旅二十一日目 滝見物アンド星観測

昨日のささやかな祝杯を終えテントで眠りにつき、五時前に目が覚めましたが二度寝して朝七時ごろに起きました、今日は午前中は休養を兼ねてすこしのんびり過ごすことにしました。





芝生の斜面になっている部分に寝転がって空を眺めるとなんとものんびりした気分になります、なんだかつい最近までいろいろな喧騒にまみれてきたのが嘘のようです。



腹筋ローラーで筋トレをします、このローラーかなり腹筋にききます、今は立った状態で30回・25回・25回とやっていますが、恐らく普通の人は膝をついてやってもかなりキツいとおもいます。



そのままではかさばるのでばらしてサイドバックに収納しています、はっきりいって旅には必須ではないのですが、多少余分な荷物があってもいいじゃないかと思って持ってきています。



お昼ご飯はお米を炊いてレトルトのミートボールを湯煎して湯煎したお湯は味噌汁に利用して調理完了です、今日は手持ちの食材を消化しようと思います、昨日は結構食費がかさんでしまったので今日は節約をかねて自炊オンリーでいきます、一応お米は500ミリのペットボトル4本に入れて約12合位は持ってきていますが、まだ半分くらいしか食べていないのですこしご飯を食べようかと思います、ただ炊くときにコッヘルの形状のせいか沸騰してから弱火にしたりしても、どうしても吹き零れてしまうのが気にはなります。



ご飯も食べ終えて、午後からすこしお出掛けします、玉簾の滝を見に行くことにしました、バイクで30分くらい走って到着です。





正直あまり期待してなかったのですが、かなりの絶景でした高さが63メートルあるということでかなりの迫力がありました。



アップにすると確かに玉簾のように見える気がします。



平日でしたが一眼レフをもったおじさんが何人か撮影に来ていました。



滝見物を終えてちかくにあった八森温泉ゆりんこでお風呂にしました、ここは400円で入浴できてサウナもついていて露天風呂もあって、かなり快適でした、昨日のところと比較するのもあれですが、やはりお風呂はけちりすぎないようにしようと思いました。



お風呂に入って暖まったあといったんキャンプ場に戻り、夕食にします、昼間とあまり代わり映えしないラインナップですが、美味しくいただきます、ご飯を二食連続で食べたのは結構久しぶりかもしれません。





ご飯を食べ終えると丁度飛行機の出発時間だったので、キャンプ場から見学することにします、飛行機が滑走路へと進んでいきます。







滑走路を加速して飛び立っていきました、まあ空港にいけばそんなに珍しい光景ではないですが、キャンプ場でこれが見れるというのはなかなか乙なものかと思います、ちなみに庄内空港は一日発着で4便づつの運行のようなので音が気になるほどでもなく見学もそこそこできるのでいいかと思います。



夕食と飛行機見物を終えたあとにすこしお出掛けします、 天体観測館コスモス童夢を訪れます、こちらは金曜日と土曜日は夜間に開館するとの事だったので丁度今日は金曜日なのでいくことにしました、ここは大きな望遠鏡があって星を観察することができます、料金も100円と貧乏旅行者にとってはありがたいスポットです。





大きな望遠鏡はコンピューター制御で屋根も望遠鏡が向いている向きに自動でガラス部分が動いたりして見ていて面白かったです、土星のわっかとか月の表面とかがはっきり見えて思わず天体望遠鏡がほしくなるような体験でした。

キャンプ場の門限が9時までだったので急いで帰ります、9時ちょっと前にキャンプ場に到着しテントに入って就寝しました。

今日の走行距離 136・7km
費用 1450円

ランキング参加中です、よろしかったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

道具

腹筋ローラー、、、、、、、ですか?

いい物をお持ちで。
私は一升瓶を持ち歩いてます。

旅カブさんコメントありがとうございます、筋トレは日課になっているので旅の最中でも合間をみてやっています、あとお風呂では自分のボディチェックもしていますw
まあ自己管理の意味合いもあるので結構重要だと思います。

天文台行きてぇ~

天体観測が100円で見れるってのはいいですなぁ~




Re: 天文台行きてぇ~

ゴッキーさんコメントありがとうございます、しかしずいぶん前の記事の事で懐かしさすら覚えますW、そこの展望台は値段以上の満足度でした。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村