旅百八十八日目 佐賀県の海岸線を走る&長崎県突入!

2013年11月26日(火)



二日間お世話になった金立教育キャンプ場のあずまやに設営したテントで朝六時頃目覚めます、しかし最近朝寝袋から出るのが辛い時期になってきましたw、携帯のアラームを六時にセットしてあって、アラームが鳴って目覚めるのですが、スヌーズモードにして「あと五分・・・」的なことをやってしまいますw。
なんとか踏ん切りをつけて寝袋から出てテント内でブログの更新作業をします。



ブログの更新作業も終わり、テントを撤収してパッキングをして八時半ごろ出発します。







キャンプ場を出発してしばらく走って唐津市にある立神岩に到着します(結構走ったのですがこの距離感をブログでお伝えするのがなかなか難しい気がします・・)
とても大きい岩で見ごたえがありましたが、今日は風が凄く強かったです。



お次は近くにある七つ釜を見物します、断崖の中に空洞がぽっかり空いていて確かに釜のようでした(もっと寄った写真も撮っておけば良かったです)



その後道の駅桃山天下市に立ち寄り休憩することにします。





ポテトと牛肉コロッケと揚げ豆腐を二パック買って食べます、なんかご当地グルメでも食べようかと思ったのですがこのメニューに落ち着きましたw。





昼食も終わりしばし走って波戸岬に到着します、やはり風が強いです、でも玄海灘の海は青くて綺麗だと思います。



海中展望台と言う所があったのですが550円もするのでパスしました・・・・。(せっかく来たんだから入れよと思う人もいらっしゃると思いますがいかんせん貧乏旅行なのでこの辺の選択が結構難しい所ではあります。)



波戸岬を出発して海岸沿いを南下していきます、途中にあった浜野浦の棚田を見物します、しかし日本を旅していると結構棚田が多いことに気づきます、やはり国土が限られている島国なのでこうして斜面でも田んぼとして使わざるを得なかったと言う事情が大いにあったのだろうと思います。



お次はいろは島の辺りにある大浦棚田を見物します、島々の景色と棚田とのコラボレーションは思わずカブを道端に停車してしばし見入ってしまいました。



そんなこんなで走り続け長崎県の松浦市に突入します(県境の看板は見落としたのか撮り忘れました、なんかあれを見ないとしまらない気がします・・・w)たぶん松浦市の中かちょっと先辺りだったと思うのですが面白いオブジェがあったのでパチリ。
迫力とインパクトがありますが僕が最初に思ったのはFDのRX7もったいないなと言う感想でしたw(まあ廃車にしたやつか何かを使ったのでしょうが・・)



松浦市を抜けて平戸大橋を渡ります。





お次は生月大橋を渡り生月島を探訪しようと思います。



島の先端付近にある塩俵の断崖を見物します、柱の様な形をした断崖で迫力がありました。



コンデジでは伝えきれないですがw、本当にこの辺りは海が青いです。



生月島の探訪を終えて平戸に戻ります、途中の千里が浜温泉ホテル蘭風でお風呂にします、こちらも温泉博士を発動して無料で入浴できました、今日は風が強くてさすがに体が冷えていたので温泉に入って暖まって気持ち良かったです。



お風呂から上がって出発します、九十九島とかも見ていこうかと思ったのですがもう日が落ちてきていたので先を急ぐことにします、佐世保市に入って今日泊まる佐世保ライダーハウスさんに到着します、こちらは民宿とライダーハウスをされているようでライダーハウスはミニバスやキャンピングカーを使用している物のようです。
一泊1500円ですがお風呂も入れて(今日は入ってきたので入りませんでしたが)洗濯も出来るようなのでそれらを利用すればコスパもいい方だと思います。



中はこんな感じです、テレビもあるし電源もあるしなんとエアコンもありますw(九時間分は無料ですがそれ以降は三時間100円のようです)
しかしここのところずっとテント生活だったので室内と言うだけでなんかすごい贅沢な気分になりますw(まあキャンプも大好きなので苦にはしていませんでしたが)
たしか最後に屋内で寝たのは島根のおき三号さんのご実家以来だったので相当久しぶりと言うことになります。
正直若干浮かれた気分になってしまいました(爆)



荷物を部屋にいれて落ち着いたところで晩御飯の準備をすることにします、今日はコッヘルでご飯を炊いて防衛糧食の(まだもう少し残っていますw)ピリッとカルビ丼の上にレトルトハンバーグを乗せて焼酎のお湯割りを飲みながら頂きます。
食事と晩酌が一段落した後暖房の効いた室内で快適に就寝しました。(まあテントの中で寝るのも本当に楽しいのですがw)

今日の走行距離 304・5km
費用 2763円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ブログを執筆している現在予報通り雨が降っています、二・三日天気があまり良くないようなので沈没の可能性もw視野に入れつつ過ごそうかと思っています。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自然、人工、時々オブジェ

自然の景色が凄く素敵です。人工物もそれなりに素敵ですね。
一泊1500円は今回旅行では、トミーさんとしては、最高級宿泊ですね。
ゆっくりと骨休めを。

いやこれは走ってる

これは走ってる。お見事です。

Re: 自然、人工、時々オブジェ

siroutoさんコメントありがとうございます、佐賀の玄海灘のあたりは本当に景色が良かったですね。
たしかにここのところずっと無料キャンプ場で立ち回ってきたので宿泊にお金をかけるのは久しぶりですね、まあいい機会なのでゆっくりしましたが。

Re: いやこれは走ってる

tamaさんコメントありがとうございます、たしかにあの日は久しぶりに300キロ越えでかなり走りました。
観光しつつかなり走ったので結構充実した日でしたね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(36)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(229)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村