旅三百四十四日目 まだまだ滋賀滞在えぬまるさんと今度は琵琶湖一周カブツーリング

2014年5月1日(木)



矢橋帰帆島公園キャンプ場で朝六時過ぎに起床し、日課のブログ更新作業をテントの中でこなします。



今日は日中デイキャンプのお客さんが沢山来るそうで、一旦テントを撤収してフルパッキングモードにします、こちらには今日もまた来る予定です。
昨日九時頃えぬまるさんと合流する予定で、時間通りえぬまるさんと落ち合います。



正直天気は微妙だったのですが、とりあえず琵琶湖に沿って北上しようと言うことで出発します、がしばらく走ったら沖縄のスコール的な雨が降ってきてたまらず近くにあったLAWSONの軒下に避難しますw、しばらく様子を見ていたら雨は止んだのでまた出発します。



国道沿いを北上していきまた小雨がぱらついてきたので雨宿りがてら道の駅藤樹の里あどがわで一休みします。



その後近くのマキノ高原にあるメタセコイア並木を見物します。





まっすぐな道に並木が並んでいてなんとも北海道チックな光景です(一度北海道へ行くとどうしても景色の比較対象が北海道になってしまいますw)



なんかどっかで見たような風景だなあと考えていたら十勝牧場の白樺並木ににていました(自分でも気になってかなり懐かしい写真をまた貼りますw)まあこっちはダートでしたが・・・・、でも雰囲気はかなり似ている気がします。



メタセコイア並木を抜けてしばらく走った所にある道の駅マキノ追坂峠で休憩します。



レストランは若干高かったので、入り口の前にあった屋台でたこ焼きやらコロッケやらポテトを買ってお昼ご飯にします、昨日の懸垂の筋トレの成果が出たのか筋肉痛が出ていたので本当はタンパク質を沢山食べるのがセオリーなのですがどうも揚げ物ばかりになってしまって反省ですw。





その後つづら尾崎展望台に向かいます、天気は微妙でしたが琵琶湖が一望出来てなかなかの光景でした。



琵琶湖を折り返して今度は南下してきます、途中の道の駅湖北みずどりステーションで一休みします。



野菜の直売コーナーがあって菜花が一袋80円と安かったので購入します、この菜花そのまま食べても結構いけるのでばりぼりと少しパクついてしまいましたw。



道の駅を出発し引き続き琵琶湖を南下していきますが、また雨足が強くなってきて近くにあったLAWSONの軒下に避難しますw(本当にLAWSONには随分お世話になりましたw)、カブを雨装備モードにしたりカッパを着たりして雨対策をします、(えぬまるさんのブログに雨具してピースしてる僕が写ってますが正直ピースなんてする状況ではなくてwもっとしょんぼりとした姿で写ってればと若干後悔してますw)
正直若干苦行的な要素も入り交じったツーリングの様相を呈してきましたがまあこれはこれで楽しいので良しとしますw。





その後けいおんの舞台のモデルになった学校やら昨日の猫スポットに再び行ったりします、雨が降ったりしていたせいか昨日戯れていた猫は茂みの中に入り込んでいてしまっていて触ることが出来ませんでした・・・・・。





再び南下を続け元の場所辺りまで戻ってきます、近くのスーパーで食材の買い出しをします、鳥の皮が安く売っていたので良かったですw。
その後駐車場でしばしえぬまるさんと歓談します、どうも純正のサスだとやはり長距離ツーリングは疲れるようです、確かに後ろを走っていても振動がスゴそうで段差の度にあたかもえぬまるさん自身がサスペンションの役割をしてるんじゃないかってくらい揺れていましたw。
街乗り位だったらいいかもしれませんがやはりツーリングとなると社外のサスペンションは必須と言っても過言ではないかもしれません。
風防も結構長距離ツーリングでは効果が大きいです、この辺はカブのカスタマイズとしては優先順位が高いかもしれません。
しばしえぬまるさんと歓談した後解散します。



そして、矢橋帰帆島公園キャンプ場に再び戻ってきてテントを設営します、こちらのキャンプ場は有料ではありますが大きなあずまやもありますし、バイクも屋根付きの駐車場に止められるし、夜は島へわたる橋自体が閉鎖されるので安全面から言ってもかなりいいキャンプ場だと思います、何だかんだで雨停滞も含めると結構な日数お世話になりましたw。
立地も大津に近いので滋賀観光の拠点としても結構いいキャンプ場だと思います。



テントの設営も一段落し晩御飯の準備をします、さっき買ってきた菜花と鳥の皮を入れたラーメンを作ろうと思います、僕は基本的に適当料理なので買ってきた食材をただコッヘルにぶちこむだけと言うパターンが殆どです(菜花も手でちぎって入れるだけと言うお手軽さ)w、鳥の皮は入れるとスープにいい油が出るので個人的には大好きです。



ラーメンが完成し缶チューハイで晩酌しながら頂きます、食事と晩酌が一段落した後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 223・1km(琵琶湖一周すると結構な距離になりますね)
費用 2571円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、やはりカブ同士と言うか原付二種ツーリングはかなり楽しいです、これで天気が良かったら最高だったのですが・・・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶏皮ビバ!

旅先の動物性タンパク質の王様ですねww
だけどたくさん食べちゃうと気持ち悪くなるのが悩みの種ですが…(^_^;

No title

確かに十勝の白樺並木とそっくりですね。しかし向こうもダートだったと記憶していたのですが、今は舗装されてしまったのですかね…ちょっと残念。

今夜はどこでお泊りですか??

石垣島のシャイニーで夜ご飯をご一緒したチナツです。
覚えてなくても大丈夫です(笑)
トミーさんがどんなルートで旅を続けているのか気になって、
いつもブログ見ています。

私は滋賀に住んでるんですよ。
しかも、豊郷小学校は母校であります。
先月は自転車で琵琶湖一周しちゃぃました!
気を付けて旅を続けて下さいね~...♪*゚

No title

メタセコイヤ並木はこの時期もいいですが冬もきれいでいいですよ(^^)
まあ・・・バイクではとても走れない雪景色なんですがww

Re: No title

べーすけさんコメントありがとうございます、確かに旅人で肉と言えば鶏皮か鳥胸か鳥のささみですよねw。
僕は鶏皮は好きなので結構大量でも行ける口ですw。
しかしついに旅再開ですね、べーすけさんのブログにもコメントしましたが近くに来たら襲撃しますのでよろしくお願いしますw。
と言うか旅再開した後なのに僕のブログなんぞ見てて大丈夫ですか?(爆)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、十勝の白樺並木はダートでしたね、昨日行った鈴鹿スカイラインでビートが事故っているのを見てビート★さんを思い出してしまいました・・・・、そういえばホンダがS660ってビートの後継車を出すみたいですね。
まあ今の僕はカブがあれば最高って感じになってますがw。

Re:

チナツさんコメントありがとうございます。
昨日は三重にいましたw。
覚えてますよ、たしかニシダさんと黒島かどこかで一緒になって通称神様って方wと一緒になった時ですよね。
あの時は面白かったですね。
しかしその後もブログをご覧いただいていたとはありがとうございます。
自転車で琵琶湖一周は大変そうですね・・・・。

Re: No title

miniさんコメントありがとうございます、たしかに若干標高が高いところみたいなので冬は大変でしょうね・・・・、雪化粧したメタセコイア並木も絶景でしょうが・・・・・。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(32)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村