旅二百九十九日目 奄美大島探訪一日目・島の東半分を探訪

2014年3月17日(月)



朝五時頃ゲリラ泊をした赤崎公園の駐車場で目覚めます、とりあえず速攻で撤収を済ませたあと夜も明けきらぬ内に出発します。



奄美大島はEMOBILEのポケットWi-Fiのエリアが名瀬港の周りのごく限られた場所だけみたいで(実際昨日ゲリラ泊した公園も港から5キロ位しか離れていないのですが圏外でした・・・・)ブログの更新作業をするために朝イチでフェリーターミナルへ向かいます、ここは椅子もたくさんあるし畳のスペースもあってここで夜を明かすことも十分出来そうでした(実際寝てたんだろうなあと思われる方も何人かいらっしゃいました)



回線が確保出来たのでブログの更新作業をこなします。





八時頃ブログの更新作業も終わり一段落つきます、奄美大島はがんばれば一日で回れないこともないですがちょっと厳しい日程になりそうなので二日間で回ることにします、今日泊まるキャンプ場付近はどうも回線が確保できなさそうなので予約投稿でブログの更新が遅れる旨の記事をアップします(この記事のアップと同時に消しましたが・・・)
そんなこんなで名瀬港を出発します、今日は島の東側を探訪したいと思います、名瀬市街を抜けるとあっという間に山と海が広がる景色が続きます、沖縄本島の北部以来の自然の中のツーリングといった風情です。



道中に猫がいたのでしばし戯れます。



顔がかゆかったのかカブのナンバープレートに顔を擦り付けていますw。



ソテツの群生している場所があったのでパチリ、昔はソテツの実も貴重な食料だったらしいです。



奄美大島は西郷隆盛が一時期流されていたらしくそれにまつわる西郷松と言う松の木がありました。



海と山が広がる道を快走し、島の最北端にある笠利崎に到着します、浦島伝説にまつわる場所みたいで(日本には結構浦島関係のスポットがある気がします)浦島太郎と亀の石像がありました。



駐車場から五分程歩いたところにある笠利崎灯台に向かいます。



上からの眺めは絶景でした。



笠利崎を出発しお次は島の東端に近い場所にあるあやまる岬(ごめんなさいのあやまるではなく鞠にちなんであやまる岬と言うそうです)に到着します。



こちらも絶景でした、水平線の向こうには喜界島も見えました。



その後奄美パークへとカブを走らせます。



入場料300円を払って中を見学します、奄美の自然や文化等に関する展示が結構あって内容も結構凝っていて結構お金がかかっていそうな施設でした。



丁度お昼時だったので二階にあったレストランで昼食にすることにします、840円の黒豚ラーメンを注文して頂きます、ボリュームはそれなりでしたがでっかい黒豚が入っていて美味でした。



島の東半分を周り終え今度は国道58号線(国道58号線は海上を越えて続いているようです)に乗って島の真ん中から南下していきます、途中の道の駅奄美大島住用に立ち寄ります。



入場料500円を払い中を見学します、この辺りはマングローブが群生していてそれに関する資料やシアター等が上映されていました、マングローブが一望できる展望台があったので登って景色を見ます、辺り一面マングローブが広がっていました。



マングローブの森の中をカヌーで巡るツアーが人気のようでカヌーに乗った人が結構見えました。



道の駅を出発し国道58号線を南下していきます、結構な峠道を越えていきます、こう言う道はかなり久しぶりなのでなんだか楽しかったですがこの時間から天気予報に反してほんの少し小雨がぱらついてきました・・・・。
島の南に来ると奄美大島のすぐ南にある加計呂麻島が見えてきました。



そんなこんなで今日泊まるヤドリ浜キャンプ場に到着しました、こちらは無料で利用できるようです、キャンプ場の方らしき人に小雨が降ってるから屋根の上にバイクを止めたら、と言う事だったので炊事棟の屋根のしたにカブを停めます。



雨はどうも止みそうに無い感じだったので屋根の下にテントを張ることにします、アウトドア感があまり無くなってしまって興冷めな部分もありますが雨が降っているので仕方が無いと自分に言い聞かせますw。



テントを設営してしばし待ったりした後、日も落ちてきたので晩御飯の支度をすることにします、今日はご飯をストックのじゃがいもと一緒にコッヘルで炊飯します。



ご飯が炊き上がりレトルトカレーを湯煎してかけて頂きます、湯煎したお湯は泡盛を割るお湯に再利用してガスの節約をしますw、食事と晩酌が一段落した後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 175・1km
費用 2308円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、今回はブログの更新が少し遅くなってしまいました、ブログを更新するのに当たって何が一番大変かと言うと実は回線の確保だったりします(手間自体は慣れれば40分~一時間位で終わりますし一日の段取りの中にその時間を組み込めばそれほど負担には感じなくなります)
本格的なツーリングが久しぶりだったので楽しかったですが結構疲れました・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鹿児島県

鹿児島ですね。 でも奄美は奄美の感じですね。 鹿児島と少し違いますか?
マングローブは鹿児島にはないですね。 家の屋根が沖縄と違いますか? 

Re: 鹿児島県

shiroutoさんコメントありがとうございます、奄美は本土の文化と琉球文化が混じっているような感じでしたね、お墓は本土と同じようなお墓でしたし(沖縄のお墓はものすごい大きいです)、シーサーみたいな置物もありました。
あと前にいただいたコメントですが記事の消去とともに消えてしまったので悪しからずご了承ください(一応文中にも本編アップ後に消すと謳っていましたので・・・。)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(232)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村