旅百九十三日目 引き続き長崎探訪・長崎の絶景を巡る

2013年12月1日(日)



潮井崎公園キャンプ場のテントで朝六時頃目覚めます、天気予報では曇り予報でしたが夜から朝にかけて結構な雨が降りました、朝六時くらいが一番降っていて本降り以上どしゃ降り未満位降りました、幸いテントに目立った浸水は無く、テントの中でどうにか雨を凌ぐことができました。
その後はブログ更新作業をしたりして過ごしていましたが、雨は十時位まで降ったり止んだりしていました・・・。





雨も落ち着いた十時過ぎに出発します、今日は市街を探訪しようかと思ったのですが、日曜日で混んでいそうなので野母崎のあたりを探訪することにしました、半島を南下していきます、途中にあった女神大橋が凄い迫力だったので思わず撮影していきます。



南下を続けていくと、昨日上陸した軍艦島(端島)や中ノ島が海の向こうに見えてきました。



海岸に座ってボーッと軍艦島をしばし眺めます、こうして見ていると泳いで渡れそうな気がしないでもないです(まあ実際は無謀極まりない行為でしょうが)昨日軍艦島のウィキぺディアを見ていたら朝鮮の方や中国の方が働いていた時もあったそうで厳しい労働環境に耐えかねて泳いで脱出をはかる島抜けと言う行為に及ぶ人が結構いたそうです、こうしてみているとそうしたくなる気持ちも幾分ですがわかるような気がします。



途中夫婦岩があったのでパチリこれで夫婦岩はたしか三つ目だったと思います、こういう岩は全国を探すと結構ありそうな気もします。



途中無料の軍艦島資料館があったので立ち寄ります(なんだかんだで今日も軍艦島関連の場所を巡っています)



栄えていた頃の生活等の写真が多数展示されていました、やはり実際に上陸した後こういった写真を見ているとより臨場感が沸く気がします。



無料の望遠鏡があったので覗きます、ちょうど今日のクルーズの船が接岸したところでした、結構はっきりと島を見ることが出来ました。



午後過ぎくらいの時間になり、突然にわか雨が降ってきたので避難がてら海の健康村と言う施設に立ち寄ります、こちらは入浴施設とレストランがありました。
昨日はお風呂に入りそびれてしまったのでまずお風呂に入ります400円で入浴できました、お風呂からは軍艦島が見えて島を見ながら温泉に浸かって気持ち良かったです。



お風呂からあがって昼食をいただきます、今日もちゃんぽんが食べたい気分だったのでちゃんぽんを注文します。
ボリュームがあって美味しかったです、ちゃんぽんの具は野菜やかまぼこ等が入っていてヘルシーな気がします。



ちゃんぽんを食べ終わってもまだ少し食べられそうだったので天ぷらが一個50円だったので天ぷら二つとライスを追加注文して食べました、結構がっつり食べました。



その後樺島大橋を渡って樺島に突入します。



オオウナギ井戸と言う看板があって気になったので見に行くことにします。







少し歩いていくと水槽があってオオウナギがいました、確かにかなり大きなウナギでした、前は二匹いたらしいです。



お次は樺島の先端にある樺島灯台公園を訪れます、灯台系のスポットに来るのは結構久しぶりな気がします。





展望台があってこれまた軍艦島が見えました。



下の方にも展望台があるようなので歩いて行ってみることにします。



下の展望台に到着します、後ろを振り返るとさっきの灯台が結構遠くに見えます。





かなりの大パノラマで海が見えました、もう少し天気がよかったらもっと絶景だったと思います、これだけ景色が開けているところはなかなかないと思います、惜しむらくはコンデジの写真ではなかなかお伝え出来ない言うことです・・・。



樺島灯台を出発して今度は北上してまた長崎市内に入ります、夜景が綺麗だと言うことで稲佐山へ向かうことにします、頂上の駐車場は有料らしいので中腹の駐車場に停めて十分ほど歩きます(よくよく見たら中腹の駐車場から無料のシャトルバスが出ていたようです、まあいい運動になったので良しとします)



しばし歩いて展望台に到着します、日曜日なので混んでいるかと思ったら想像ほどでは無かったです。





展望台から夜景を見ます、これだけ綺麗な夜景は函館以来かもしれません(函館の夜景を見たのももう半年近く前だった気がします、時が経つのは早いものです)
長崎は斜面に街並みがある独特の風景なので夜になるとそれが際立ってくる感じがします。





しばし眺めます、無料でこれだけの景色を見られたので大満足です。





稲佐山を出発し帰路につくことにします、途中のマックで夕食変わりのチキンクリスプを食べながらブログを執筆します。



マックを出発しキャンプ場のテントに戻ります、日中はわりと暖かかったですが、夜は冷え込んできたせいかフライシートには夜露が結構ついていました、さっきチキンクリスプを食べたので今日は特に自炊せずに(自炊全く無しの日は結構久しぶりな気がします)テントの中に入って就寝しました。

今日の走行距離 129・3km
費用 3184円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、長崎県は結構複雑な形をしている気がしますが、その分見所も多い県のような気がします、これから雲仙方面へ向かう予定ですがどんな景色が見えるのか楽しみです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり長崎は最高ですね。稲佐山へ行った時私も同じように中腹の駐車場から歩いて登って行きました笑
長崎の市街は人口の4分の3が斜面に暮らしているそうです。

反対側の夜景が見られる風頭公園へもぜひ行ってみて下さい。でももう長崎を出発してしまったでしょうか…

タブレットは?

いつも読ませていただいています。
質問ですが、ブログを書かれているタブレットは何をお使いですか?
旅の参考にしたく教えてください。

軍艦島見たんですね。3600円くらいするのにトミーさんらしくない!自分は料金が高いからスルーするんだろうなぁなんて思ってたのに。

自分も本当は今回の旅で行きたかったものの、天気があんまりよろしくないようなのでと時間の都合上見送る形になりました。いつかあんまりまわれてない福岡県とか行くついでに行きたいです。

屋久島行って縄文杉見ないとか異端な感じになってます。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、稲佐山の展望台から帰って駐車場に戻ったときに無料のシャトルバスを見たときにはなんか損をした気分にもなりましたが、まあ歩いて登るのも乙なものかと思います。
すいませんコメントを見たときはすでに出発していました・・・w。
おすすめの愛野展望所は絶景でした、県道201号線沿いも港町的な風情があったり狭いトンネルを越えたりと飽きない景色が続いてよかったです。

Re: タブレットは?

ryoさんコメントありがとうございます、タブレットはネクサス7を使っています、装備品や持ち物などは、初期の頃の記事があり専用のカテゴリーを儲けておりますのでそちらを参照していただければ幸いです。

Re:

えぬまるさんコメントどうもです、確かにこの旅にしては破格の値段でしたが軍艦島は結構行ってきたと言う人の話を聞いていたら行きたくなったので大枚はたいて行きましたが、行って損はないと思います。
ただ天気が悪いと上陸出来ないこともあるらしいので間が会えば行ってみるのも良いかもしれません。
屋久島編見てて参考になりました、今は種子島あたりですかね。
僕は九州回るのにまだまだ時間がかかりそうです・・・。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村