旅三百五十日目 黒部峡谷探訪・トロッコ列車に乗って行く旅

2014年5月7日(水)



朝六時過ぎに高岡二上山キャンプ場で起床しテントの中で日課のブログ更新作業をこなします。



場面は飛びますがw、国道8号線をメインに快走し黒部市の辺りにたどり着きます、途中の道の駅うなづきで休憩することにします。



宇奈月ビール記念館だかそんな施設があってそこでビールソフトクリームと言うのが売っていたので買ってパクつきます(アルコールは入っていないのでカブでも大丈夫です)
味はそこまではビール風味では無かったですがビールの感じはしました(当たり前といえば当たり前ですがw)



そんなこんなでお昼前くらいに黒部峡谷トロッコ列車の宇奈月駅に到着します、ここもビート★さんにおすすめされたので行ってみることにしました。



鱒寿司が売っていたので買って食べますしかし高いのでせいぜい僕にはこの一切のやつしか買う気が起きませんでしたw(これでも250円・・・・w)高いだけあって美味でした。



トロッコ列車の運賃が終点の欅平までで片道1710円とちと高かったのでどうしようか迷った挙げ句とりあえず次の黒薙までのチケット510円を買って乗り込みます、乗って見て最終的にどうするか決めようと思います。
トロッコ列車とだけあって車両の幅が狭くて客車も普通のやつは窓もないオープンエアでいい感じです。
だた今日はちょっと肌寒い位なのでその点はちょっと大変でしたがw。



と言うことで列車が出発します、この鉄道は20キロ位の距離を80分位で移動するので速度は平均20キロ弱位だそうです、なので結構景色もゆっくり見ながら楽しめます。
奥の橋は昔は列車が通っていたらしいですが今は遊歩道になっているようで歩いている人がこちらに手をふっていました。



宇奈月ダムです、水の色がエメラルドグリーンで綺麗です。



西洋のお城みたいなこの建物は発電所だそうです。



これは猿専用の橋と言うことでした(安物のコンデジの上走行している車両からの撮影なのでぶれまくりですw)



仏石と言う石らしいです、こんなのも自然にできると言うのは凄い事です。



そんなこんなでトロッコ電車は進んでいきます、結局黒薙を過ぎて最後まで行くことにしましたw、僕の旅にしてはかなりの高額出費ですがたまにはいいでしょうw。



出し平ダムを通りすぎます。



しかし峡谷の中を突っ切って行くので辺りは物凄い絶壁に囲まれている感じです。



と言うことで終点の欅平駅に到着します。





どうも整備中の場所が多いらしく周辺の探索スポットは軒並み通行止めでした・・・・・、まあここ自体がまだ今年全面開通したばかりみたいなので仕方が無いかもしれません(十一月末から四月末位までは冬季休業しているみたいです)GW明けだったせいか今日は目立った混雑はなくて列車も一人一両位と言うほぼ貸しきり状態で快適でした。





とりあえず今見られる河原展望台と橋を見て行きます、帰りの電車が一時間後位だったのでちょっとまったりとして過ごします。



帰りのトロッコ電車が来たのでそれに乗って帰ります、帰りも同じ道を走るので写真撮影は無しにして(と言っても行きもそれほど熱心には撮影してなかったですがw)景色を自分の目に焼き付けるようにして見物します。



宇奈月駅に着いたのが四時前で思いの外時間を食ってしまいましたw、場面は飛びますがまた国道8号線を爆走して氷見市に入り温泉博士を発動してラ・セリオールさんでお風呂にします、外に止めてあった僕のカブを見た方に話しかけられてしばし旅の話をしました。





また雨晴海岸へ行こうかと思ったのですがどうも今日も微妙な景色になりそうなのと時間が遅くなってしまったのでパスしますw、途中のマックスバリューで食材の買い出しをします。



夜も更けてしまった中二上山を登っていきます、ここは本当に夜景が綺麗で正直言い過ぎかもしれませんが函館山や長崎の稲佐山にも引けをとらない位かもしれません。
まあ写真はショボいのしかとれませんでしたがw。



ベースキャンプに戻りすぐに晩御飯の支度をします、さっき買ってきた豆腐ともやし入りの味噌汁を作って缶チューハイと焼酎を飲みながら晩酌をします(そろそろ休肝日をもうけた方がいいかもしれんですw)
食事と晩酌が一段落した後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 177・1km
費用 4855円(やはりトロッコ列車代がでかかったですw)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、しかしこの旅で電車に乗ったのは沖縄のゆいレール位だったので久しぶりに鉄分を補給できた意味ではいい観光になった気がします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小矢部市居住61才です。ブログ愛読しています。富山においでになっておられるなら是非おあいしたかったです。二上キャンプ場は地元の自分がみてもお勧めです。僕も6月くらいからバイクで行き先未定旅に出ます。

No title

黒峡きたー
連休明けでガラ空きかつ晴天とは大勝利でしたね。

それにしてもここまで素直に回収されると…もちろん嬉しいのですが、後が怖いです(謎笑)
早速次のやつを投下します。長野原の羽根尾という所に三つの続き番号の国道の起点になっている交差点があります。それを示す大きな碑(というかもっとゴツイ物体w)が建っています。旅ネタとしては最高だと思いますよ。

No title

昨日 風呂で会った
だらすけです

数日間 富山にいるがいね

ゆっくりしていかれ

数日間の
予定はどこながけ?

Re: No title

さかやんさんコメントありがとうございます、二上山キャンプ場は無料だしロケーションも良かったので良いところでした、夜景は本当に綺麗でしたね。
六月から旅立ちですか、いい旅になることをお祈りしています。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、富山探訪はあえてビート★さんの言わばマリオネットになりましたが(別に悪い意味ではないですw)いいところにたくさん行けて良かったです。
今後はまたワンポーカー張りのブラフの張り合いに戻るかもしれませんw。(と言うのは冗談ですがw)
黒部峡谷鉄道はきっとGWは大混みだったのでしょうね。

Re: No title

だらすけさんコメントありがとうございます、よくぞブログを発見して下さいました(笑)
まあ多分カブ110で日本一周で検索すればすぐに出てくるみたいではありますがw。
富山はそろそろ出発する予定です、見所も多くて良いところでした。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村