旅百三十七日目 岐阜県突入・郡上八幡色々見物

2013年10月6日(日)



結局二泊することになった桃太郎公園さんで朝六時過ぎに目覚めます、石のテーブルの上でブログの更新作業をします。



ツーリングマップルとナビを見つつ今日のルートを考えます、とりあえず愛知から北上して岐阜に向かおうと思います、いかんせん行った事が無いところなので(まあ行ったことが無いところに行くのが楽しいのですがw)しばし時間がかかってしまいました、後岐阜は旅人的に泊まれそうなところがちょっと少なそうな感じがします、その中でもいくらかアタリをつけておきます。



パッキングも済んで出発します、(荷物満載でセンタースタンドで立てると見事に前輪が浮きますw、こないだフロントタイヤを交換するときは楽でした、逆にリアタイヤを変えるときは全部荷物を外さないとやりにくいですが・・・)



しばし走って岐阜県に突入です(写真は県境の看板ではないですが・・・・、どうもまた撮り忘れたかなかったかどちらかでしょう・・)





途中の100円ショップで日本地図を購入します、なぜ買ったかと言うとそろそろ中長期的なプランを立てねばと思っていて(まだ立ててないのかよ!wとツッコミがはいりそうですが)やはり日本地図が無いとプランが立てにくいので買った次第です。
とりあえず漠然と考えているのが年内くらいまでに本州の全県をとりあえず制覇して、本州が寒くなる前に沖縄に向かおうと言う感じで考えています、まあ一応装備的には氷点下を下回らなければそれなりに回れる装備は持ってきていますが、(とは言え寒いことには違いありませんがw)
数えたら本州で残っている府県は27ありました(違っているかもしれないですが)年内までに回るとなると1県2~3日くらいということになります、まあ丁度今くらいのペースで行けそうな感じです。
沖縄滞在が終わり往路を帰るときに行けなかったところやまた行きたい所を回る感じで行こうかなと今は漠然と考えています。



途中にあった道の駅美濃にわか茶屋で休憩します。



野菜の直売所で買い物をしました、ほうれん草と里芋とじゃがいもを買いました、やはり道の駅は野菜が安いです、特に里芋はおそらく若干痛んでいるやつなのか50円と破格でしたw、まあ痛んでいるところを取り除けば全然食べられるのでこれは買いです、ほうれん草も120円で最近葉物野菜をあまり食べていなかったので買いました、しかし佐渡島のほうれん草398円に比べるとなんか安く見えてしまいますw。



小腹が空いたので売店でイカのはんぺんを買ってパクつきます。



またしばし走って道の駅美並で休憩することにします。



こちらの道の駅は休憩所がものすごく充実しています、24時間解放で畳敷の所があったりしかもWi-Fiのフリースポットまであってまるで「旅人の方どうぞここで泊まってWi-Fi回線でブログを更新してくださいw」と言わんばかりです、まあ今日の宿が見つからなかったときの候補地としてリストアップしておきます。



丁度お昼時だったので外のあずまやで昼食を自炊することにします、さっき買ったほうれん草と里芋を入れたラーメンを作って食します、ラーメンを作ったり食べたりしている間二組の方に話しかけられました、やはり旅仕様のカブがすぐそこに停まっていて、その近くで自炊なんかしてる人がいたらちょっと興味が湧いてくるかもしれません。



しかし今日も暑いです、ここ数日季節が逆戻りしてしまった感すら覚えます、まあ今年の夏は北海道に居てほとんど暑さを経験していませんが(富良野で30℃越えた時くらいです)本州の夏真っ盛りの事を考えたらまだまだなのかもしれません。



郡上八幡の界隈に到着し大滝鍾乳洞を見物することにします、入場料は1000円とちと高かったですがせっかくなので入ることにしました。





全部木製と言う珍しいゴンドラに乗って上に上がります。



鍾乳洞に入ります。



鍾乳洞の中はヒンヤリして涼しかったです、なかを進んでいきます。







中には色々な形をした鍾乳石がありました、最後の赤い鍾乳石はここでしか見られないらしいです。





大滝に到着します、この鍾乳洞最大の見せ場的な感じでした、30M程上から水が落ちてきているようです、地下の中にこんな滝があるなんてすごい不思議な感じでした。



ほぼ真上を見て撮った写真です、凄い上から水が落ちているのがわかるかと思います。



飲める地下水だったようなので(名前がドラゴンボールのカリン塔にあった水の名前みたいですが)飲んで見たらほの甘い感じがしないでもない水でした。



ものすごい急な階段を下って帰ります、(昨日の犬山城といい急な階段が続きますw)



