旅百二十九日目 長野県突入猿見物&久しぶりの焚き火

2013年9月28日(土)



大池キャンプ場で朝六時前に目覚めます、少しいったところがWi-Fiの圏内だったので少し移動してブログのアップロード作業をします。



最近朝晩の冷え込みが強くなってきて温度差が大きいせいかフライシートの内側の結露が多いです、日が出てきたので今日もテントとフライシートを干します。



干している間目の前の大池を眺めつつボーッとしながら過ごします。



テントも乾き撤収してパッキングして、後空気圧が少しだけ落ちていたのでコンプレッサーで空気を入れて8時過ぎに出発します。



長野県に突入し(県境の看板が無かったのか見落としたのか写真を撮れませんでした・・・・)また業務スーパーの看板があったので買い出しをすることにします。





万能食材wである魚肉ソーセージと豆腐を購入します、イートインコーナーがあったので豆腐を遅めの朝食として頂きます、暖かいお茶もあってありがたい場所でした。



しばし走り志賀高原に到着します、まずは蓮池を見物します。



お次は一沼を見ていきます、紅葉が少し始まっているのか赤い葉っぱの木ががあって秋の気配を感じることが出来ました。



少し歩いたところにある琵琶池を訪れます、結構大きい池でしばしまったり眺めていました。



高原からの下を眺めた風景です、この辺りは標高1200メートルくらいあって下を見下ろすといい景色が広がっていました。



ツーリングマップルに猿が入っている温泉があると言う記述をみて、それを見に野猿公苑に立ち寄ります、駐車代として200円かかりました。



駐車場から山道をしばし歩いていきます。





途中国の天然記念物の渋の地獄谷噴泉があったので見ていきます、結構な勢いで温泉が吹き出ていました。



野猿公苑に到着しました、入場料500円(駐車代とダブルパンチ・・・・w)を払い見物することにします、野猿がいっぱいいました、子猿がいたのでパチリ。



後ろは猿山みたいで、夜になると山の奥の木の上で寝るらしいです。



猿専用の温泉がありました、日中だったので気温が高めだったせいか入浴している猿は皆無で飼育員さんが温泉内に餌を投げ入れてそれを取ろうとして温泉に入った猿がいた程度でした。



しばし猿を眺めた後(毛繕いをしている猿がいたり喧嘩している猿がいたりいろいろいました)すぐそこにある後楽館でお風呂にします500円で入浴できました、温泉は熱くて浸かることはできませんでしたが(僕はぬるめのお湯が好きで39℃位が一番気持ちいい温度です、41℃以上だとちょっと辛くなりますw)気持ちよかったです。



駐車場の近くにあったあずまやでまたまた豆腐を食べて昼食にします、最近若干肥え気味なのですこし節制したいと思いますw。



今日泊まるキャンプ場、上田市にある市民の森キャンプ場に到着します、こちらは無料で利用できました、ありがたい限りです、近くにある山荘で受付を済ませたあと、職員の方がいろいろと丁寧にテントを張る場所等を説明してくださいました。



テントを設営します、ここは森の中でロケーションも良くポケットWi-Fiもバリ3とまではいかないですが、快適にネットが出来る程度の電波は入っていて、場所的にはかなり良かったです、これで無料なので良かったです。
今日は
4時過ぎとちょっと早めにキャンプ場にインしました、たまには寝るだけじゃなくてキャンプっぽいことをしたかったのでw。



近くのスーパーで晩酌用の缶チューハイとモヤシとチンゲン菜を買い出しします。



今日は久しぶりに焚き火をしようと思います、せっかく買ったのにまだ一回しか使っていなかった(ゴメンな・・・w)焚き火台B6君を組み立てます。



薪となる松ぼっくりと小枝を集めてきます、幸い松林なので松ぼっくりはそこらじゅうに落ちていました。



せっかくなので焚き火で調理もすることにします、飯盒にストックのじゃがいもとさつまいもをぶつ切りにして入れます。



焚き火代の上に飯盒をのせて芋を煮ます。



大分日が落ちてきました、一方こちらは文明の利器であるガスバーナーを使ってもやしとチンゲン菜を茹でます。



晩御飯が完成し(もやしとチンゲン菜入りの味噌汁と芋煮セット)缶チューハイで晩酌しながら頂きます。



焚き火台の火を見つめながら飲みます、僕は最近こういうアウトドア的な事が大好きになっています、見る人から見ればこんなことして何が楽しいのかと言われたこともありますが、火は人間が使ったはじめての道具ですし、燃える火を見つめていると何とも落ち着いた気分になるものです。
最近は夜は冷えてきたので焚き火をしていると暖もとれるしいいことづくめです、お金もそんなにかからないですのでキャンプ場で焚き火をするのは趣味としては安上がりで楽しいかもしれませんw。
晩酌も終わり、火の始末をして就寝しました。

