旅二百五日目 雨の中の指宿探訪&ブログ読者さんと晩御飯

2013年12月13日(金)



快適な鹿児島リトルアジアさんのドミトリーで朝六時過ぎに目覚めます、昨日あらかた執筆していたブログを仕上げてアップします、やはりWi-Fiが飛んでいると何かと便利です、何より室内でブログ更新作業が出来ると言うのは非常に楽ですw。



今日は天気が微妙なのですが、鹿児島リトルアジアさんに連泊することにしていたので置いて行ける荷物は置いて途中で降られたら最悪カッパを着て乗り切ろうと思いお出掛けすることにします、カブを軽装モードにして出発します。





今日は指宿方面を探訪しようと思います、指宿と言うと水曜どうでしょうの原付西日本制覇で本来目的地であった佐多岬から半ば無理矢理変更した場所と言うイメージが強いです(佐多岬のところを「指宿です!」って無理矢理吹き替える所は何度見ても爆笑してしまいますw)
途中にりんかんがあったので丁度昨日使ってしまった予備のチューブを買うことにします(1090円でした、費用は別計上と致します)、しかし今回本当に予備のチューブを持っていて良かったです、やはりタイヤのトラブルは長旅では十分ありうる事なので予備のチューブとパッチは持っていった方が無難かもしれません、でもパンクしてもどうにかなると言う状況は精神衛生上かなりいいと思います。
パンクしたときの用意がないとレッカー移動やらしないといけないのでバイクで長旅するのであればパンク修理のスキルはあるに越したことはないと思います。



ここはショッピングモール的な所ででスーパーもあってほうれん草が安かったので購入していきます。



買い物が終わった頃に雨が振りだします、まあ覚悟していたのでカッパを着て走ります、小一時間走って指宿に入ります、結構な山道を走ったところにあるメディポリス指宿にあるホテルのお風呂に入ります、こちらは温泉博士を発動して無料で入浴できました、温泉博士もそろそろ使い納めになるかもしれません。



お風呂からは指宿市内が一望できました、しかし天気が悪いので先までは見通せませんでした・・。



お風呂から上がって山を下ってしばし走って道の駅山川港活お海道に立ち寄ります。



小松菜が半額で40円で買えたので購入します、葉物の野菜が安く買えると嬉しいです、今日は節約も兼ねてお昼ご飯を自炊することにします、道の駅のテーブルをお借りして昨日買って使っていなかったもやしとラーメンとさっき買ったほうれん草と今買った小松菜を調理します。



ラーメンが完成します、外はまた雨が降ってきました・・・・、雨が降りしきるのを眺めながらラーメンを食します、最近葉物野菜が不足していたのでここぞとばかりにほうれん草と小松菜ともやし入りのヘルシーなラーメンを作りましたw、葉物は嵩もあるのでお腹も結構いっぱいになります。



昼食を食べ終えて雨も一段落したようなので出発します、お次は薩摩半島の最南端である長崎鼻へ行くことにします、ここは浦島太郎伝説の発祥の地らしいです(香川にもありましたし結構日本各地にあるみたいです)



開聞岳がよく見えます、昨日大隅半島を回ったときにも見えたのですが、半島の先端に高い山があると言う風景は結構珍しい気がします。



この砂浜にはウミガメが産卵に来るそうです。



長崎鼻を出発しお次は池田湖を見物することにします、池田湖はカルデラ湖だそうで大ウナギが生息しているらしいです。





向かいの旅の駅に水槽に入った大ウナギが見られると言うことだったので見物します、たしかに大きいウナギでした、生月半島で見たウナギと同じくらいの大きさかもしれません。





池田湖探訪を終えて帰ることにします、知覧の方にも寄ろうかと思ったのですが、もう夕方四時過ぎだったので多分時間的に見て回るのは厳しそうだったので、どうせ明日フェリーの時間まで結構あるので明日のお楽しみに取っておくことにします、帰り道の途中にあった道の駅いぶすきに立ち寄ります、行きも通ったのですが雨が降っている最中でスルーしてしまっていたので帰りに寄ることにしました。
入り口にマンゴージュースが売っていたので一杯飲むことにします、甘味と酸味が程よい感じだったのと果汁が濃縮されている感じがして美味でした。



しばし走って鹿児島リトルアジアさんへ戻ります、帰った頃にはもう暗くなっていました、とりあえず昨日洗濯して干しておいた洗濯物を取り込んだり、雨の中走って汚れたカブを磨いたりして過ごします。



その後はフリースペースでブログの執筆作業をしたりします。



しばしブログの執筆作業をしたあと、このブログをご覧になって下さっていてお近くにお住まいのひろどんさんから先日もし都合が合えばお会い出来ればとご連絡を頂いていてコンタクトをして鹿児島リトルアジアで待ち合わせをして合流します(写真は別れ際に撮ったものです)



ひろどんさんに案内されてしばし歩いた所にあるとんかつ屋さんに入店します。





いろいろと旅の話を聞きたいとの事だったので、今までの旅の話などをしつつ食事をします、黒豚のとんかつとビールまでご馳走になってしまいました(本当に遠慮を知りませんw、御馳走様でした)
ひろどんさんもカブ110に乗っていらっしゃるとのことで積載談義とかで盛り上がりました、しかし僕はそんなに話のネタがある方ではないのですが今現在は旅の話に限れば結構話のネタは増えた気がします。
まあこのブログもそうですが誰かが旅の話を見たり聞いたりして少しでも楽しんでもらえればいいかなと思っております。
結構な時間とんかつ屋さんで歓談したあと鹿児島リトルアジアに戻り僕のカブを見ながらまたカブ談義をしばしして十一時になったので解散して就寝しました。

今日の走行距離 140・4km
費用 1938円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、明日はいよいよ沖縄行きのフェリーに乗船です、旅も結構な期間やっていますが北海道に続いての一大イベントはやはり沖縄滞在だと思うので今の時点から本当に気持ちは昂っています。
沖縄では果たしてどんな出来事が待ち構えているのかワクワクです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とうとう九州脱出ですね。

真冬の沖縄編。たのしみ~。

No title

今頃は特攻平和祈念館と西大山駅ですね?

いよいよ沖縄ですね。楽しみにしています。
ところで、沖縄の舗装は内地のそれと比べて滑りやすいのでくれぐれも注意して下さい。特に雨の日は要注意です。

No title

こんにちは。
冬に入ってテント生活は厳しいですか。
沖縄に向かわれていますので、これからは少しでも
暖かいところで旅の続きができますね。
沖縄の旅も楽しみに拝見させていただきますので
お気をつけて日本一周を続けてください。

Re: とうとう九州脱出ですね。

tamaさんコメントありがとうございます、沖縄は自分自身も本当に楽しみです。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、ひさびさのですね発動ですね(爆)、駅の方は全くのノーマークでした、どちらかと言うと鉄分関係なんでしょうか?。
沖縄の舗装は滑るらしいですね気を付けたいと思います。

Re: No title

ともこぼじさんコメントありがとうございます、キャンプも出来ないことはないですがやはり若干辛い面もあるので最近はゲストハウスとライダーハウスを利用していました。
沖縄は大分暖かいみたいなので過ごしやすいかもしれないです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(32)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村