鍾乳洞を出発し郡上八幡の町中に入ります、バイクを降りて歩いて散策することにします、なんとも独特の雰囲気がある町並みでした。









この橋はどうやら飛び降りられるようです(不馴れな人は飛び降りるな的な看板は立っていましたが、飛び降りるなとは書いてありませんでしたw)丁度ツアーのガイドさんみたいな人がいてその方の話だと以前高校生が飛び降りて打ち所が悪かったのかお亡くなりになったことがあったそうです。
足から落ちれば大丈夫みたいですが・・・、もちろん飛び込むことはしませんでしたw。
ただ何となく道頓堀を思い出してしまいました。







食品サンプルが売っているお店がありました、(写真は全部食品サンプルです)ものすごい精巧に出来ていて美味しそうに見えてしまいますw。



郡上八幡城を見物します、なかに入るには入場料が必要なようだったので外観だけ見物しました。



郡上八幡を出発し道の駅古今伝授の里に到着します、実はここがアタリをつけていた泊まるところだったりします、(本当は郡上八幡の河原のキャンプ場が最高だったのですが、スーパーカブ110プロで日本一周のまっきーさん情報によると川の増水の恐れがあるのでキャンプできなくなったらしいです・・・)
僕は道の駅泊はほとんどしていないですが(他の日本一周人に聞くと圧倒的に道の駅派が多いですが・・・・)今日は良さげな場所がなかったのでとりあえずどんな場所か偵察すると九時まで休憩所が開いているみたいなのでそれまでゆっくりして閉まったら外の駐車場でひっそりとテントを張ることにしました。



入浴と食事がセットで1000円みたいだったので1000円払って入場します。



畳敷きの休憩所でしばしまったりと過ごします。



お風呂に入ってセットの定食を頂きます、ボリュームはそれなりと言った感じでした、入浴だけだと600円だったので食事が400円と言うことになるのでまあこんなものでしょうか。



食事が終わって時間もあったのでブログを書けるとこまで書いてしまうことにします。



お風呂が閉まったあとしばしして後閉店後の売店の軒下にテントを設営させていただきます、速攻で撤収出来るようにインナーだけ設営しました、この旅三度目の道の駅泊です(できればあまり道の駅泊はしたくなかったのですが・・)
辺りが静かになると鈴虫の鳴き声がよく聞こえてきて若干風流な気分になりつつ就寝しました。

今日の走行距離 89・5km
費用 2550円(鍾乳洞見物がなければ結構安く済みそうでした・・・)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、しかし迫り来る寒さの心配をしている割には暑い日が続きます、ここ数年秋が短い気がするのですが気のせいでしょうか・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのコースで動いているのであれば、高い山では紅葉がそろそろ盛りのころですね!
乗鞍スカイラインなどがきれいですが、お金がかかるので、安房峠の旧道なんかも穂高連峰をバックにきれいな紅葉が見られますよ。
また、神岡町にある星の駅(道の駅ではない)は、今回よられた道の駅美並のように畳の部屋があり過ごし易いと思います(5年前情報)。
ちなみに‥。
前回のブログで泊まられた桃太郎公園は、学生時代すぐ近くに住んでいました(笑)。

台風

今の調子だと9日(水)に台風にぶつかりそうですね。
まあ、天気予報もご覧になっておられると思うので。書くこともないのですが。
毎日見ていると、なんとなく自分のことのように気になってきますね。

水曜どうでしょうの最新作はアフリカみたいですね(*´ω`*)
これからベトナム最終日見ます♪
風邪に気を付けて♪ヽ(´▽`)/

鍾乳洞…

おっす!!鍾乳洞いいなぁー。自分は鍾乳洞見たりするの大好きです。羨ましい…昼間に自炊してたら話かけますよ…同じ旅人だったら…自炊が珍しかったんですかねぇ~朝晩は冷え込むけど日中はまだ暑いねぇ……

Re: No title

みっちゃんさんコメントありがとうございます、桃太郎公園の近くにお住まいだったんですか、あの辺りもいいところでした、結構落ち着いている雰囲気で名古屋も近いですしなにかと便利そうな所ですね。

Re: 台風

siroutoさんコメントありがとうございます、そうなんですよねこの先ちょっと天気が悪いみたいです、まあ一人旅なので基本的には全部自分で決めないといけないですし、頼れるのは自分だけなので(まあ色々な方に親切にしていただいてますが)うまくやらないといけないところです。
こんな僕でも気にかけてくださる方がいらっしゃると言うのはうれしいことです。

Re:

ヒコさんコメントありがとうございます、ああアフリカなんですか・・・(実はリアルタイムでどうでしょうみるのはじめてだったのでできればその時に行き先を知りたかったです・・(大泉さん気分を味わいたかったので)
ベトナム最終夜は何回みても感動ものですね。

Re: 鍾乳洞…

ゴッキーさんコメントありがとうございます、鍾乳洞好きなんですか、まあ全国にはいろんな鍾乳洞がありますからね、まあ確かに昼間っから自炊してたら目立ちますかね・・・。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村