旅二百四日目 リアタイヤに異常!?・桜島探訪・鹿児島市内突入

2013年12月12日(木)



ライダーハウスプラグポイントさんのコタツで朝六時半前に目覚めます、やはり最近朝は冷えるので起きるのがしんどいです、踏ん切りをつけて起きてブログの更新作業をします。



昨日走っていて少し違和感を感じていたので朝イチで空気圧のチェックをします、前輪は1・6と少し減っていた程度だったのですが後輪の空気圧をチェックしていたらなんと空気が入っていませんでした・・・・、つまりパンクしていたと言うことですw。
しかし山口のバイク屋さんでこのタイヤ交換した時に店主さんに言われていたのは「このタイヤはチューブレスタイヤとまではいかないがパンクしてもしばらくは走る」との事だったのでそれは本当だったようです、実際空気は入っていなかったのですがタイヤが潰れてぺしゃんこになっている訳でもなく、(フルパッキングで荷物満載の状態にもかかわらずです)
実際にタイヤを手で押してみてもすぐには空気が入っていないのが分からない程でした、(最初はエアゲージが壊れたのかと思ったほどです)このタイヤはタイヤ自体が凄く固くて丈夫なのでチューブに空気が入っていなくてもある程度は大丈夫そうです。
このプレスカブ用のタイヤは本当に凄いです、もう3000キロ程走っていますが溝もまだまだ残っていますし5000円と値は張りましたがその価値は十分すぎるほどにありそうです。



とりあえずためしにリアタイヤに空気を入れてみます、空気圧は上がったので一応空気は入るようですが一度2・8まで空気を入れてみて10分くらいしたら2・5まで下がっていました、タイヤに釘とかは刺さっていなかったのでなにかが刺さって穴が空いたわけでは無さそうで、恐らくチューブの劣化が原因かもしれません・・・。
とりあえずチューブを予備で持ってきている物に変えようと思い作業をすることにします、センタースタンドにブロックを噛ませてリアをかさ上げします。



リアタイヤを取り外して片側のビードを外して古いチューブを取り出して新しいチューブに交換します、この時更なる異常を発見することに・・・・、どうもリアのホイールのハブダンパーが一つ外れていたようです、恐らく山口のバイク屋さんでリアタイヤを交換して組みつける時に外れてしまったのだと思います、とりあえず走行に極端に支障は無さそうなので沖縄のバイク屋さんで部品注文して交換しようと思います。



チューブの交換も終わりコンプレッサーで空気を入れます、とりあえず無事に空気は入りました、しかしいつからリアタイヤの空気は抜けていのでしょうか・・・・・、まあ多少の異常でも割と普通に走るカブは凄いです・・・、(まあまめに車両のチェックはした方がいいと実感しました)



リアタイヤを組みつけて荷物をまとめてパッキングして出発します、最近メーター球も切れてしまっていたり(スピードはナビにも表示されるので夜でも速度は把握出来るのですが)結構消耗品がへたって来ているので沖縄に着いたらバイク屋さんで部品注文して交換したいと思います。



リアタイヤ関連の作業をしていたら出発が十時過ぎ位になってしまいました、とりあえず今日は桜島を見に行こうと思います、国道220号線を北上していると次第に桜島が見えてきました、頂上付近からは煙がもうもうとたちこめています。



走っていると大分桜島が近くなってきます。





桜島の周囲に突入し溶岩道路を走っていきます、途中の旅の駅の展望台からの景色です、ついでに黒豚ラーメンを一つ買っていきます。



お次は湯之平展望台に立ち寄ります、桜島が間近に見えて絶景でした。(今日は桜島の写真ばかりですいません・・・)





反対側を見ると鹿児島市街等も一望できました、しばし眺めて過ごします。



展望台を出発し走っていると野良猫がいたのでしばし戯れます。



しばし走って道の駅桜島で休憩することにします。



ちょうどお昼時だったのでここのレストランで昼食にすることにします、黒豚ラーメンを注文して食します、スープもコクがあり、麺ももちもちしていて美味でした。



昼食を終えて出発し桜島フェリーに搭乗します、基本的には陸路を走っていたのでなんかズルをしてしまった気もしないでもないですが350円だったのとこれも観光の一環だと思うことにしますw。
十五分程の航海なので特にカブも固定されたりとかそういう事は無かったです、カブにまたがったままフェリー旅を楽しみます。



フェリーが到着し鹿児島市内に入ります、とりあえず沖縄行きのフェリーが出ている鹿児島新港へ向かいます、受付で確認したところ毎日夕方の六時から船が出ているそうです、とりあえず明日は指宿方面を観光することにして、明後日の船で沖縄へ行こうと決めました。





鹿児島新港を出発し今日泊まる鹿児島リトルアジアさんに到着します、こちらはビート★さん一押しだったのと鹿児島市内と言う好立地だったのでこちらにしました、さすがに十一連泊とまではいきませんが明日もここで泊まろうと思います、一泊1650円とちと高いですがWi-Fiは飛んでるしシャワーとか洗濯機も使えるのでかなり快適だと思います。
今日は朝のリアタイヤ関連の作業でなんか疲れていたのでまだ三時位でしたがこれ以上出掛けるのはやめてベットでまったりと過ごします。





ベットでまったりしていたら夕方になっていたので歩いてすぐのスーパーで缶チューハイと豆腐を買い出しします。



お風呂はゲストハウスの無料で使えるシャワーで済ませて、洗濯機が使えるので貯まった洗濯物を洗濯することにします。



洗濯機を回している間フリースペースでブログの執筆作業やネット閲覧をして過ごします。



ブログの執筆や洗濯物を干したりが一段落した後、さっき買ってきた豆腐を食べながら缶チューハイで晩酌をします、同宿の方とお話しつつ過ごし、晩酌が一段落して酔いが回ってきた後ドミトリーのベットで就寝しました。

今日の走行距離 66・5km
費用 3640円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、いよいよ沖縄行きのフェリーの搭乗日も決定して大分ワクワクしています、鹿児島もフェリー搭乗までに出来るだけ堪能していきたいと思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タフアップチューブではなく、プレス用のタイヤはまた別の特殊な構造をしているのですね。知りませんでした。とりあえずは旅の続行に支障が出るような深刻な問題でなくて良かったですね。
それにしても車両の点検、特にタイヤの点検は重要だと改めて思い知らされます。
そろそろ一通りの大掛かりな点検(24検とか)をした方がよいのではないでしょうか。沖縄へ行ったらホンダウィングなどのしっかりした工場で診てもらうことをおすすめします。

鹿児島リトルアジアキター
一週間で払うと割安ですよ(爆)

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、プレスカブ用のタイヤはチューブに空気が入っていなくても十分自立するくらい固くて丈夫ですね、ただ逆にパンクしていることに気付かない位でしたw。
沖縄はしばらく滞在する予定なのでカブも一回ピッチリ整備する予定です、ブレーキ回りとかも多分くたびれてきてるので自分できそうな所は自分でやりつつ行きたいと思います。
とりあえず落ち着けそうなゲストハウス見つけてホンダウィングへ行こうかと思います。
鹿児島リトルアジアはたしかに居心地が良いです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村