旅三百三日目 屋久島上陸・島を一周&まさかのパンク・・・・

2014年3月21日(金)



朝五時過ぎに鹿児島リトルアジアで起床します、今日は8時発の屋久島行きのフェリーに乗る予定なので早めにブログの更新作業を済ませます(といっても沈没記事なのであまり書くことは無かったですがw)



ブログの更新も終わりパッキングを済ませて出発します。



十分程でフェリー乗り場に到着します、乗船券を買ってバイクの乗り入れまで待機します、ちなみに今回はフェリー屋久島2を利用することにします、他にもはいびすかすと言うフェリーや旅客のみの高速船があるようです。



しばらくして乗船が始まりカブを船内に走らせて固定して頂き、カブを見送って二等の客室へと向かいます。



なんか今キャンペーン期間か何かの様で乗船券を買った後くじが引けてパンをもらいました、朝食がてらにパクつきます。
その後船は出港します、四時間程の航海でしたがそこそこの揺れがありました、(と言っても与那国行きの船程ではありませんでしたが・・・・)



船内で横になって過ごしたりした後船が屋久島に到着します、船を降り今日はとりあえず島の外周をぐるっと一周することにします、お昼過ぎでお腹が空いていたので目に止まったラーメン屋さんでお昼ごはんにすることにします。



800円のラーメンと餃子のセットを頂きます(写真に写っていない餃子は後から出てきたのですがお腹が空いて我慢できなくて先にラーメンを食べてしまいましたw)



食事を終えて出発します、島を一周する県道77・78号線を走っていきます、竜神の滝と言う滝があったので立ち寄ります。



遠目ですが迫力のある滝でした見えにくいですが下には虹も少しかかっていました。



お次は千尋の滝に到着します。



こちらも迫力がありました、岩山の中を滝の筋が通っていると言った感じです、最近思うのですがどうも風景描写と言うかそう言うのが苦手なことに気づき(今さらですがw)中々上手いこと文章で伝えられないのが残念です・・・・。



海の方を見ても良い景色です。



お次は日本の滝百選にも入っている大川の滝へ向かいます。



落差が80メートル以上あるのと先程の滝より間近で見られたので滝に圧倒される感じです、しばらく眺めて過ごします。



滝巡りを終えて島の西側辺りに差し掛かります、途中から結構な山道になっていきました、猿とか鹿が普通に道路にいました、鹿なんかは直ぐにどかない感じで結構気を付けないと鹿に衝突してしまうかもしれない位でした。
山道を走っていてどうにも走りに違和感を感じたのでカブを降りてタイヤをチェックしてみると・・・・。



なんとリアタイヤがパンクしていました・・・・・・、旅中のパンクは二回目ですが二回とも鹿児島県です・・・・、以外と鹿児島は鬼門かもしれませんw、とりあえずお守りで持っている予備のチューブと交換するべく作業を開始します。



山道の脇で作業します、リアタイヤを取り外し(何が一番大変かと言うとリアタイヤの付け外しだったりします・・・・)タイヤレバーを使って片側のビードを外してチューブを新しい物に付け替えます。



チューブを取り替えた後コンプレッサーで空気を入れます、無事に空気は入りました。



リアタイヤを組付けて(本当にリアタイヤは付け外しが大変です、何回フロントだったらと思ったことか・・・)作業終了です。



パンクは直ったのですがここでまた問題が発生します・・・・、リアタイヤを外すのにシャフトを抜くのですがその際マフラーが干渉するのでマフラーをずらさないといけないのですがその作業をしている時にマフラーの付け根を固定しているボルトが折れてしまいました・・・・、走行には支障はありませんが排気音にパパパと言うそこそこ大きい音が混じっている感じです、鹿児島市に戻ったらパーツを頼んで交換しないといけません・・・・。



しかしこの辺りは携帯も圏外でどうにか自分でパンク修理出来たから良いものの場合によっては詰んでしまう状況だったかもしれません・・・・、まあ車の往来はそれなりにあったので最悪の事態とまではいきませんでしたが・・・、(道の脇で作業していたら一台外国の方の車が停まって流暢な日本語で「大丈夫ですか?」と声をかけて下さいました、なんか凄い嬉しかったです)



結構作業に時間を取られてしまって日も暮れてきたのでパンクした後はひたすら走ります(結構景色の良いところもあったのですが写真をとる余裕は無かったです・・・・・w。)
途中のスーパーに晩御飯を買おうと思い立ち寄ります。



弁当を買おうかと思ったのですがどうも売り切れみたいで・・・・・、もう七時近くてパンクの件もあり調理する気力もなかったのでパンと缶チューハイを購入します。



そんなこんなで今日泊まるライダーハウスとまり木に到着します、こちらは多分日本一周系の人で屋久島に来たらほぼ100%泊まるだろうと言う位の場所だと思います、室内泊が2000円で外にテントサイトがあってそちらが800円で利用できます、パレットが置いてあってテントの下に敷けるので雨が降ってきても下からの浸水の心配は相当減ると思います。
日もとっくに暮れて暗い中ヘッドランプを付けてテントの設営をします。



