旅二百八十五日目 沖縄滞在記・大東島行きの手配したりまったりしたりの日

2014年3月3日(月)



朝七時半頃ゲストハウスのドミトリーのベットで起床しブログの更新作業をします。



ブログの更新作業も終わりたまっていた洗濯物を洗濯します。



今日も曇っていたりポツポツ雨が降ってきたりとあまりいい天気ではありません、なので今日もあまり遠出はしないことにします、正直やることがなくて暇になってきていますw、とりあえず近くの公園で猫と戯れます。





波之上ビーチで日課の縄跳びを2000回程こなします、今日はお昼にドカ盛りで有名な波布食堂へ行こうと思い腹減らしも兼ねてやっていますw。



運動も終わりお腹も空いてきていざ波布食堂!と勇んで向かったもののなんと定休日で(爆)(調べとけよって自分に突っ込みをいれてしまいました・・・・)仕方がないので以前勧められていたいちぎん食堂へ向かいます。



お昼時だったのでサラリーマンのお客さんが多くて活気がありました、メニューも物凄く多くて券売機の前でしばしフリーズして考え込んでしまいw、考えた末570円のチキンカツ定食を注文します、ボリュームは並位でした、正直胃袋を波布食堂モード(なんじゃそりゃ)にしていたのでちょっと物足りない感じでした。





昼食後、とまりんの二階にある大東島行きの船を就航している大東海運へ向かいます、事務所で往復のチケットを購入します、その際に事務員の方に色々と話を聞いていく上で大東島へ船で行く困難さが浮き彫りになっていきます。
まず船が予定通り出港するかは出港当日の朝に決まるとのことです、仮に船が出港したとしても波の状況によっては島に上陸するまで立ち往生する可能性もあったり、島に付いて直ぐに那覇に引き返す事もあったりするらしいです、一応今回は4日のフェリーに乗船し、その船は一旦南大東島に到着した後北大東島へ行ってまた南大東島に戻ってきてその船に6日乗る予定です、仮にその船に乗り損ねると一週間程は島に缶詰になってしまうのでそれだけは避けたい所です。



那覇の泊港に停泊しているフェリーだいとうです、この船に明日からの僕の命運がかかっていますw、しばらく感慨深く眺めます。





その後近くのりうぼうで夕食の食材の買い出しをした後ゲストハウスに戻りネットで南大東島についていろいろと調べます、まだ開拓されてから100年ちょっと位の島で、開拓されたからずっと主要な産業はさとうきびの生産だったそうです、一時期は島は社有化されていて通貨も独自の物が流通していた時期もあったそうです(カイジの地下帝国の地下帝国のペリカみないなものでしょうか・・・。)
こうして行く前にその島の歴史を調べるのもなかなか楽しいものです。
そうしていると夕食の時間になったのでさっき買ってきたもやしを炒めた物と豆腐で晩御飯にしながら缶チューハイで晩酌をします。





さすがにここ数日野菜と豆腐の夕食が続いていたのでw(まあ自分でメニューは決めているのですがw)なんか物足りなくてつい近くの高良食堂へ行ってしまいました、300円の沖縄そばを注文して頂きます、出てくるのがすごい早くて多分カップラーメンを作るより早かったと思いますw、300円にしてはボリュームもあってソーキも乗っていて美味でした、食事も一段落してしばしまったりと過ごした後ドミトリーのベットで就寝しました。

今日の走行距離 8・1km
費用 2322円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、いよいよ大東島行きが目前に迫っています、絶海の孤島に行くのはかなりワクワクですが船で行くにはそれなりのリスクも抱えているので久しぶりに期待と不安が入り交じった気分です。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勤労奨励オプション、一日外出券っ…


いちぎん食堂出ましたね。
以前いちぎん食堂で、夜中の1時頃にお婆さんの三人組がステーキを食べているのを見て内地との文化の違いを強烈に感じたことがあります。58沿いにあるハイウェイ食堂は姉妹店でこちらもおすすめです。
波布食堂でのトミーさんの炒飯ファイトが見られなかったのが残念ですwww

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、Wikipediaで南大東島の事を調べていたら、現地で働いていた方は何年かしたら土地が与えられると言う口約束を希望にしつつさとうきびを作っていたみたいでで収穫したさとうきびは安く買い叩かれるは支給される給料も大東島を社有していた会社が発行している通貨で支払われるは日常の買い物もその通貨でしなければならなくて、事実上ピンハネされて搾取されるはとある意味カイジの地下帝国に近い生活をしていたようで何とも考えさせられました。
いつになるかは分かりませんがw、現地に着いたらその辺の歴史も踏まえて観光出来ればより興味深い旅になりそうです。
次に波布食堂にいったらドカ盛りとんかつ定食と対戦したいと思いますw。

No title

こんばんは
高良食堂いいですね〜
でも私が知ってる300円そばとは若干違ってました。
もう2年行ってませんから、少し変わったかもですね。

大東島に地元産さとうきびを原料にしたラム酒の工場があるので、
是非見学にでも行かれてみてはどうでしょうか?
美味しいラム酒の試飲があるかもです♪

あと、3月5日(サンゴの日)の今日
慶良間諸島が全国で27年ぶり31番目の国立公園になったそうですね〜。
慶良間はとまりんからすぐ行けるから今度帰郷したらゆっくり行ってみようと思ってます。

Re: No title

makiさんコメントありがとうございます、おすすめの高良食堂ですが最高でした、300円のそばですが値段以上にボリュームもあって大満足でした。
もし大東島行きの船が出なかった場合もう何回か通う可能性がありますねw。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村