旅三百二十日目 鳴門渦潮見物&一気にいざ桂浜!

2014年4月7日(月)



朝六時頃とらまる公園のキャンプ場に設営したテントで起床します、昨晩はかなり冷え込んで(多分この旅でも三本の指に入る寒さだったかもしれません・・・・)なんと朝起きてテントから出るとフライシートに霜が張っていましたw、そりゃ寒いわけです。
全国的に冷え込むとの報道があったので納得ですがとても四月とは思えなかったです。



寒い中ブログの更新作業をこなした後テントを撤収してパッキングして出発します。



出発して東進し徳島県に突入します、鳴門スカイラインを走ります、相変わらずいい景色でした。



スカイラインを越えて鳴門公園に到着します、ここで再びizuさんと合流します、二日前に今治を出発してから相棒にサイドバックやタンクバックが付いてバージョンアップしていたり(荷物てんこ盛りのカブと見比べてもあまり遜色が無いかもですw)道の駅でのゲリラ泊も経験されたみたいで旅人レベルが二日の間にめちゃくちゃ上がっていてビックリしました。
東京から大阪まで踏破された経験があるだけあって根性が物凄いと思います。



入場料510円を払って渦の道へ入ります。





肝心の渦潮は正直かなり残念な感じでした・・・・・・w、まあ自然現象系のスポットはえてしてこういうことがあるので(特にトマムとかw)仕方が無いですが・・・。



鳴門公園を出発し、今日はどうしようかなと考えた結果、室戸岬は前に行ったのでショートカットして一気に桂浜まで移動しようと思います、途中かんぽの宿徳島で温泉博士を発動して無料で入浴していきます。



お風呂から上がって再び出発して国道192号線を爆走します、途中のうどん屋さんでお昼御飯にすることにします。



かけうどんと天ぷらを頂きます、これで350円なのでかなりリーズナブルだと思います、徳島も結構うどん屋さんが多い気がします。



国道32号線に入り山あいの道を快走します四国は少し内陸に入るとガラッと景色が変わるところが走っていて面白い所です。





大歩危・小歩危の辺りを走ります、山と川が織り成すダイナミックな光景を眺めつつ走ります、小便小僧も見に行こうかと思ったのですがちょっと時間が押しそうだったので涙をのんでパスしますw。



高知県に突入です。





途中にあった日本一の大杉を見物します、屋久島で杉の木はかなり見ましたが負けず劣らずの大木でした。



そんなこんなで桂浜の近くにある種崎千松公園に到着しテントを設営します、こちらは無料だし高知市内にあるので本当に良物件です。



そしてここで北海道ではじめてお会いして前に高知を訪れた際も再会した(僕のブログをご覧になって下さっていて北海道で初めてお会いしたときも偶然でしたし、前に高知に来たときは偶然に僕のカブを発見して(なんかこう言うのってすごい確率的な気がしますが長旅をしていると結構こう言うことがあったりするので不思議です)、桂浜にいるだろうと言うことでわざわざ僕がいるかどうかも定かでは無いのに来てくださいました)たぬき丸さんと再会します、今回はブログで四国再突入の報を受けて前にお渡しした旅人名刺の連絡先に連絡を下さっての合流となりました。
四国再突入編ではこう言うことが多くて本当に嬉しいです。



しばしお話しした後たぬき丸さんと近くのスポットを巡ります、前に行っていなかったがっかりスポットで有名なはりまえ橋を訪れます、昔は下に川が流れていたらしいです、最初橋に着いたと言われたのですが何処が橋なのかのかが分かりませんでしたw。



こちらは前に掛かっていた橋だそうです。



その後ひろめ市場へ向かいます。



かつおを藁を燃やした炎で炙っています、近くで見ると迫力がありました。



かつおのたたきを頂きながら、ノンアルコールビールで乾杯して歓談しつつ食事をします。







色々とご馳走になりつつ(ありがとございます)歓談します、たぬき丸さんは沖縄の旅を検討されているそうだったので色々と沖縄旅についてもお話ししました。



食事の後五台山公園へひとっ走りして高知の夜景を眺めます、なかなか綺麗な夜景でした、その後たぬき丸さんと解散して種崎線松公園に設営したテントに戻り就寝しました。

今日の走行距離 261・4km(最近結構走っている気がw)
費用 2027円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、しかし四国は旅人的な宿泊場所も多いし景色もいいし食べ物も美味しかったりとツーリングには最高のスポットだと思います、日本一周の長旅等のチュートリアル的な感じでもおすすめできると思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだとー

帰り道は駆け足、みたいな事を仰っていたし、愛媛から真東へ移動した時点で高知は触れないのかと思っていたら、まさかまた時計回りに移動するとは…
これは読めませんでした(くそっ)w
そうとなれば…現存天守の宇和島城はかなりおすすめですよ。城址だけでなく宇和島の町の雰囲気がまた最高です。

それにしても鰹とどろめ、美味そうですね…

No title

日本一の大杉はちょっとメタリック?でかっちょいいですよね!

宇和島に行かれるなら、ちょっと寄り道になりますが『水荷浦の段々畑』は珍しくて凄い景色ですよ。(マップル93Pの左上です)

No title

izuさん やっと夜逃げライダーから旅人ライダーのバイクになりましたね(笑)

んじゃ つづきは・・・。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、なんか某ワン○ーカーばりの裏のかき合いになってますね(爆)(カイジにはまって以来毎週ヤンマガのカイジを立ち読みするのが習慣になりましたw)
ひろめ市場のアテはたしかに美味しいものばかりな気がしますしメニューが物凄い多いですね。

Re: No title

勇者さんコメントありがとうございます、メタリックな部分は多分補強か何か出はないかとおもいます、素敵なマップル(笑)情報ありがとうございました。

Re: No title

tamaさんコメントありがとうございます、どちらかと言うと僕のカブの方が夜逃げ仕様ですね、なんせこの荷物だけで生活しているわけなので、とは言え食料とガソリンと水さえ確保できればそれほど不便はしていないですが・・・・(まあ普通の人からしたら大変だとはおもいますが)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村