旅三百二十三日目 再びの四国カルストを経て愛媛県へ

2014年4月10日(木)



朝六時頃種崎千松公園で起床します、ブログの更新作業をしようとしたらトラブルが・・・、なんとネクサス7にブログで使うデジカメで撮った写真を取り込むのに使っていたメモリーカードリーダーが不調で、抜こうが刺そうが動かそうが認識しなくなってしまいました・・・・、しばらく格闘した末諦めてとりあえずブログのアップが遅れそうと言う記事を投稿しておきます。



僕は今日こちらを出発することにします、makiさんはしばらくこちらを拠点にして観光されると言うことなので今日でお別れです、別れ際に沖縄そばをいただきました、ありがとうございます。



テントを撤収してパッキングして出発します。



まずは近くのヤマダ電気へ直行します。



新しいメモリーカードリーダーを買ってネクサス7に接続したら無事に認識してホットしました、もしこれでだめだったら本当にブログ休止の危機だったのでw良かったです、早速昨日の記事を仕上げてアップします。



懸案事項も片付いて出発します、津野町にある直売所で休憩することにします。



720円のラーメンセットを注文して昼食にします、ちょっとここのところ食べ過ぎな気がしますが・・・・、小鉢に入っているのは最初茶碗蒸しかと思ったらプリンでしたw。



今日はここ数日とうって変わって暖かい日です、食事を終えて走っていたら眠くなってきてしまったので途中のベンチでしばらく横になって休みます。



しばし休んだ後再出発しぐんぐんと走っていって四国カルストの天狗高原付近に到着します、前回行ったときよりも暖かくなっていたので大分走りやすかったです。





高原のカルスト大地を快走します、日本三大カルストの中では四国カルストが一番好きです、(秋吉台・平尾台も良いですが)





カブを止めてしばし景色を堪能します。







お次は前回行かなかった少し先にある大野ヶ原へ向かいます、たぬき丸さんがおすすめしてくださった所で、北海道的な風景と聞いていましたが確かにその通りで、広大な土地に広がる牧歌的な風景は北海道のそれを思わせる景色でした。







その後山を下り通りがかったバイク屋さんでオイル交換をします、今回ちょっと交換が遅くなってしまったので大分オイルが黒かったです・・・・。
あと山を下るときに対向車を避けようとしてステップが崖にヒットしてしまいw、ステップが曲がってしまったのでハンマーで叩いて修正して頂きました、曲がったままだと非常にシフト操作がやりづらくなってしまうのでw。



そんなこんなで今日のキャンプ地である松野町にある虹の森公園に到着しテントを設営します、こちらは歩き人のふみさんとあゆみさんとお会いした思いでの場所であります。





テントを設営したあとしばしまったりと過ごして最近運動していなかったので縄跳びを2500回程と腹筋ローラーをこなします、最近ローラーだけの写真しか写していなかったので実はやっていないんじゃないか疑惑wが出るといけないので久しぶりにやっている最中の写真を載せますw(
といってもこの写真は実際のトレーニングが終わったあとブログ用に撮ったもので10秒セルフタイマーをかけてからもうすぐ十秒だろうなと言うところで一番延びている状態で待つので結構しんどいですw、端から見たら滑稽に写っているのは間違いないですw)



日も落ちてきたのでぼちぼち晩御飯の準備をすることにします、今日は屋久島でもらったじゃがいもと、大分の姫だるま工房の後藤さんから頂いたさつまいもを入れて芋煮ラーメンを作ることにします。



芋煮ラーメンが完成し焼酎の水割りで晩酌しながら頂きます、食事と晩酌が一段落したあと設営したテントの中で就寝しました。

今日の走行距離 185・2km
費用 3632円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、四国は本当に景色もいいし人もいい人ばかりで最高です、再上陸してよかったなと思う今日この頃です。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどそういう事か…

もし松山の市街地を通るようなら、名物の鍋焼きうどんは如何ですか。「ことり」「アサヒ」の二軒が定番です。店内の雰囲気がまた最高です。
今はビルの上層階に水を運び入れているところですwwwww

四国カルスト

四国カルストは全く知らなかったのですが、何年か前に カブちゃん という人のブログで、存在を知りました。素敵な場所ですね。 いまでもブログ上で見て知って居るだけの場所です。(本当にあるのかな?)

