旅百九十四日目 島原半島雲仙探訪・その後一路東へ・・

2013年12月2日(月)



潮井崎公園キャンプ場で朝六時頃目覚めます、さすがに師走を迎えただけあってかやはり朝の冷え込みは強まっている気がします、キャンプ場はWi-Fiの電波が微妙だったので、少し移動して近くの公園でブログの更新作業をします。



今朝は朝露が凄くてフライシートもインナーも乾きませんでしたが、時間の都合上半乾きで撤収します、パッキングをして八時半ごろ出発します。



諫早市を抜けてしばし走って島原半島に入り愛野展望所に立ち寄ります。





ちょっともやがかかっていましたが、周囲の海が見渡せて絶景でした。





その先のお土産屋さんでこのあたりの名物だと言うじゃがちゃんを一串買ってパクつきます、北海道で食べた揚げいもに似ていました。






県道201号線を経て国道57号線に入り小浜温泉の界隈を通ります、温泉の湯気が凄くて煙突だけじゃなくてその辺の道路脇とかからも湯気が立ちこめていました。



しばし走って雲仙に入ります、まずは原生沼を見物していきます。



お土産屋さんに立ち寄ります。





蒸し玉子が60円と安かったので頂きます、やはり普通の茹で玉子とは黄身の具合が少し違う気がします。



地獄カレーそうめんと言うメニューがあって350円と安かったので少し早いですがお昼ご飯にします、値段の割りにはボリュームも普通にあって細麺のそうめんにカレーがよく絡まって美味でした、カレーとそうめんの組み合わせはキャンプ時の自炊にも使えそうです。





この辺りはなんとか地獄と言う場所がいくつか有ったので歩いて巡ることにします、まずは八万地獄を見物します。
湯気が凄くて独特の硫黄臭がします。





お次はお糸地獄を見物します、涌き出た水がボコボコ言っています。





お次は雀地獄を見物します、こちらはボコボコと言う感じではなくピチピチと涌き出た水から雀の鳴き声のような音が聞こえてきました。



しかし本当に湯気が凄いです。



雲仙見物を終えてしばし走り道の駅みずなし本陣に立ち寄ります。







こちらには先の雲仙普賢岳の噴火に伴う土石流で埋まった住宅がそのままの状態で保存され展示されていました、建物の二階の辺りまで土石流が流れてきた様子がよく分かりました。





道の駅を出発し島原半島を抜けます、堤防道路を通って佐賀県に戻ります、島原半島から熊本へ行くフェリーもあるようですが、ここはあえて遠回りですが陸路で大分方面まで行こうと思います、効率の悪い回りかたかもしれませんが一通り見て回りながら回るとなるとこう言う回りかたになってしまいました・・・。



途中のアイルと言う温泉と運動施設でお風呂にします、久しぶりに温泉博士を発動して無料で入浴できました。



その後は東へと走り続け福岡まで戻ってきます(一日に県境を二つまたぎました)うきは市役所に立ち寄って今日と泊まるキャンプ場の申し込みをします、七時前位でしたが対応していただいてありがたかったです。





受付を済ませて近くのマックスバリューで夕食の食材の買い出しをします。



キャンプ場に向かう途中道路脇の木がライトアップされている場所があって結構きれいでした。



今日泊まる吉井百年記念公園キャンプ場に到着します、こちらは無料で利用できました、水場とトイレの近くの街灯の下にテントを設営します。



テントの設営が終わって夕食の準備をします、今日は九州のご当地インスタントラーメンらしいうまかっちゃんとストックのじゃがいもとさっき買ってきた鶏皮ともやしと豆腐を入れてラーメンを作ります、インスタントラーメンに鶏皮はやはり美味しかったです。一緒に焼酎のお湯割りを作って晩酌もします、夜も冷え込みますがテントの中で調理して暖かい物を食べたら本当に暖まりました。
食事と晩酌が一段落してテントの中で就寝しました。

今日の走行距離 248・7km
費用 2002円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ようやく佐賀と長崎の界隈を一周し終えました、九州をぐるっと回るとなると結構な距離になりそうです、一応沖縄入りまでになるべく一通り回りたいと思っているのでこのペースだとまだまだ九州編が続きそうな気がします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

てっきり口之津からフェリーかと思っていたらこれは意表を突かれました。旅ブログを拝見していてこうやって読みが外れるのは最高です(笑)

でも天草は最高なのでぜひ行ってみて下さい。ぜひとも晴れた日に!

私も驚きました(^。^;)

こんにちは(^_^)ノ
私も師走の寒さだし、てっきり天草へ渡られるのかなと思っていました(^。^;)
今日あたりは、耶馬溪?それとも久住方面でしょうか?
寒さに負けないように、気をつけて旅して下さいね(^_^)b
阿蘇に立ち寄り宿泊される時には、ライハ泊をお勧めします。 何しろ朝の気温は氷点下ですからね(>_<)

No title

おはよう御座います
私も「北海道・北三陸キャンプツーリング」を終えて、福岡~熊本~天草(泊)~佐賀~福岡と走りました・・逆のコースみたいな感じですね
ここ最近めっきりと寒くなっていますので、体調管理十分気遣い無理しないようにマイペースで旅を楽しんでください。
福岡在住ですので時間が有ればお会いして色々な話が聞きたいです。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、市民カードと見せかけて奴隷カードを出した気分になっています(爆)
まあフェリーも考えはしたのですが、一応厳格にルール設定しているわけではないのですが一応陸路で行けるところは陸路で行こうと思っているので今回のルート設定となりました。
天草の方も行こうとは思っています。

Re: 私も驚きました(^。^;)

風さんコメントありがとうございます、結構皆さん僕がどう動くか予想されながらご覧になっているみたいですね。
耶馬溪は大正解でした、まあ東に進むとなるとこの辺のルートになるのでしょうか。
阿蘇はライダーハウスかゲストハウスを使おうと思っています、まあキャンプ縛りではないのでいい場所があればどんどん使っていく予定です。

Re: No title

bobyさんコメントありがとうございます、確かにキャンプも少々辛い時期になってきました、まあ厳冬用の寝袋とか使えばまだまだ余裕なんでしょうが、今の寝袋はスリーシーズンなので厚着して入ってまあまあ寝られる位でしょうか(とはいえ朝目が覚めるくらいでそれ以外は普通に寝られていますが)
福岡は往路(いつになるかは全く不明ですがw)で行く予定なので間が会えばまたお会いしたいですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(36)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(229)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村