今日の走行距離 183・2km
費用 2411円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、明日以降のルート予定ですが、山梨・静岡の伊豆半島回りを経て愛知・三重・岐阜・福井・石川とジグザグに回っていこうと思います、いかんせんこの辺りは全く行ったことがないので何かおすすめがあれば(必ず行けるとは限りませんが・・・)情報いただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆は宇佐美港に釣りでよく行きます。
網代は干物が有名ですよ♪
キャンプで干物焼いて食べたら美味しさ倍増ですよ(^o^)v

ニアミス

9/28私も上田界隈をツーリングしていました!!
ああ…お会いしたかったです(泣)

No title

先日ゆで卵のコメントをさせて頂いたものです。
(体調に問題なくて何よりでした)

三重は実家があるのですが、ちょうど伊勢神宮の御遷宮が終わっている頃だと思いますので、新しくなったばかりの社などが見られると思います。
伊勢は赤福餅が有名ですが、個人的にはへんば餅(R23沿いに大きな店舗、本店はもう少し手前の旧道沿いにあります)がお奨めです。

後は、名張の赤目四十八滝が紅葉の時期で見頃になるのではないでしょうか。ただ赤目は内陸で奈良よりですので、本州最南端を狙う場合はかなり大きな寄り道(しかも峠越え有り)になってしまうかと思いますが、一番良い時期ですのでお奨めです。

それ以外だとHONDA乗りなら鈴鹿サーキットでしょうか。

道中お気をつけて旅をお続けください。

お猿さんがカワイイ!

子猿の毛づくろいがナントモ愛らしいですね!

久しぶりの登場!B6君はこれからの季節は出番が多くなりますね!

焚き火台は今いちばん気になるアイテムです(`・ω・´)ゞ

No title

まさかの豆腐にエバラ焼肉のたれ辛口でびっくりしました。

トミーさんのブログの写真は見ていて疲れなくていいんですよねー
構えてなく、写りすぎてもいない事で
逆にじゃがいもの質感や湿度までもが伝わってくるとでも申し上げましょうか。
ねらって写してるとしたら天才ですよね。

愛知県

岐阜の水晶の湯が絶景でのどかです。名古屋から一時間くらい。近くに道の駅もあります。

No title

おっ 長野まできましたか~ 紅葉には少しはやいですな~ 山梨はよく行きますよ~ 富士山  清里 富士五湖は是非 いってみてください!!特に清里はいいですよ~ 三重上陸あとすこしですね~ 昨日 海鮮バイキング1000円見つけました予定合えば カブ110二台でいきたいですね~

Re:

ヒコさんコメントありががとうございます、干物は買えるかどうかわかりませんが伊豆は結構楽しみです。

Re: ニアミス

タイガーマップさんコメントありがとうございます、おお!まさにニアミスですね、残念です・・・・・。

Re: No title

コメントありがとうございます、幸い体調に異変はなさそうです、いろいろとご教授いただきありがとうございます。
鈴鹿サーキットのあの直線を見るのもいいかもしれないですね。

Re: お猿さんがカワイイ!

りゅうさんコメントありがとうございます、焚き火台はこれから暖を取るのに多用しそうな予感が・・・・。
今は直火禁止のキャンプ場がほとんどなので焚き火台はキャンパーにはほしいアイテムになりそうですね。

Re: No title

けんさんコメントありがとうございます、今のところ持っている調味料がめんつゆと焼き肉のたれだけですw、まあこの二つで僕は事足りてしまっていますw、豆腐にかけても結構美味しいですよ。
写真は適当にとっていますw、10000円強の安物のコンデジも大分くたびれてきていますw。
デジタル一眼はかさばるので導入予定は今のところ無いです・・・w。

Re: 愛知県

ryo78さんコメントありがとうございます、情報参考にさせていただきます。

Re: No title

くじらさんコメントありがとうございます、富士五湖全部はいけないかもしれないですが回れるだけ回ろうと思います、海鮮バイキングいいですね、差し支えなければ僕のPCメール(コメント欄の名前のところにリンクが張ってあります)にご連絡いただければできるだけ日程調整したいと思います。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村