(何か昨日見たような記事が。今日は11日。頭に4月10日(木)と書いてあって、ビートさんのコメント日付は11日9時だから今日の記事でいいのかな。少し混乱)

No title

うわぁー、腹筋ローラー見るの忘れていました。
来たら見せてもらおうと思っていたのに・・・

それと昨日のブログアップが遅れますの記事はポイントアップを狙ったネタか、何処かの論文まがいの捏造かと思いました。(勿論嘘です。大変でしたね)

さて、本題。
良いですね内地は春でw
沖縄は相変わらず暖かいのですが、『やっと春だ!』と言う感動が少し少ない様な。(本題じゃないだろうwww)

今更なのですが、このブログを見ている方が今後の参考にされる事を多少なりとも意識されているとの事ですので、一つ提案と言いますか、お願いがございます。(やけにかしこまっていますがw)

無料のキャンプ場や低額のキャンプ場を沢山利用されていますよね。
僕は基本的にキャンプ場を使わずに所謂「野宿」を好んでいたのですが、早い時間に到着した際や、同じ場所に連泊が都合の良い場合などは矢張りキャンプ場が良いですよね。
それで、どのような方法でその人宿泊先を決め(或は選定)しているのかを書くとこれから旅に出る人の参考に成ると思います。例えばそう言うサイトを知っているとか、ツーリングマップルの記載キャンプ場で良さそうな所を見つける技とか。。。

その辺の作業と言うか心情がかいま見れると見ていて更に楽しいです。
勿論、他の方のブログや情報を参考にされているとの文章もありますが、無料のキャンプ場を探すコツとかも書くと読者の神になれるかもです。

飲んだ時に話したかもしれませんが、僕は野宿だったので夕方に適当な場所を見つけられないまま日が暮れてくると不安でしたね。だから今でもヒグラシの鳴き声は嫌いです。

No title

お疲れさまです^^

歩き遍路したのに四国カルストみたいなキレイな場所があるなんて知らなかったです…
ちなみに場所的には高原みたいな印象を受けますが、けっこうアップダウンがあったりしますか?
歩いて行けそうなら立ち寄りたいとは思うんですがww

暖かそうでなによりです

野辺山は極寒なので羨ましいです、笑っ

早速うかがいたいのですがキャンプ場で熊対策ってしましたか?

よく考えた冬眠明けの熊が出るんじゃと、ビクビクしてます、、

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、旅ブログは沈没成分やくだらない事を書いたり読んだりするのが面白いと言うのは得てして的を得ているかもしれないですね。
そろそろクルーンの傾き対策と、辺り穴の回りの風のバリアの起動スイッチを倉庫から引っ張り出さないといけないですね(爆)

Re: 四国カルスト

shiroutoさんコメントありがとうございます、正直北海道へ行ってからは極端に景色で感動することはなかったのですが四国カルストは久しぶりにおお!ってなる景色でした、四国の景観スポットでは一番好きです。

Re: No title

ヒデさんコメントありがとうございます、腹筋ローラーそんなに面白いものでもないですよw、帰ったらyoutubeに動画でもアップしましょうかね(笑)
僕の場合の宿泊地選定の方法ですがHATINOSUと言うサイトとツーリングマップル情報とネットで検索がメインですね。
僕も正直テントが張れればどこでもいいのですが今はいろいろとうるさくて厳しい時代になってしまったので(とは言え社会のルールは守らないといけないですが・・・・)なるべくオフィシャルに泊まれるところを利用しています。

Re: No title

べーすけさんコメントありがとうございます、四国カルストは標高1400メートル位のところにあるので歩いていくのはかなりの修羅の道になるかと思いますw、(カブでも結構エンジンが苦しくなるのがわかるくらいのアップロードです)
まあいくだけの価値はある景色だとは思いますが。

Re: 暖かそうでなによりです

JB☆さんコメントありがとうございます、キャンプ場の熊ですが北海道とかだとわりと出没するみたいですが、基本的に野性動物は人間を恐れているのであまり過度に心配することはないと思います(とは言え可能性はゼロではもちろんないですが)心配ならラジオを流すとかとにかく音を出して人間がここにいることをアピールすればほぼ大丈夫だと思います。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村