旅三百八日目 鹿児島リトルアジアで完全沈没!!(爆)

2014年3月26日(水)



朝六時頃鹿児島リトルアジアの屋根裏風部屋で起床します、日課のブログ更新作業をまったりとこなします。



ブログの更新後朝食を食べます、相変わらず節制中なので豆腐入りのインスタント味噌汁を頂きます。



今日は天気予報通り雨降りの空模様です、カブで出掛けても大変な思いをするだけなので早くも沈没を決め込むことにしますw。



特にやることもないのでw、日本一周ブログ村の他の旅人の方のブログを巡回します、自分で日本一周の旅をするのはもちろん最高に楽しいですのですが、他の人の旅ブログをみるのも最高に楽しいです、最近思うのは自分が旅に出る前も色々な人の日本一周旅ブログを見ていましたが、実際に自分が旅をした後に他の人のブログを見るとさらに面白い気がします。

多分ですが普通の感覚だと自分が行ったことが無い所のに行った記事を読むのが楽しそうなイメージがありますが僕の場合は全く逆で自分が行ったことがあるところに他の旅人が行った記事を読むのが最高に楽しいです、「あああそこ行ったのか」とか「それあるあるw」とか読んでいる内に共感するところが多い気がします。

今年旅立ちの同業者の人も結構スタートを迎えています、正直僕の同期の日本一周人はあらかた旅終了の人がほとんどになってしまっている感じで、僕みたいにいまだにだらだらとw旅を続けている人は少なくなってしまいました・・・・。
恐らくこれから今年初の日本一周旅人と邂逅する機会も増えてくると思いますがが楽しみです。

後これから旅立つ方々に僭越ですが一つだけアドバイスと言うか伝えたいのですが、期間に制約があったりとかそう言うことがなければ、是非自分のペースで旅をしてほしいと言うことです、一般社会ではどうしても競争原理的な心理が働いてしまいますが、日本一周の旅に関して言えば自由でいいと思います(恐らくなにかを犠牲にして(仕事を辞めたりとか)時間を作られた方がほとんどだと思いますので)
旅の手段やペースも人それぞれですし、これが正解と言う物もないと思います(もちろん人に迷惑をかけないとかそう言う基本的な事はありますが)
競争やレースでは無いので早く回ったからいいとかそう言う事でもないと思いますし、いい意味で周りを意識せずにまったりマイペースに自分の旅をして欲しいと思います。

だから一日動かずに何もしない日とかがあってもいいと思います、別に旅だからって移動しなければいけないと言う訳でもないですし、(僕の場合ですが最初は動かないことに罪悪感を感じることもありましたw)留まりたければ留まるのも旅だと思います。(決して今日の沈没を正当化する言い訳ではありませんw)



いくら完全沈没と言っても運動だけは欠かしたく無いものです、節制期間中でもあるので日課の縄跳びを2500回程こなします。
節制中なので基本的に空きっ腹で運動する訳ですがなかなかきついものがあります、自分で言うのもなんですが結構ストイックでないとなかなか出来ないことだと思います。



そうこうしているとあっという間にお昼になり、お昼御飯を食べます、しつこいですがw節制中なので昨日フェリーで一緒になった方にいただいた茹で玉子ととまり木で頂いたじゃがいもを蒸かして食べます、見る人から見れば凄い質素な食事ですが僕は結構シンプルな食事が好きなので無問題ですw。
やることがないので昼間から焼酎をあおると言うダメ人間っぷり全開です(爆)

正直今日は完全沈没でブログに書くネタが無いのでこないだFF4のメインテーマをカブで走っているときによく聞いていると書いたらコメントで反応があったのでカブで走っているときに僕がよく聞く音楽をつらつらと書きたいと思います、正直個人的な趣味全開ですがたまには自己満足なことも書きたいのでwよろしかったらお付き合いください。

まずは一曲目6分の1の夢旅人これは水曜どうでしょう好きなら間違い無く神曲だと思います、これを聞きながらカブで疾走する爽快感と言えば言葉では言い表せない物がありますw。
旅をしていて海岸線沿いを走ると「海だー」と大泉さんばりに叫んでしまいますw。

