旅二百十日目 沖縄滞在記・ようやくまともな沖縄観光へw

2013年12月18日(水)





おさるのおやどで朝六時半頃目覚めます、いつものようにブログの更新作業を済ませます、今日はえぬまるさんが沖縄に丸一日滞在する最後の日だそうで、天気も持ちそうなので回れるところを回るそうだったので僕も一緒に行くことにしました。
那覇からしばし南下しておきなわワールドへと向かい到着します。



鍾乳洞である玉泉洞とハブの博物館等が見られるチケットを1600円で購入しまずは玉泉洞を見物することにします。



なかは秋芳洞程ではありませんでしたがかなり広かったです。





ここは日本の鍾乳洞の中でも一番鍾乳石が多いところらしいです、槍天井と言う場所はものすごい鍾乳石の密集具合で見ていて圧倒されました。



ライトアップも結構されていて綺麗でした。



玉泉洞を出ると今度はお酒の製造工場がありました、ハブ酒を作っているのか大量のハブがお酒に浸けられていました、最初見たときは大分驚きました。







このおきなわワールドは結構色んな施設があって結構広めの売店とかガラスの製作体験が出来るところとかかなり見るところは多いと思います、その後ハブの博物館の近くに立ち寄ります、結構な種類の動物が見られました、意外だったのがコウモリでこう言う明るい所で見るのは初めてなのですが、やっぱり哺乳類だけあって顔は犬や猫っぽい所があって結構可愛らしかったです、コウモリと言うとどちらかと言うと気味悪がられがちだと思いますが、そうでもなかったです。
他にもマングースとか亀が見られました。





ハブの博物館の中でハブのショーをやっていたので見物する事にします、昔はハブとマングースの決闘ショーをやっていたらしいのですが動物愛護法のからみで出来なくなったそうで、今はマングースと海へびの水泳対決をやっていました。
本来は海へびの方が圧倒的に早いらしいのですが、海へびは大抵本気で泳ぐことは無いらしく大体はマングースが勝つようですw。







ショーも終わり最後に巨大な蛇と記念撮影が出来ると言うので参加者を募っていたのですが最初はえぬまるさんと僕が並んでいた以外はだれもいなかったのですがいざえぬまるさんが実際に撮影するとその場にいたほとんどの人が並びだしましたw、最初はおっかなビックリでしたが結構面白かったです。



おきなわワールドを出発しお次は喜屋武岬を訪れます、朝は結構雲が多い天気でしたが昼位になると結構青空も覗いてきて良い天気になりました、はじめてまじまじと沖縄の海を眺めます。





喜屋武岬を出発ししばし走った所にあるショッピングモールのフードコートにあるおそばやさんで昼食を食べることにします680円のそばを頼んだのですがこれがまた結構なボリュームで大分食べごたえがありました、味も美味でした、沖縄は本当に食べ物がおいしいしボリュームがあるので気の赴くまま食べているとあっという間に太りそうです・・・。





お次は瀬長島へ向かいます、なんか駐車場が猫パラダイスでしばし猫と戯れます。





ここは那覇空港の目と鼻の先にあるところでひっきりなしに航空機や戦闘機みたいなのが離着陸をしていました、それを見ているだけでも結構な時間夢中になってしまいました。



その後海軍壕公園へ向かいます。





資料館をみて実際の壕内に入ります壕内に入るのは420円かかりました、ここは沖縄本土戦の際に実際に使われていたそうで、つるはしとかで手彫りして作られたそうです。



敗戦が近くなると司令官の他数名がここで手榴弾を使って自決したそうで壁にはその跡がまだ残っていました。



海軍壕公園を出発し今日泊まるゲストハウスBASE沖縄に到着します、こちらは一泊1000円で宿泊できました。



チェックインしてえぬまるさんとしばし話していたら、「トミーさんお久しぶりです」と声をかけられます、なんと第三章の初日で地元茨城県大子町の袋田の滝でお会いしたハーレーで日本一周をされている方でした、まさか沖縄で再会する事になろうとは思ってもいませんでビックリしました、こう言う思いがけないことがあるので旅は楽しいです。
いろいろとお話をしていると僕と同じく沖縄で越冬予定だそうです、ただBASEには日本一周系の人はほとんどいないとのことでした。
最後の一時帰還の時に作った旅人名刺をはじめて渡した方でその後もブログをずっとご覧下さってたみたいでありがたかったです。





近くのLAWSONで豆腐と飲み物を買ってきてフリースペースでえぬまるさんと晩酌をする事にします、えぬまるさんは明日の夕方のフェリーで沖縄を出発すると言うことでいよいよ旅も終わりが近づいています、同業者も結構旅終了と言う人が増えてきました、まあまた来年になれば新たな旅人が結構現れる気もします。
何だかんだで結構話をして十一時前にドミトリーのベットで就寝しました。

今日の走行距離 63・1km
費用 3970円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ようやくまともに沖縄を観光しました、しかし本当に沖縄は暖かいですカブで走っていても涼しくて気持ちが良いくらいです、九州で少し寒さを感じながら走っていたのでえらい差を感じました。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしてます

初めてコメントします。毎朝楽しみにブログを拝見させていただいております。私もCT-110とバンバン200、ジャイロXを持っています。地域のカブ仲間のクラブにも参加しています。写真も多く文章も読みやすくいいブログであると評価されるだけあります。私も定年退職してカブ系で日本一周に出たいと考えています。大変参考になります。大変でしょうがこれからもブログの更新よろしくお願いします。私は三重県の北で四日市 桑名に隣接する東員町に住んでいます。又、三重県に来られる事を楽しみにしてます。

Re: 楽しみにしてます

伊藤さん初コメントありがとうございます、定年後の日本一周ですか凄いですね、よく定年後車中泊で旅をしている方とかに「若ければやったんだけど」と言われることがありましたが、やろうと思えば十分出来ると思いますし、還暦過ぎのチャリダーさんやライダーさんも沢山お会いしています。
少しでもこのブログが旅の参考になれば幸いです。

玉泉洞

沖縄、懐かしく見ました。 戦闘機が近くでたくさん見えて、
沖縄だな~と思った記憶が蘇りました。 
玉泉洞も行きましたが、いろいろな中では、一番沖縄らしくなかったと。
(個人的な感想です)
白いシャツは、珍しいのでは、初めての写真かな?(記憶あやふや)

いよいよ沖縄上陸ですか!福岡はチラホラ雪が降ってきました。暖かい沖縄がうらやましいです!沢山の旅仲間との再会よかったですね(^^) お友達が事故に遭われたとか。どうぞ気をつけて旅を続けて下さいね(^^;)

Re: 玉泉洞

siroutoさんコメントありがとうございます、沖縄は本当に戦闘機が多いですね、最近話題のオスプレイも何回か見ました、白いロンTは前から持ってますね、沖縄行くまではずっと厚着だったので・・・。

Re:

古賀市のパン屋さんコメントありがとうございます、福岡は寒そうですね、沖縄は本当に予想以上に暖かいです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村