旅三百十七日目 2014年出発組日本一周人とキャンプ&松山観光

2014年4月4日(金)



朝六時頃桜井海浜公園のキャンプ場で起床します、朝から結構な強風で難儀した後天気が落ち着いてきたので近くのマックでブログの更新作業をします。



後実は昨日から「Z250で日本一周へ☆」のizuさんとキャンプをしていて(昨日の記事ではまだその事を書いていいか聞いていなかったのであたかも一人でいたような某論文ばりの捏造をしてしまいましたが・・・・w、ブログのコメントからやりとりをしていたのですが今までキャンプをした事が無かったそうなのでキャンプのやり方とかを僭越ながら教えようと言うことで合流した次第です、僕が女の子とキャンプがしたかったと言う理由も多大にありますが
と言っても結局テントにはペグを打てるときは打つとか(ペグを軽視している人が結構いらっしゃるみたいですが風の強い日は中に人が入っていてもテントごと飛ばされる事があります)
グランドシートはインナーテントからはみ出さないようにするとか(グランドシートからはみ出るとそこから雨が伝ってきて浸水の原因になるので)、テントの入り口は風下にした方がいいとか、なるべく水捌けのいい所に張るとかちょっとググればすぐ出てくるような事位しか教えられませんでしたが・・・w。



マックへいった後izuさんの積載でサイドバックを着けてみようかなと言うことで松山の南海部品へ向かいます、色々と物色した後とりあえず保留と言うことでお店を後にします、僕もこないだ屋久島でリアタイヤがパンクしたときに予備のチューブを使ってしまったのでついでに買おうかと思ったらタイヤ関係の品は置いていないと言うことだったのでまたの機会に買うことにします。



南海部品を出発した後は別行動にして僕は松山城へ向かいます、入場料が1000円とちと高かったですが松山までせっかく来たので行くことにします、城まではロープウェイとリフトで行くようになっていて僕はリフトに乗ることにしました。





リフトに乗り込み上へと移動します、思いの外リフトに乗っているのが楽しかったですw。



そんなこんなで城の前に到着します。







場内をぷらぷらと探索して天守閣に到着します、天守閣からの眺めは結構良かったです。



帰りもリフトに乗って下っていきます、やっぱり結構面白かったですw。



松山城のマスコットキャラのよしあきくんです。



その後松山市内のmont-bellショップへ向かいます。



実は昨晩長いこと愛用していたイスカのコンフィマットレスが剥離してしまって逝ってしまいました・・・・(まあこの状態だと剥離した部分が枕的に使えないこともないですが恐らくあっという間に全体が剥離してしまうので・・・。)
穴が空いたのだったら直しようがあるのですがこうなってしまうともう修理は難しい様なので買い換えることにしました、と言ってもこのマットは2年前に僕がキャンプを始めたときに買ったもので一度初期不良で新品に無償交換してもらって、日本一周の旅をはじめてから愛知の桃太郎キャンプ場で猫の爪で穴が開いたのをイスカの本社に持ち込んで修理してもらいで、恐らく250回以上は使ったので大往生と言ってもいいと思います。



と言うことでmont-bellのエアマットを購入します、一万円ちょっとでかなりの出費ではありますが、マットは野営時の最重要アイテムと言っても過言ではないのでここはケチらずに行きたいと思います(やはり長旅になるといかにその日の疲れをとるかと言うのは重要なことなのでこの辺の投資は重要かもしれません)



その後今治まで戻って温泉博士を発動して湯ノ浦温泉のお風呂に入ります。



近くのスーパーで買い出しをします。



買い出しを終えて桜井海浜公園に帰還します、今回この屋根には相当助けられました、ビバ屋根ですw。
長旅になるといかに雨風を凌ぐかと言うのが永遠のテーマであることは間違いありません、本当にあるとないとでは天国と地獄と言っても差し支えないでしょう。



テントに戻り晩御飯の準備をします、今日はもやし入りのラーメンとさっき買ったチキンナゲットと柿のたねをパクつきながらizuさんと旅の話をしながら晩酌した後就寝しました。
買い換えたエアマットですがイスカの奴より薄かったので最初は寝心地がいいのか疑ってしまいましたがそんなことは全く無く杞憂に終わりましたさすがに一万円するだけの事はありました。

今日の走行距離149・1km
費用 12095円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、今日は少しブログの更新が遅くなってしまいました、ブログの更新がおくれますと言う記事を上げるとなんかいつもよりポイントが多く入っている気がしますw、かといってあまり多用するつもりはないのでご了承いただければと思いますw。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
再び四国入りしてたんですね〜
昨日の強風は大丈夫でしたか?
私はテント飛ばされそうになってビビりましたよ(>_<)

No title

こんばんは☆
今かねひでシリーズを読んでて1人にやけておりました。
明日も安全運転で♪

あらあら

IZUさんの行動、敬服します。
まっ、みんな最初は初心者ですけどね。バイク初心者、キャンプ初心者
 たぶん貴方が神に見えてると思います。
桜の季節の出合い、いろいろ教えてあげて下さいな。 春ですね~。

えっ、佐田岬 やっぱり行っちゃいますか。そうですよね。
猫の島青島はお金いるしね。

Re:

makiさんコメントありがとうございます、風は結構強かったですね、僕の場合はガッツリペグダウンしてあるので多少の風だったら全く問題ないです。
テント飛ばされそうになって大変でしたね。

Re: No title

やべっちさんコメントありがとうございます、かねひでシリーズと言うとバイト編の辺りですかねw、バイト編思いの他ご好評いただいている見たいですw。

Re: あらあら

tamaさんコメントありがとうございます、どうも最近ブログをご覧の皆様に半ば僕の事が偶像化されている感を感じるのですが僕なんぞは神どころかただのダメ人間ですw。
佐田岬は前回時間と天候の都合で行けなかったので是非行きたいですね。

No title

あと一つ私がテント設営前に確認している事に「日の出の方角を確認する」というのがあります。夏場は朝日が出た時に日陰になっている場所にテントを張るのが非常に重要です。
特にねぶたのキャンプ場でこれを怠ると死にますwww

モンベルの製品に外れは絶対にないですね!

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、確かにねぶたの臨時キャンプ場では朝日が当たらない所にテントを張る重要性を体感しましたw(日が当たっている所だったら全日程跳ねられなかったかもですw)
たしかに旅人の間でもmont-bellの支持率は異常に高いですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(34)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村