旅三百一日目 約三ヶ月ぶりに本土復帰!・鹿児島探訪&雨に降られる・・・の日

2014年3月19日(水)



朝六時過ぎに鹿児島行きのフェリーの二等の客室で起床します、三ヶ月前に沖縄行きのフェリーに乗ったときより結構人が多い感じでした、人が多いのでいびきやら歯軋りも時おり聞こえるような感じですが、ここのところずっとゲストハウスのドミトリー生活をしていたのであまり気にならなくなっていますw。
鹿児島港に到着するのが八時頃のようでそのちょっと前位からポケットWi-Fiの電波が入るようになったので、ブログの更新作業をして過ごします。



船が鹿児島港に到着し船内に固定されていたカブと再会し船を降ります、約三ヶ月ぶりに本土に復帰しました、正直もっと寒いかなと思っていましたが思った程ではなかったです、ただPM2・5の影響なのかわかりませんが大分景色が霞んでいたのが少々残念でした。



この先の予定なのですが屋久島へ行こうと思っています、乗る予定のフェリーが朝発なので明日のフェリーに乗るつもりです、なので今日一日は空いている事になるのでどうしようか考えた末まだ行っていなかった吹上浜へ行こうと思います、場面は飛びますが鹿児島市から県道22号線の山合の景色の良い道を走って行きます。
途中の道の駅きんぽう木花館で一休みすることにします。



直売所で買い物をします、じゃがいもとほうれん草と羊羮を購入します、やはり道の駅は地場の野菜が安く買えるので重宝します。



道の駅を出発ししばし走って吹上浜海浜公園に到着します、でっかい花壇がありました。



十分程歩いて吹上浜が見える展望所まで向かいます、ウミガメの産卵地で有名だそうです、しばらく海と波を眺めて過ごします。



展望所から戻り公園のスペースで縄跳びをして運動します。



最近外食が多い気がするのでたまにはお昼ご飯も自炊することにします、さっき買ったほうれん草とじゃがいも入りの芋煮ラーメンを作ります。



ほうれん草は手でちぎって入れwじゃがいもはそのまま投入と言う相変わらずの手抜き調理ですw、じゃがいもが若干煮えきれて無かった以外はおいしかったです、しかし野外で調理して食べると言うのは楽しいです。



昼食を終えて少しまったりした後、近くにある万世特効平和記念館に立ち寄ります。







入場料300円を払って入場します、一階には燃料切れで水没した後半世紀近くたって引き上げられた零式水偵機が展示されていました。
前に行った知覧と同じくこの辺りにあった飛行場から特効機が沖縄に向けて飛び立っていった所で。、飛行場は戦時中に急造されたもので四ヶ月程度しか使われなかったそうです。
二階は撮影禁止でしたが特効隊員の遺書や遺品が展示されていました、沖縄本島ではひめゆりの塔等で色々と沖縄戦に関しての資料を見ましたがその後に来るとまたなんとも考えさせられました。



見学を終えて外に出るとなんとにわか雨が降っていてあわててカブをあずまやに避難させます・・・、天気予報では降るようなことは言っていなかったのですが突然の雨にかなり面食らってしまいました・・。



鹿児島市に戻る予定でしたが雨が落ち着くまでしばらく待つことにします、近くにゆうらくと言う温泉があったので
入って行くことにします、沖縄に上陸してからはずっとシャワーだったので約三ヶ月ぶりに湯船に浸かりました、やはり気持ちいいです、ただ湯が熱かったのかあまり長いことは浸かれませんでした・・・。



駐車場に猫がいたので戯れます。





雨も止んできた様なので鹿児島市内に戻ります、途中の業務スーパーで食材の買い出しをします。



小雨がぱらついて来たりしつつするなか今日泊まる鹿児島リトルアジアに到着します、沖縄に行く前に二泊程していたので約三ヶ月ぶりの再訪になります、本当は明日屋久島行きのフェリーに乗るつもりだったので一泊だけしようかと思っていたのですが、さっき雨に降られた時に天気予報を見たらどうも明日も朝方結構降るような予報だったので明日は待機することにして2泊で申し込みます。
基本的に雨の日は無理に動かない方が良い気がします、この旅でも雨による停滞はかなりの日数あります、はた目から見たら時間がもったいないなあと思う方もいらっしゃるかもしれないですが降ったら降ったで開き直ってw停滞と言うのも立派な選択肢だと思います。
ただ僕の場合停滞を決め込んだのに実際は降らなかったと言うパターンも結構ありますが・・・w。



チェックインして荷物を下ろしたりした後しばしまったりと過ごした後夕飯にすることにします、温泉に入ったときに体重を計ったらやはり最近食い過ぎだった様なのでしばらく節制することにし豆腐だけで済ませます、ただ晩酌は我慢できなかったのでw、泡盛をゼロコーラで割って飲みます、酔いが回ってきていい気分になった後ドミトリーのベットで就寝しました。

今日の走行距離 83・8km
費用 3238円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、久しぶりの本土復帰です、しかし急な雨は本当に心が折れるものですw、屋久島は雨が多いらしいので少しでも天気の良さそうなときに渡りたいものです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リトルアジアきたあああああ

私は停滞している時間を勿体ないと思ったことは全くありません。のんびり足を止めた時にこそその土地の日常の生活や文化に触れられる最高の機会だと思っています。

ところで屋久島では鯖が揚がった日はスーパーの店頭にも安価な刺身が出るんですよ。これは絶対におすすめなのでぜひどうぞ!
あと白谷雲水峡は晴れももちろんいいですが雨の時の苔の森も捨てがたい魅力があります。雨上がりの晴れなら完璧なんですが(笑)
一方で縄文杉は結構きつい山登りがあるので雨の日は辛いかも知れません。

No title

とうとう屋久島ですかー
めっちゃ楽しみですねーww

屋久杉とかもののけ姫のところとか行くんですよね?
すばらしい写真楽しみにしてますよー♪

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、今回の停滞はほとんど出歩いてすらいないのでw地元の空気感を感じることすらできませんでしたがw。
屋久島はほとんど前情報無しで突入するので現地についてからぼちぼちどうするか考えたいと思います。

Re: No title

べーすけさんコメントありがとうございます、屋久島は何処へ行くかは全く白紙ですがぼちぼち回ろうかと思います、滞在期間もどれくらいにしようか全く決めていません・・・・。
写真はあまり期待しないでくださいw。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(34)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村