笑顔を探して
いつもそこに君がいた
お次は浦沢直樹先生の最高傑作と言っても過言では無いと思う(あくまで個人的にですが)YAWARA!のアニメの主題歌から二曲程、僕は高校生だったころ部活で柔道をやっていました(一応柔道弐段です)意味も無い自分語りをしますが、僕は高校生になったら部活で体操をやろうと思っていたのですが(体操を志していたので倒立歩行やバック転位はできました)入学した高校に体操部が無くw(行こうと思っていた高校の資料には体操部があると書いてあったのですが実質廃部状態でした・・・・、本当に詐欺です(爆))
途方にくれていた時にたまたま柔道部に勧誘されて見学してそのままあれよあれよと入部してしまい結局三年間ガチで柔道をやっていました。
小学生の時にYAWARA!のアニメをリアルタイムで見ていたのでぼんやりなんとなく柔道に対する憧れ的なものがあったのでわりとすんなりと柔道をやり始めた記憶があります、ただ実力勝負の世界なので(大会のレギュラーの座を獲得するのも大変ですし後輩で自分より強い人もいるしある意味会社とかよりも実力勝負の世界でした・・・。)
厳しかった記憶があります。
このブログをご覧の方でこの漫画を読まれた方がどれだけいらっしゃるかはわかりませんが、この漫画を一言で表すとしたら「もどかしい」の一言に尽きます。
「最高のプレゼント」の回は涙無くしては読めないと思います。
浦沢作品つながりですが僕が一番憧れる大人はマスターキートンだったりします。



大分旅とは関係の無いことを語りましたw、(もしこの語りに反応があったら第二弾をお送りしますw)ボーッと過ごしていたら夕方になり腹筋ローラーで筋トレをこなします。



なんだかんだであっと言う間に夜になり、晩御飯を食べることにします、晩御飯は豆腐と魚肉ソーセージです(効率的に痩せるにはやはり高タンパク低カロリーの食事が一番な気がします、そういう意味では豆腐はアルティメット健康食ですw)
ただ晩酌だけは止めたくないので(爆)焼酎のゼロカロリー茶割りをいただきます、ここ数日の節制が効いてきたのか大分体に変化が現れてきています、夕食と晩酌が一段落した後ドミトリーのベットで就寝しました。

今日の走行距離0km
費用 1710円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、なんか今日は沈没して書くことがないので語りが多目の記事になってしまいましたw、どちらにしろ用足しが済むまで動けないのでここは開き直ってw楽しい沈没ライフを過ごすことにします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これで完全沈没?笑わせんなよwww

私の完全沈没の定義とは、
毎日やる事がない、暇だと騒ぎながら退屈でうんざりする
少なくともそれが一週間以上続く
最低でもこのくらいの条件を満たさないうちは軽度の沈没ですねw

ちなみに私は自身のブログでも何度か綴ったのですが、日本一周の目的がそもそも沖縄で沈没する事でした。そのための手段として移動をしたと思っています。まあそれはともかく、余所の土地の生活や文化を十分理解する前に物理的な移動を繰り返すだけでは余りにも勿体なく、それでは旅と言うことは出来ないと思います。沈没は正義!(笑)
リトルアジアは確か連泊割引きがあるんじゃないですか?

No title

最初の頃の沈没時の日課?の縄跳びは1500回ほどだったのに、現在は2500回になっていますね。時間にして、どのくらいかかるのでしょうか。縄跳びは小学生以来やっていないので気になります。

キートン先生は二か月に1回くらいのペースで読み返しています。結構なヘビロテです。第2弾を期待しての浦沢つなぎをしてみます(笑)

沈没こそ真髄!

