旅百七十六日目 日本一周カブダーとの再会!・四国カルストの絶景を見る

2013年11月14日(木)



種崎千松公園キャンプ場に設営したテントの中で朝六時過ぎに目覚めます、起きてすぐに日課であるブログの更新作業をテントの中でこなします(最近初っぱなの写真がネクサス7の写真ばかりでまたかよって感じですがいつも朝イチにやっている作業なので・・・)



ブログの更新作業も終わり、ぼちぼち出発の準備でもしようかと思ってテントの外に出ると見覚えのある赤いカブがありました、近づいて確認するとやはりといろさんでした、本当に偶然の再会でめちゃくちゃビックリしました、カブを確認したとき思わず「やっぱりといろさんだ!」と声に出してしまいましたw。
といろさんとは岩手の本州最東端のとどヶ崎のノートの書き込みを見てお互いのブログでコンタクトを取って六月の末あたりに函館で初めて会って一緒に函館山に登ったりして、その後は青森のねぶたで再会したりしていましたが今回はそれ以来約三ヶ月ぶりの再会となります。
しかし旅をしているとこう言思いがけない事が本当に起きるので楽しいです、といろさんはもう沖縄とかも回り終えて後は地元の東大阪に帰る帰路の途中と言うことで旅も大詰めの所とのことでした。



とりあえず一緒に桂浜まで行くことになり桂浜までひとっ走りします。



再会を祝し龍馬像の前で記念撮影します、その後桂浜をしばしぶらつきました。



桂浜をぶらついた後中土佐町にある昨日お会いしたたぬき丸さんおすすめの大正町市場へ一緒に行こうと言うことになり、赤カブと青カブのカブコンビで50キロほど国道56号線を南下して行きます、といろさんのカブは50ccなので原付速度で先を進んでいたのですがやはりトラックとかに追い抜かれる時は結構怖かったです、ただ原付の速度でトコトコ走っていると景色の見えかたも穏やかと言うかよく見えるので良かったです。
二時間弱走って大正町市場に到着します。







こちらの市場はそんなに大きい規模ではないですが野菜とか魚とか地場の名物が割りとお手頃な値段で売られていて観光客が来るにも地元の人が来るにも良さそうないい雰囲気の市場でした、一通り眺めて歩いて行きます。



市場内にある食堂でといろさんとお昼ご飯を食べることにします。





といろさんは鰹のどんぶりを僕はご飯の大盛りとアジを頂きます、アジは注文してから七輪で焼いてくれました。
旅の話をしながら食して行きます、といろさんは旅の終盤で昨日はマックで旅中に撮った写真を整理されていたとの事でやはり旅の終わりごろに今まで撮った写真を見ているといろいろとこみ上げて来るものがあったそうです、僕も旅の終わり際になったらきっとそんな気分になるかもしれません。



食事も終わり僕はデザートにしょうがのソフトクリームを買ってパクつきます、バニラの甘味にしょうがの風味がマッチしていて美味でした、ここでといろさんとは別れて別行動にすることにします、といろさんは土佐市内に戻って美術館を見に行くとのことでした、僕はこれから四国カルストへ向かうことにします。



しばし走って四国カルストへ上る東津野城川林道に到着します、こちらもたぬき丸さんにおすすめされたルートで林道と言う名前ですが全行程が二車線で走りやすい道でした。



林道をぐんぐん登っていきます、山を見下ろす眺めの良い道を走っていきます。



カルスト地形の特徴的な石灰岩の見える所まで来ました、標高が1400メートル以上あるのでかなり寒いですがまだ日中だったので一昨日の剣山程寒くは無かったです。







上には牧場があって広大な場所に牛が放牧されていました、牛は草を夢中になってぼおばっていました。



しかし寒いですw、自販機があったのでコーヒーを買って飲んで暖まります。



本当にすごい景色です、これだけ景色を見ておお!と思ったのは北海道以来かもしれません。



四国カルストを一通り見終えて今度は国道440号線を通って下っていきます、先ほどの林道より若干道幅が狭かったですが、剣山へ行く道に比べたら走りやすかったです。



国道440号線を下って行き直ぐのところにある雲の上温泉でお風呂にすることにします、こちらは500円で入浴出来ました、四国カルスト見物で冷えた体も暖まって気持ち良かったです。



今日はキャンプ場に張ったテントを設営したまま出掛けたのでまたキャンプ場へと戻ることにします、昨日も行ったスーパーで夕食の食材の買い出しをします。



テントへ戻り晩御飯を作ります、今日も節制して豆腐ともやしと糸こんにゃくと魚肉ソーセージ入りの味噌汁を作って焼酎のお湯割りをやりながら頂きます。
食事と晩酌が一段落してテントの中でまったり過ごした後就寝しました。

今日の走行距離 224・3km
費用 2115円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、昨晩遅くからブログを執筆している現在雨が降っています、この雨をやり過ごせばまたしばらく天気は良いようなのでテントの中で雨が上がるまでまったり過ごそうと思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか

きつい季節になってきましたネ。

今日は停滞かな?

Re: なかなか

旅CUBさんコメントありがとうございます、今日は午後くらいから天気がよくなるみたいなのでそれまでは停滞ですね・・・。

景色

山口 秋吉台 とか 九州 阿蘇 みたいな景色が四国で楽しめましたね。
林道は綺麗で立派ですが、 439とかいう国道は酷道みたいですよ。

福岡

ばんわ

意外と自然が豊かなんですね。勝手なイメージで平地と海しかないと思ってたわ。

水道からポンジュースが出てくる噂もありますねww

ところで九州に渡ったら行って欲しい居酒屋があるんです。

http://tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40007037/

かずちゃんと言う居酒屋です。

http://www.isotaroh-tsuyazaki.com/

礒太郎お言ういけす料理屋さんです。

2店とも福岡です。

潜入取材費はちゃんと振込ますからご検討をおねガイシます(>人<;)

Re: 景色

siroutoさんコメントありがとうございます、四国は本当に景色は良いしうどんはうまいしwいいところです

Re: 福岡

つ~さんコメントありがとうございます、そこまでしてレポしてほしい所なんですか・・・・、また間を見て電話します、行くこと自体はそんなに難しくないと思いますが、問題は近くに泊まるところ(貧乏旅行的に)があるかどうかですね。

懐かしさいっぱいで見てて興奮しちゃいました(笑)

やっぱりカルスト良かったでしょ(笑)
久々のブログ拝見でしたヾ(*T▽T*)

Re:

naoさんコメントありがとうございます、四国カルストは本当に壮大な景色でしたね、まあ寒かったですけど(爆)
カルストど真ん中のキャンプ場も見ましたが良さそうな場所でした、今の時期泊まるのはちょっと勇気が入りそうですが・・・(笑)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村