきます!!8月帯広でお会いしましょう!!

Re: ほんとに終わり~?

くじらさんコメントありがとうございます、おお!最近キャンプに目覚められたみたいですねw。
僕も始めてキャンプをした後は狂ったように毎月キャンプをしたものです、紀伊半島は魅力的な場所が一杯あるのでいいですね。
ヤドカリの家は是非ともまた再訪したいものです。

祝 フィニッシュ

おめでとうございます。全国の景色を見て全国の知人友人を作られて素晴らしい旅でしたね。ブログでは紹介されていないところも今後、文章にまとめられ発表を期待します。又、三重桑名付近の思い出も忘れないでください。

Re: 祝 フィニッシュ

三重の伊藤さんコメントありがとうございます、今は思い出に浸りつつ旅の禁断症状に悩まされる日々です(正直家に戻ってホッとしたのは一瞬の出来事でしたw)
もちろん桑名でお会いした事はずっと忘れないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

無事に帰還されて良かったです!

トミーさんはじめ、ビートさんや他の方々もですが・・・完全に影響されてすでに日本一周で行きたいところをピックアップし始めていますww

もしよければ今後のまとめで各都道府県のおすすめなんか書いていただければ・・・

Re: No title

miniさんコメントありがとうございます、うーん正直ビート★さんに比べれば多分十分の一も知識はないですが、何県で何がおすすめと聞かれると書ききれないと言うのが正直なところです、その質問に答えるとなるとブログを全部読んでくださいと言うしか無くなりそうですw(まあそれが大変なんですけどねw)
まああえてあての無い旅をするってのもそれはそれで乙だと思いますが。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村