旅百二十六日目 佐渡探訪二日目・トキ&金山見物

2013年9月25日(月)



ベースキャンプで朝五時半ごろ目覚めます、外のテーブルでブログの更新作業をします。



今日はテントは張ったままにして中にサイドバックなどを入れて、カブは軽装モードで出発することにします、出発前にチェーンがすこし延びていたので微調整して注油します、いかんせんノーマルチェーンでしかも毎日距離を走っているのでマメに手入れしないと持ちが悪くなりそうです・・・。



8時半ごろ出発しまずはトキの森公園に立ち寄ることにします、なんとここではトキが見られるらしいです、なんかトキと言うと絶滅危惧種で普通には見られないようなイメージがあったのですがそうではなかったようです。



売店で枝豆ソフトクリームと言うここ限定らしいソフトクリームが売っていたので買って食べました、枝豆の風味があって美味しかったです。



こちらは400円で入場できました、まずはトキ資料館から見学します、入り口にはトキのマスコットがいました。



日本の野生の最後のトキ、キンの剥製がありました、今ここで飼育されているトキは中国から寄贈されたトキを繁殖させたトキのようです。



資料館はかなり内容が濃くて結構見いってしまいました、映像コーナーを見ていきます。



資料館を出るとトキを飼育しているゲージを見学することができました、トキはこのゲージで飼育されたあと、自然の環境を模したゲージで3ヶ月ほど自然になれる訓練を受けて、自然に放たれるそうです、ここ二年連続で自然界で雛が誕生したそうです、なんかニュースで見たような気がしますが、やはりこう言う機会がないとなかなか理解は深まらない気がしました、今はこのゲージで100羽近く飼育されているようです。



次は隣に併設されているふれあいプラザを見学します、このガラスはマジックミラーになっていてミラーの前がドジョウ等トキの餌がいる池になっていて、間がいいと餌を食べに来たトキを間近で見られるらしいですが、今日は日がさして暑いせいか、トキは日陰で涼んでいるようでした。



日陰で涼んでいるトキです、マックスズームで撮りました。



トキの森公園を出発しお次は大佐渡スカイラインを走りたいと思います、佐渡の山々を走る峠道で最高標高は1000m近いようです。



ここは傾斜がかなりきつかったです、軽装モードであるにも関わらず2速メインで登っていきました。



頂上付近にある白雲台展望台に到着します。



展望台からの眺めです、すこしガスっていましたが両津港や加茂湖等を一望することができました、田んぼが広がっていて稲作が盛んなのが頷ける風景でした。



大佐渡スカイラインを下っていきます、やはり急勾配でくねくねカーブが続きます、ブレーキ痕もかなりありました。



お昼近かったのでご飯にすることにしました、今日は久しぶりに外食しようと思います、ツーリングマップルに載っていた磯の屋さんに入ります。



磯の屋定食を注文します、850円で天ぷら盛り合わせとそばがついている定食でした、いろいろ味わえてよかったです。



お次は佐渡金山へ立ち寄ります、やはり佐渡と言うとトキや金山のイメージが強いのでいよいよ本丸探訪といった感じです、山肌を採掘して真っ二つに割れた「道遊の割戸」が見えます。



金山の坑道の入り口に到着します、こちらは江戸時代の坑道後である「宗太夫坑」と明治時代の坑道である「道遊坑」の二つが見学できるようです、各800円で両方だと1200円とのことだったのでせっかくなので大枚はたいて両方見学することにしました。





まずは宗太夫坑から見学します、ロボット人形が動いていて当時の採掘作業を再現していました、写真は地下深く掘っていくと地下水が染み出してきてそれの排出作業をしている様子です、アルキメデスポンプの原理を利用した水上輪と言う手回しポンプのような道具を使って地下水を組み上げていました、この地下水の汲み上げが大変な作業のようで無宿人とよばれる人たちを大阪や江戸から連れてきて作業をしていたそうです。



金鉱石の採掘から小判の作成までは色々な作業があって色々な役割の人が作業していたようです、金鉱石を採掘する金穿大工の休憩の様子です、他の人より待遇がよかったらしいです。