テントを設営した後受け付けを済ませてお風呂に入った後、さっき買ったパンと缶チューハイで晩御飯と晩酌をします、同宿の方と歓談しつつ過ごした後、テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 120・7km
費用 8817円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、しかし山中のパンクは結構凹む物がありました・・・・、まあどうにかなって良かったです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンク、ほんとに辛いですよね。
こればっかりは気を付けていても運要素が強いので、中々避けられませんね。

予備チューブで直ってほんとよかったですね。

No title

スタッドボルトが折れたのは痛いね

外すのなら潤滑油(CRCとか)、チェーンルブでもいいと思うけど浸透させてからがいいっですよ
裏技としては。。10mmのナットを2つ使います。
2つとも手締め程度で根元まで入れます
ヘッド寄りのナットをメガネで固定しながら、外側のナットを締めます
それでヘッド側のナットを緩めると抜けるはず


それでもダメなら逆タップかな?


10mm程度なので締め付けトルクは「んっ」って程度でいいですよ(たぶん締めすぎてる)
普通の力で締めればほぼ適正トルクになるようにメガネレンチは作られてますぜ

って言うか、マフラーガード外してタイヤを手で持ち上げたらシャフトって抜けない?

No title

カメラをもう一頑張りして、センサーが1.7型以上のものにすると、風景写真が綺麗になります。OlympusのXZ-2あたりが底値で2万ちょいです。

No title

屋久島の巨大な一枚岩は何度見ても圧倒されます。
それにしてもやはり自分でパンク修理できるので強いですね。見習いたいところですが、結局いつまで経っても駄目なままです。

次は山登りですね?

屋久島すげー!!

写真からも荘厳な空気感が伝わってくるね〜琉球諸島とは全然環境がかわるんだね。

No title

パンク修理をなんなくこなすトミーさん、
とても尊敬します!!

屋久島は去年行きましたが、
あまりの居心地のよさに9泊もしちゃいました〜www

はじめまして。

はじめまして。楽しく読ませてもらってます。パンク大変でしたね。そしてスタッド…やっちゃいましたね。折れたスタッドがまだ少し山が残っていると言うことであれば、応急処置できるかもしれません。ちなみにナンバーを固定しているナットは10ミリです。それを一つ流用します。(ちなみにナンバーの裏のナット)これを使って折れたスタッドにつけてみて下さい。ナットが引っかかってマフラーを固定できればそれで良しとします。役にたつかどうかわかりませんが書いてみました。では引き続き旅を楽しんでください。

Re:

トムキャット2011さんコメントありがとうございます、パンクは気を付けていれば確率は減りますが完全に防ぐのは難しいですからね・・・、とりあえず大事に至らなくて良かったです。

Re: No title

ひろさんコメント&詳しいご解説ありがとうございます、ボルトなんですがこれ以上素人の僕がいじって最悪エンジン側のネジ穴までなめてしまったらどえらいことになりそうなのでパーツを注文するバイク屋さんにでも外してもらおうかと考えています。
とりあえずひろさんの解説で外せる方法がありそうなのはわかったのでかなり安心できました。
カブ110はマフラーずらさないとリアタイヤのシャフトが抜けないようなんです・・・、旅CUBさんは裏技的にシャフトを入れるのを左右逆にしたりしているみたいです。

Re: No title

rrrさんコメントありがとうございます、僕はどちらかと言うとそんなに写真に凝っているわけではないので(写真を見て「あそこに行ったなー」とか思い出せる程度の物で十分なので)写れば十分位の認識ですw。
写真に凝っている方からすればお見苦しい写真もあるかと思いますがご了承いただければと思います。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、まあパンク修理できるにこしたことは無いですがパンクしないのが一番ですねw。
カブのタイヤ交換やパンク修理は一回やれば誰でもできる位の作業だと思うので機会があれば伝授できればと思います。
山登りですね(爆)

Re: 屋久島すげー!!

toraさんコメントありがとうございます、確かに沖縄とはまた違った雰囲気ですね、しかしまだ沖縄を出てちょっと寂しい気持ちがあります・・・。

Re: No title

makiさんコメントありがとうございます、まあパンクしないのが一番ですねw。
屋久島はたしかに居心地がいいですね。

Re: はじめまして。

ミスったーさんコメントありがとうございます、ボルトですがネジ山の根本からポッキリいってしまったので他のナットで固定するのは難しそうですね・・・・。
しばらく少しうるさい状態で乗るしか無さそうです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村