今回のブログ。とても気に入ったのでコメント入れさせていただきます!
その通り!旅だからと言って何かをしなければいけない!先に進まなければいけない!なんて考えない方がいいんです!!
人間、何もしていない時って、実は意外と一番物事を考えていたりして‥。
そんな時こそ「真理」が見えてくるように私には思えます。
これは私自身も旅で経験しているので、私の旅でも出来るだけ「何もしない時間」を作るように心がけています。

川の流れに一緒に流されていると、川全体の流れが見えません。
ところが、川から離れて振り返って見たとき、ようやく川全体の流れを見ることが出来ます。

旅とはまさに、この流れから離れてみることだと私は思います。

No title

お疲れ様です
鹿児島中央は大好きな街です
屋台村は行かれましたか
歩いてすぐですよ
おすすめです

あーたらしいぃー
あさがいつものよーに
は!じ!ま!る~
そんなふぅーに
そんなふぅにぃー
ぼくわー
い!き!た!いぃんだーぁ

ちゃーちゃらちゃーららー

No title

>>自分が行ったことがあるところに他の旅人が行った記事を読むのが最高に楽しいです

これ分かります。自分もそんな感じで旅ブログ読んでいます。
トミーさんが今治フェリー⇒安芸灘とびしま海道を通ったとき、「あんなマニアックなルートを通ったか!?」と、個人的にビックリしたのを覚えています。(自身が旅中だったのでコメントできませんでしたが・・・)

ちなみに前回コメント返しで言ってられたFF6のサントラ「ティナのテーマ」と「仲間を求めて」は俺のスマホにも入っていましたw
「墓碑銘」(ダリルの墓の曲)もいいですよ。

No title

こんにちは(*・ω-*)/
マスターキートンに反応してしまいついついコメントを。。笑
いやー、、あんな人になれたら素敵ですよね(´∀`)
トミーさんストイックすぎる!
わたしももうちょっとで出発です!
見習わせて戴きます!晩酌を笑
リンク貼らせて戴いてますので相互リンクお願い致します☆

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、ちょっと飲んで酔っぱらって書いた記事なのですこし表現が過大になってしまいましたね・・・・、たしかに沈没ニストのビート★さんからしたらこの程度は生ぬるいにも程がありましたw。
僕も旅に出る前から沖縄には長期滞在すると言うのは決定事項で(主にビート★さんやまっきーさんのブログの影響ですがw)それを達成出来たのは大きな収穫でした。
鹿児島は下手したらもう数日滞在の可能性があります・・・・・。

Re: No title

akitoさんコメントありがとうございます、縄跳びは大体30分位で飛んでいます、有酸素運動は30分以上やると効果が大きいらしいのでちょうどいい気がします。
個人的には砂漠のカーリマンが一番好きですね。

Re: 沈没こそ真髄!

みっちゃんさんコメントありがとうございます、駄文に熱いコメントをいただきまして恐縮です。
確かに結果ばかりが求められる一般社会(それを否定するわけではありませんが)ではとかく旅行も短期間にどれだけ観光スポットを訪れるとか効率ばかりが求められていますが僕の場合はあまりそう言うことは考えていません(正直旅中もがっつり観光する日は少ない気がします)
何もしないことに意味を感じられるようになるのもいいことかもしれません。

Re: No title

やべっちさんコメントありがとうございます、屋台村ですか、節制中なので欲望のタガがはずれないか心配ですがちょっと覗いて見るのも楽しいかもしれないですね。

Re:

よねさんコメントと言うか歌唱ありがとうございます、札幌のHTBに行った時の道中ではずっと聞いていましたw。

Re: No title

勇者さんコメントありがとうございます、あらかた日本を周り終わった今さらに他のブログを読むのが楽しくなったので他の旅人さんのブログを見るのが楽しみです。
とびしま海道はたしかにしまなみに比べると知名度は低い気がしますがなかなかよかったですね。
たしかあの階段を降りているときの曲でしたっけ。

Re: No title

テニスこぞうさんコメントありがとうございます、超人的な能力があるのに人間味があるキートンは確かにいいですね。
沖縄で大分食い過ぎてしまったので今それを修正しています、ただ本当にストイックだったらお酒もやめているのでまだまだ軽度ですね。
リンクありがとうございますこちらもリンク張らせて頂きます。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(32)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村