旅百六十三日目 岡山県探訪記

2013年11月1日(金)



天神峡キャンプ場で朝六時頃目覚めます、明け方はかなり冷え込んで寝袋の外側も結露しているしインナーテントの内側も湿っていました、寝袋から出るのも結構つらい時期になってきましたが踏ん切りをつけて寝袋から出て、テント内でブログの下書きをします。
この辺りはポケットWi-Fiの圏外なので下書きまでしか出来なくて大変です。



キャンプ場の回りはこんな感じです、完全に川沿いのサイトで川の流れの音がよく聞こえます、炊事棟は無いようで近くのトイレの水も飲用不可のようなので水は手持ちのものでやりくりしています。



ブログの下書きも終わり出発します、今日はテントはそのまま設営したままにして岡山を回ってまたここに戻ってこようと思います。
しばし走った所にあるLAWSONの駐車場でブログをアップします。



ブログをアップした後LAWSONでホットココアを買って暖まりつつ今日の行き先を大まかに決めてしまいます。







LAWSONを出発し東へ小一時間走って瀬戸大橋に到着します、生憎カブでは走れないので見るだけでもと思って来ましたw、見るのは初めてだったので新鮮味がありました。



その後近くにある鷲羽山へ向かいます、駐車場からしばし歩いて山頂に到着します。





山頂からの眺めです、先程よりも広い範囲が見渡せて良かったです、ちょっともやがかかっていて四国はぼんやりしか見えませんでしたが良い景色でした、頂上からは瀬戸内海や町並みを一望することが出来ました。





鷲羽山を出発し道の駅みやま公園で一休みすることにします、名物らしい紫いもソフトクリームを買ってパクつきます、お昼時で結構混んでいて店員さんが若干テンパっていたのかすこしソフトクリームが傾いていますがw、気にせずに食します、味はあまりさつまいもっぽさは無かったですが甘くて美味しかったです。



道の駅を出発し倉敷方面へ向かいます、途中にあったほっかほか亭でのり便を買って食べます、本当にグルメ成分が少なくてすいません(汗)
290円とリーズナブルでしたが注文してから作ってくれるのでフライもサクサクでなかなか美味しかったです。







しばし走って倉敷の美観地区に到着し辺りをぶらつきます、結構修学旅行とおぼしき学生も多かったです、人力車やお堀を渡る船とかも結構ありました。



僕はこういう路地裏の見るのが結構好きです



卵かけご飯のお店がありました、なんと卵もご飯もおかわり自由だそうです、昼食ここで食べればよかったと少し後悔します、やはりもうちょっと前情報持って回るべきなのかもしれませんw。





倉敷を出発し西へ折り返して進みます、途中の本屋でツーリングマップルの中国・四国版を購入します。



本屋さんに面白そうな本が置いてありました、最近ハマっているカイジを題材に経済的な事を考察しているような内容でした、少し立ち読みしていましたが興味深い内容でした。
印象に残ったのが人間の物欲は底無しで人が物で満足するのはひとときだけだとかそんな一説がありました、最近えぬまるさんと再会して話していた時に僕が似たような話をしていたのを思い出しました。
個人的にはあまり見栄をはって(この見栄と言う気持ちが一番厄介な気がします、自分がどう感じるかよりも人にどう思われるかにとらわれてしまいがちかもしれませんがそうして物欲の底無し沼にはまってしまう人も結構いるのかもしれません)生きるよりかは、自分の身の丈を知ってその範囲で楽しい事を模索する方が良いかもしれないと思っています。
現に旅に関してもお金をかけようと思えば無限大ですが、いかに安く旅をしようかと考えながらやるのも結構面白いものです、まあ少なくとも貧乏旅行ではありますが、今は自分では人生でも一番充実した時間を過ごせていると思います。
要は自分の気の持ちようなのかもしれません、最低限人に迷惑をかけなければこういう考え方もありと言えばありかもしれません。



若干語りが長くなってしまいましたw、本屋を出発し西へ進みます、温泉博士を発動するためにちょっと広島の尾道まで足を伸ばし、ぽっぽの湯さんに到着しお風呂に入りました、本来なら800円とだけあって施設も充実していて気持ちが良かったです。





駐車場でチェーンの張り具合をチェックしていたらちょっとチェーンが延びていたようなので調整と注油をしてしまいます。



帰りがけにスーパーで夕食の食材の買い出しをします。



キャンプ場のテントに戻り夕食の準備をします、今日はストックのキャベツともやしとにら入りのラーメンを作って焼酎のお湯割りで晩酌することにします(写真に写っている豆腐はラーメンのスープの中に入れて湯豆腐風に食べました)
いつも書いていますが、寒い夜に暖かい物を食べると元気が出ます、こないだ旅CUBさんとも話していたのですが実はキャンプは秋や冬にやるのが結構面白いです、夏場に比べると虫も少ないですし、焚き火にしても寒いくらいの方が火に当たっていて暖かくてよいですしキャンプ場もそんなに混んでいないので結構過ごしやすいです。
そんなこんなで暖かいラーメンと焼酎のお湯割りを飲んで暖まって良い具合に酔ってきた後テントの中で就寝しました。

今日の走行距離 217・4km
費用 3394円(ツーリングマップル代1680円含む)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、昨日アップした記事のあとがきで今回のブログのアップが遅くなるかもしれないと書いておきながらどうにかいつも位の時間にアップできてしまいましたw。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

路地裏…

おっす!!元気してるかい!?漆喰塗られた路地裏歩き…いいよなぁ~前のブログでカブ三連星!?三連車!?カッケェ~

瀬戸大橋

明石大橋としまなみ海道ばかりで、瀬戸大橋は何処にあるのか忘れていました。
昔の宇高連絡船よりは結構西ですね。 しまなみ海道には原付道があるとか。
四国には原付で行けますね?。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 路地裏…

ゴッキーさんコメントありがとうございます、路地裏はなんだか見いってしまうし、入っていきたくなってしまいます、わりと狭所好きなのかもしれません。

Re: 瀬戸大橋

siroutoさんコメントありがとうございます、四国へはしまなみ海道を通っていく予定です、カブだと淡路島にも行けないですしいろいろ残念なのですが、カブの特権を生かせる場所もあるのでそこへいく予定です。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(56)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村