旅百八十一日目 引き続き宮島探訪&本州最後の県山口突入!

2013年11月19日(火)



宮島にある宮島包ケ浦自然公園のキャンプ場で朝六時前に目覚めます、昨晩と言うか今朝方はかなり冷え込んで最近では初めて寒さで目が覚めるほどでした、とりあえず踏ん切りをつけて寝袋から出てブログの更新作業をします、宮島はポケットWi-FiがLTEのバリ3でブログの更新も寒いながらも捗りました。
ブログの更新作業が終わった後テントの中でお湯を沸かして味噌汁を作って飲みます、大分暖まることが出来ました、今飲む分とステンレスボトルにいれる分と合計二回ほど作りました。



キャンプ場はこんな感じのところです、ここにもシカが普通にいます、昨日テントの中でカレーを食べていたとき、カレーの臭いに引かれたのかシカがテントに頭を突っ込んでいるのがわかりました、まあ角もそこまではとがっていないのでフライシートを破かれる心配は無いと思い放置していましたがw。



ちょっと冷えていたので少しゆっくり目のパッキングをして九時過ぎごろ出発します。



途中に狸だかアナグマみたいなのがいました。



とりあえず昨日厳島神社の鳥居くらいしか見ていなかったのでもう少し宮島を探訪することにします、しかし平日の朝だと言うのに人が多いです。



ほぼ満潮に近いときの鳥居です、昨日は干潮に近い時間だったので鳥居の下まで行けましたが今は鳥居が海に浮かんでいるようです、まあ有名なので僕でも知っていましたが実際に訪れてみるとやはり驚きと言うか潮の満ち引きってのはすごいなと改めて感じました。







その後五重塔を見たりしながら辺りを散策します、弥山に登ろうかとも思ったのですがロープウェーも料金が激高で歩いていくにも時間がかかりそうなのでパスすることにします、貧乏旅行なのでこの辺の取捨選択は非常に重要ですw。



しかし賑やかなところにいるシカほど人に慣れているようです、普通に触ることも出来ました、このシカは座って休んでいました。



また辺りのお店をブラブラとします、小腹が空いたので何か買って食べようと思います。



まずはカキ入りのクリームコロッケをパクつきます。



揚げ紅葉まんじゅうをパクつきます、出来立てだったのでアツアツで中はもっちりで美味でした。



最後に宮島名物と言うにぎり天のアスパラベーコンをチョイスしてパクつきます、こまいメニューを数撃ってグルメ成分を補給しますw。



宮島も十分に堪能出来たのでフェリーに乗って戻ることにします。



しばし走って山口県に突入します、本州も残すところこの山口県のみとなりました。



錦帯橋を訪れます、なんか渡るのに300円かかるようだったので見るだけで満足することにしましたw、貧乏旅行なのでこう言う取捨選択は大事ですw(本日二度目・・・)



岩国城が遠目に見えたのでパチリ。



今日はもう少し西へ進むつもりでしたがどうも天気予報を見ると山口の北の方や西の方へ行くほど天気が不安定のようなのであまり進まないことにしました、とりあえず屋代島でも走ってみるかと言うことで大島大橋を渡ることにします、しかし今日も風が強くて難儀しました。



屋代島は海岸線が景色が良くて走っていて気持ちがいいです、これで風と寒さが無ければ最高だったのですが・・・・。





石風呂があったので撮影していきます、戦後くらいまで現役で使っていたようです。



道の駅サザンセトとうわで休憩します。



道の駅の向かいに干潮時に歩いて渡れると言う真宮島という島がありました、ちょうど渡れる時間だったので渡りました、まあ島自体に何かあるという訳ではないので渡ったと言う満足感しかないですが・・・。
しかし宮島と言い今日は潮の満ち引きに関連したスポットに訪れました。



近くにある游湯ランドでお風呂にすることにします、500円で入浴できました、しかし最近の寒さでお風呂に入るのが本当に楽しみになってきましたw、まあお風呂から上がってじきに冷えてしまうのですが・・・。



シーボルト上陸の地と言う所があったのでパチリ。



大きい岩がありました、なんか四ヶ所回るとご利益があるそうですが寒いので全部は回りませんでした。



屋代島を出て柳井市内のマックに立ち寄ります。





ソフトツイストを注文します、どうも今日泊まる予定のキャンプ場はポケットWi-Fiの圏外のようで明日の朝のブログ更新作業の負担を減らすためにブログをある程度仕上げてしまいます、幸い電源が使える所だったので電源を利用させてもらいながら作業します。



マックで六時位まで過ごして出発します、今日泊まる予定だったキャンプ場に行ったのですが、どうも現地と受け付けの場所が同じところではないようで結構時間を食ってしまいました、そして今日泊まるハートランドひらおのキャンプ場に到着します、時間は何だかんだで七時半位になってしまいました・・・。
こちらは山をちょっと登ったところにあって、現地は全く人の気配が無いような所ですw、幸い炊事棟の電気は付いたのでよかったです、早速テントを設営します。
しかし大分寒くなってきて、外でのキャンプも幾分サバイバル的な感じが強まってきた感じがしますw、とは言えまだまだ今の装備だったら大丈夫な範囲内です。



テントの設営が終わって晩御飯の支度をします、今日も昨日と同じくジャガイモ入りのご飯を炊いてレトルトカレーを湯煎してかけて食べようと思います、例のごとくコッヘル炊飯だけ外でやってカレーの湯煎はテントの中でします、写真にご飯から出る湯気が写っていると思いますが、寒空のなかこうしてテントの中で湯気を眺めるとなんとも言えない嬉しさがあります。
調理も終わってカレーと湯煎したお湯を使って焼酎のお湯割りを作ってテントの中で食事と晩酌をし一段落した後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 168・1km
費用 2409円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、いよいよ本州編も大詰めです、残すところは九州・沖縄となったわけですが沖縄はかなり長期間滞在する予定です。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

座っている鹿の写真、まるで置物のようですね(笑)
寒くなってきているのがブログからひしひしと伝わってきます。お体には十分ご自愛ください。

寒くなりましたね

海はきれいですね。見ているだけで気持ちいいです。
真宮島は調度江の島(神奈川県)の感じですね。昔は江の島も干満の差で
つながったり離れたりしたのでは。今は橋で渡りますが。
真宮島も大都市のそばにあったら、一大観光島になっていたのでは・・・と思います。

Re: No title

akitoさんコメントありがとうございます、宮島のシカは奈良公園のシカとは少し違う雰囲気があったかもしれません。
寒さはここ数日は和らぐみたいですが基本的にまだまだキャンプメインで旅をしていきたいと思います。
体調には気を付けたいものですね。

Re: 寒くなりましたね

siroutoさんコメントありがとうございます、確かに屋代島は地味目なスポットではあるかもしれません(僕も行くまで存在すら知らなかったので・・・・)
たしかに立地や宣伝次第では有名になりそうなスポットではありますね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(32)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村