旅三百四十六日目 三重から北上福井県突入&カブ110キャンプミーティング

2014年5月3日(土)



朝六時前に桑名グリーンホテルの快適な室内で起床します、折角なので部屋風呂をひとっ風呂浴びてから室内で日課のブログ更新作業をこなします。



ブログの更新作業も終わりしばしまったりした後八時過ぎにチェックアウトして出発します、岐阜の関ヶ原の界隈や滋賀の長浜市辺りを抜けて福井県に突入します。



途中から国道8号線に入り途中の道の駅塩津海道あぢかまの里で休憩します、巷のGWに突入したせいかやはり国道は少し混雑している感じです。



その後北上を続け三方五湖を訪れます、なんか今日の天気予報では晴れで暖かくなるようなことを言っていたのですが実際は小雨がほんの少しぱらついたりとかしていて日も出ていなくて結構寒いですw、天気予報肝心なときに外れることが多い気がするのはなぜなのでしょうか・・・・?w



有料道路である三方レインボーラインと言う道があって二輪車だと730円かかるようですが折角なので大枚払って走ることにします。



道の途中から湖が見渡せていい感じですがいかんせん日が出ていないのであまり見通しが良くないのが残念でした。



レインボーラインの第一駐車場に到着します、山の上の方へいくロープウェイがありましたが800円かかるみたいでさすがにこれ以上の投資はしたくないのでパスしますw。



駐車場からでもそこそこの眺めは堪能できましたがやはり天気が微妙だったのが残念です・・・・w。



ロープウェイ乗り場にはタヌキのマスコットがいました。



三方五湖を出発して敦賀市に入り気比の松原を訪れます。



目の前には敦賀湾が広がっていました、やはりGWの影響か人が結構多い気がしました。



辺りには松林が広がっています、高知の種崎千松公園に雰囲気が似ている気がします。



その後国道8号線を北上していきます、途中のLAWSONで豆腐を買って昼食にします、最近ちょっと食い過ぎで肥えて来たので多分二日か三日くらい節制する予定です、ただでさえグルメ成分が少ない当ブログですがしばらくグルメ成分は皆無になる予定なのでご了承くださいw。



順調に北上を続け道の駅河野で休憩します、やはりGWの影響かライダーさんがえらい走っている印象です、ヤエーもたまに帰ってくるので無視されても我慢して続けますw。



北上を続け途中の河野シーサイド温泉ゆうばえで温泉博士を発動してお風呂にします、海が目の前で眺めながら湯船に浸かれて気持ち良かったです。



お風呂から上がってしばらく走った後今日のキャンプ地であるみどりと自然の村太陽広場に到着します、こちらは100円とかなりリーズナブルに利用できて良かったです、受付終了後テントを設営します。



なんと同形のカブ110でキャンプをされている方がいらっしゃってビックリですw、結構随所にカスタマイズがしてあってこだわりが感じられました。



テントの設営も終わり晩御飯を作ります、晩御飯と言っても節制中なので豆腐入りの味噌汁を作っただけですがw、結構冷えてきたので晩酌は焼酎のお湯割りを作っていただきます、カブでいらした方とカブ談義をしつつ過ごした後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 202・7km
費用 1902円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ちょっと前の天気予報だとしばらく晴れだったのですがどうも5日がまた天気が悪いようです、最近雨に悩まされる日が多くなってきてます・・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三重まで再南下したかと思えば今度は大移動して福井とは、ひでえwww
でもこれで見えましたよ。このまま走ってまたねぶたから北海道ですね?現地でお会いしましょう。

あれ 三重県にいたのに福井県ですか 私も昨日四国&紀伊半島犬乗せキャンツーから帰還しました・ 北海道ツーリングにむけて 色々課題がみつかりました サイドバックは装備しないとだめですわ・ それとナビがほしーい GW中はサンデードライバーが多いので事故に気をつけて楽しんでくださいね・

No title

青い森で待ってまーすw

このタイミングで言うのもアレですけど我が家に靴下をお忘れですよ(・∀・)

この靴下はフラグでしょうか…?

No title

富山情報。

まずド定番なところからいくと、(というかここは行ったことがおありかも知れないですが)雨晴海岸ですね。特に今の季節は立山連峰が残雪を戴いているので気象条件が上手くハマってくれれば息を呑む絶景でしょうね。特に夕日に紅く染まってくれれば神です。

しかし個人的には立山連峰の絶景を楽しむには、砺波平野や成願寺川、黒部川下流域の扇状地などに広がる名も無い田園地帯の方がおすすめです。今の季節は水が張られて田植え前の田圃があちこちにある筈なので、当然それらが鏡になります。ここに残雪の立山連峰が映る様は本当に素晴らしいです。特に夕日の時間帯は必見です。具体的には庄川西岸の戸出や油田の辺り、成願寺川と北陸道が交差するちょっと南側の辺りなどです。さらにこの辺りでは、夜になれば電車がその灯かりを鏡になった田圃に映しながら走ってゆく姿も見られ、実に幻想的です。富山地鉄の五百石~岩峅寺辺りのどこでも適当な場所でそんな風景に出会えると思います。
黒部市や入善町の黒部川下流域の扇状地でも同様の景色が楽しめます。

舟橋村は日本一小さな市町村です。ただし、私が以前行った時にはその事を示すものは何一つありませんでしたw

越ノ潟の富山県営渡船はカブも乗せて無料で乗れます。意味も無く往復するのは必須です。もちろん私もやりました笑

黒部市生地の町並みはおすすめです。細い路地が入り組んだ小さな漁港の雰囲気や、そこに建ち並ぶ古く小さな魚屋や寿司屋の風情がたまらんです。集落のあちこちに清水が沸いていて、もちろんどれも飲めます。漁港の食堂もおすすめです。

とりあえず思いついたのはこんなところです。また何かあったら爆撃します。長文失礼しました。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、しかし最近僕の行動が読めないと結構言われるようになって久しい気がします(爆)
さすがにねぶた二年連続参加は無いですね・・・・、そこまで行くとエンドレス旅人ループ(まあそれはそれで最高でしょうがw)に突入してしまいそうなので・・・。
去年買ったねぶたの衣装は今年誰かに使ってほしいと思っていますが。

Re:

くじらさんコメントありがとうございます、キャンツーからの無事のご帰還お疲れさまでした、確かに実際にやってみると結構改善点が見つかるものですね。
GWの洗礼はかなり浴びましたw、やはり旅は静かな時にやるに限るなと実感しました。

Re: No title

べーすけさんコメントありがとうございます、青い森ってなんのこっちゃと考えたら青森のことですかwww。
多分このペースで行くと栃木か新潟辺りじゃないですかねw。
さすがに青森までは行けんです(爆)
しかしべーすけさん旅再開初日から生粋の旅人に会うとかかなりの旅運を持ってますね。

Re:

まっきーさんコメント&先日は大変お世話になりました、まさかのこのタイミングですかwww、滋賀辺りだったら回収フラグも発生したかもしれないですが、さすがにここから京都へ戻る気力は無いですねw、今度ライダーハウスまっきーに泊まった人に僕の靴下を託してどこかで会って靴下を回収するとかそう言う企画をやったら面白いかもしれないですw(他力本願w)

Re: No title

ビート★さん富山情報爆撃ありがとうございます、・・・がコア過ぎて正直ピンと来ていないのが正直な感想です、ちょっとツーリングマップルとにらめっこしてみます。
しかしこのコメントでブログ一記事くらい書けそうな勢いですね(爆)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(36)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(229)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村