旅三百日目 奄美大島探訪二日目・島の東半分を探訪

2014年3月18日(火)



朝六時過ぎにヤドリ浜キャンプ場で起床します、テントの撤収をしてパッキングをしたり顔を洗ったりして用足しを済ませた後朝七時過ぎに出発します。





島の南にある古仁屋港の近くのエブリワンでばくだんポークたまごおにぎりを買って朝食にします。



今日は県道79号線を通って島の西半分を回ろうと思います、海が見える所もあったりワインディングロードがあったりと結構走っていて楽しい道を走ります。



無人島である枝久手島が見えました。





今日は曇りのち雨の予報でしたが今のところ晴れ間も見えていい天気です、景色もいいし久しぶりにツーリングしてるなあと言う感じの道を走り続けます。





戸円ふれあいパークと言う駐車場で一休みします、ここも絶景でした。



途中少し内陸に入りマテリヤ滝の入り口に来ます。





渓流と滝を見物します、静かな空間に滝の音とせせらぎの音がこだましています、しかし奄美大島は本当に自然が豊かな島です。



海岸線に戻る途中ですが本当に山の中って感じです。



昔穀物を保存していたと言う高倉がありました。



そんなこんなで島を一周して名瀬に戻ってきます、丁度お昼時だったのでご飯を食べようとお店を探していたら奄美名物の鶏飯のバイキングと言うのぼりがあったのでに吸い込まれるように入店しますw。





鶏飯とサラダがバイキングで食べられるようです、これで693円だったのでかなりお得だと思います。





写真を一枚撮り忘れたのですが結局鶏飯を三杯程いただきましたw、かなりお腹が一杯になって今日は晩御飯は食べなくても大丈夫そうです。



その後名瀬のフェリーターミナルへ向かい遅れていたブログの更新作業をこなします、さっき食べ過ぎたのか結構お腹が苦しかったので(欲張って食べるからこうなるのですがw)少し畳のスペースで横になって休みますw。



今日は夜九時過ぎ発のフェリーで鹿児島へ向かう予定です、まだ時間はあったので近くにある奄美博物館へ向かいます、300円の入場料を払って入場します。





奄美大島の歴史や文化や自然に関する展示がありました、奄美大島と徳之島にしかいない国の天然記念物のアマミノクロウサギの剥製とかがありました。



ひとしきり見物を終えた後フェリーターミナルへ戻ります、鹿児島行きのフェリーの乗船券を買ったりブログの執筆をしたり本土復帰した際に必須になる温泉博士をアマゾンでポチったりして過ごします。



そんなこんなで鹿児島行きのフェリーが到着し、誘導にしたがってカブを船内へ走らせます。



固定されたカブを見送って二等の客室へと向かいます。



シャワーを浴びた後、お昼に大分食べたので今日はこのまま寝るつもりだったのですが、どうもお酒が飲みたくなってしまいw、高いのを承知で自動販売機で缶チューハイを買ってしまいましたw、一本飲んでしまったら大槻班長に差し入れられたビールを飲んだカイジばりにタガが外れてしまって結局もう一本缶チューハイと唐揚げまで買ってしまいました・・・・w。
どうも最近意思力が弱まっているなあと反省しつつ酔いが回ってきたので二等の客室で就寝しました。

今日の走行距131・4km
費用 15632円(名瀬(奄美大島)~鹿児島間フェリー代13100円含む)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、昨日は変則的な事をしたためかブログ村のINポイントの過去最高記録を更新しました、多分普段下のバナーをクリックしていらっしゃらない方が押してくださった物だと思われますが、ありがとうございました、定型文にも書いていますがそれなりに手間のかかるブログ更新の励みになっているので記事を読み終わった方は一手間だとは思いますがバナーを押してくださると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へただなあトミーくん へたっぴさ(爆)
まあ酒呑みなんてそんなもんですよwwwww

ところで一つ頼みたいことがあるのですが、次にエブリワンに入ったらチキン南蛮パーカーが健在かどうか確認していただきたいのですが。ついでの機会があったらでいいのでお願いしますm(_ _)m

No title

奄美大島だったんだ!
鶏飯おいしいよねー私達もレトルト鶏飯を差し入れで頂いて食べた食べた。
トミーさん、ちゃんとスープかけて食べた?写真はかける前だったのかな?

ところで、今度エブリワンに入ったら、ベリーベリーストロベリーパフェが
まだ健在かどうか確認していただきたい。
いつか食べよう食べようと思っているうちに、エブリワンの無い地域に突入して
しまい、悔やんだ思い出があります。

No title

大東島ってどこよ?って思って検索しました。結構マニアックなところ観光したんですね。沖縄本島終わったら本州に戻るのかと思ったら、奄美大島も行くとか、リッチな感じですね。フェリーって確か1週間以内なら途中で降りてもいいんでしたっけ?その関係もあるんでしょうか。


奄美大島はなんか沖縄では不人気なイメージがあるので、何があるのか知りません。自分も時間があればいろいろと離島周りたかったですねぇ。また機会があればいろいろ行きたいですね。


フェリーのお酒の自販機は地下帝国価格ですよねぇ。自分はハードのんべぇなんでかなり餌食になりましたw

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、このまま45組に落ちないように気をつけたいものですw。
エブリワン鹿児島市内ではあまり見かけなかったですが潜入調査したいと思います。

Re: No title

えぬまるさんコメントどうもです、大東島は秘境感で言えば波照間や与那国の上を行くと思います、と言うかあまり観光地的な所ではないのでどちらかと言うと物好きな人が行く感じだと思います。
奄美大島は僕の中では某ビッ○ダディのイメージが強いですねw。
船内の自販機には見事に搾取されてしまいました・・・・・。

Re: No title

あゆみさんコメントありがとうございます、鶏飯はスープもかけました、なんかお茶漬けチックな感じでしたね。
しかしエブリワンは人気なんですねw、ベリーベリーって二回付くネーミングが凄いですね、今度見かけたら調査します。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村