金の鉱脈が発見された後のお祝いの儀式の様子です、真ん中の白い石英の中に黒い筋が入っているのが金鉱石のようです。





坑道を出ると資料館がありました、金鉱石が展示されています、このルーペに写っている金の粒が金になるそうです。





お次は明治時代の坑道である道遊坑を見物します、坑道は少し広くなっていて写真のような蓄電池式のトロッコで鉱石や人を運搬していたようです。



道遊の割戸の真下を見物します、山がこんなに掘られていてすごい光景でした。



大枚をはたいたので金山は2時間ほど見学しました、金山を出発し島を北上していきます、北端に近いところにある、大野亀をパチリ。



お次は二つ亀を見物します。



島の最北端にある灯台弾崎です。



島の北端の手前辺りから天気が悪くなってすこしポツポツ降ってきましたが幸い本降りにはならず、ベースキャンプに戻ってきました。



夕食は豆腐と茹でたじゃがいもと茹でたお湯を使って味噌汁を作って食しました、晩酌はやめて休刊日にしました、テントの中に入り就寝しました、夜に雨が降ってきましたが、テントの中は快適でした、テントのありがたみを実感した夜でした。

今日の走行距離 146・3km
費用 3018円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、佐渡編はかなり長ったらしい記事にってしまっているかもしれません(汗)、これでも結構削ってはいるのですが、それだけ佐渡は見所の多い島なのかもしれません。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トキも中国産ですか…
もしかして一番大きな島は佐渡島なんですか?
地図で見たら一番大きく見えました。

No title

どんでん山もいいですよ。

カブではきついですけど。

公衆電話?

レポ感謝。
12枚目の写真(ここは傾斜がかなりきつかったですコメント)にうつっている
オレンジのBOXは 公衆電話ですか? 
 わからなければスルーしていただいて構いませんが。

No title

ふれあいプラザは今年の初めにできたんですよ
それまでは離れているゲージしか見られませんでした。
私は開設されてすぐ見に行きました~

金山は金粉ソフト食べなかったのかな
どんでん山の山荘はお風呂に入れますよ(有料ですけどね)
どこでも立寄り入浴できますけどね

佐渡はどこでもキャンプできそうですよね

Re:

ヒコさんコメントありがとうございます、どんなんですかね?、僕も詳しく調べてないのでわからないですが、でかい方の島であることは間違いなさそうです。

金山…

おっす!!昨日は井戸掘りだった為に遅くなってしまった…佐渡と言ったらトキや金山ですね。金山の発掘作業とか見たりするの好きなんですよねぇ…運搬用のトロッコとか好きだなぁ~。

Re: No title

旅CUBさんコメントありがとうございます、ドンデン山片方の入り口からの道が通行止めだったようなのでいくのをやめてしまいました、(もう片方から行けば行けると思いますが同じ道を引き返すのもあれだったので・・・・)牛とかが放牧されているみたいなのでそれは見たかったですね。

Re: 金山…

ゴッキーさんコメントありがとうございます、やっぱりなにかを掘るところには関心が強そうですね(笑)

Re: 公衆電話?

siroutoさんコメントありがとうございます、おそらく高速道路とかにもある緊急電話の類いだと思います(ちゃんと
確認していないのであれですが)

Re: No title

よっちさんコメントありがとうございます、ふれあいプラザはできたばっかりだったんですね、残念ながらトキを間近では見られませんでしたが、行ってよかったです。
金山では外食しなかったですね、その日は少々食べ過ぎぎみだったので・・・・w、すぐ太る体質なので食事の量には多少気を使っていたりしますw。
佐渡はたしかにキャンプツーリングには最適の環境ですね。

やはり電話

トミーさん
ご丁寧に返信いただき感謝。

Re: やはり電話

siroutoさんコメントありがとうございます、まあ恐らくなので確証はないですが・・・(笑)
たぶんものすごい急坂なので結構危ない事態があることを想定しているのではないでしょうか。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村